掲示板お問い合わせランダムジャンプ

烏帽子岳・夏山 (7月9日 湯ノ丸山より)
P2200011
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2015年07月31日
近所の花  ヤブカンゾウ・コマツナギ・マタタビ
ヤブカンゾウ(藪萱草   ユリ科・ワスレグサ属)
ヤブカンゾウ (1)
私の散歩道で、この鮮やかなオレンジの花が目立つようになりました。

一昨日の佐久市でも、たくさん見かけました。
大型で背も高いまで目立ちます。
ニッコウキスゲと同じ、ユリ科・ワスレグサ属ですが、こちらは八重咲きで、ぼってりとしていて、ニッコウキスゲのような、すっきりした感じはなく、人気は無いです。何か田舎育ちという感じでの、野暮ったさがあります。別名はオニカンゾウ(鬼萱草)ですから・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:01 | 花 植物 | コメント(0) ]

メスグロヒョウモン
メスグロヒョウモン(雌黒豹紋 タテハチョウ科 )
2
男声と女性とどちらが美しいか・・・

美女美男とどちらも美しいかというと、異論はあるでしょうが、人は女性というのが大勢ですね。

ただ、人と違って、鳥、虫たちは、プロボースするときに、雌にアピールするために恋人の気を惹くために雄のほうが目立つ種がいますね。国鳥の雉、オシドリ、黒蝶のオオムラサキなど・・・、

もっとも、多くの動物や、蝶たちは私には区別がつきませんが・・・

その中で、これが同じ蝶かというくらい違うのが、このメスグロヒョウモンです。

私のことでしょうかと、樹の上からメスグロヒョウモンの雌が見下ろしていました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:00 | 蝶 トンボ 虫 | コメント(0) ]

2015年07月30日
瀬戸  陶芸の旅
1仁清
今年の陶芸の貝の旅行は愛知県の瀬戸・・・
瀬戸焼(せとやき)は、日本六古窯のひとつとして平安時代から焼物を筒り続けて、瀬戸物という名を生んだ街ですね。

実は6月に行ったのですが、アップをしないで時が過ぎ・・・
備忘録として、アップすることにしました。
ただ、私の勉強のために深入りしているところがあります。そういう所は茶色文字で書きましたので、読み飛ばしてください。(そういう所が多かったりして・・・)

まずは愛知県陶磁資料館・・・
日本有数の陶磁器の資料館です。
でも、この国宝を2つ、重要文化財を20作った野々村仁清の素敵な茶碗で代表させても瀬戸の町へ・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:02 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]

2015年07月29日
千曲川まで散歩 
P1300056
八ヶ岳がすっきりのいい天気・・・

最近千曲川まで散歩に行っていないなと、今年はなんとなくいそがしくて・・・
それに梅雨はいい天気が無くて・・・

言い訳はいいですね。

暑そうですが、川にくだって見ることにしました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:06 | その他 | コメント(4) ]

2015年07月28日
浅虫温泉 朝の散歩2 巨木の小さな森にて・・・
1
陸奥湾展望台へはこんな欅の木から始まります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:57 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

近所の花  オカトラノオ・ナワシロイチゴ
オカトラノオ(丘虎の尾  サクラソウ科オカトラノオ属)P1290090
白く清楚で、虎の尾のイメージとは遠いような・・・

先週末に日本アルプスの自然園に行きましたが、イブキトラノオの花が風に揺れてきれいでした。

何々トラノオという名の花はたくさんあります。ムカゴトラノオ(タデ科)ヤナギトラノオ(サクラソウ科)ルリトラノオ(オオバコ科)ハナトラノオ(シソ科)などなど・・・
ン並べてみると科が違いますね。親戚でもないのにトラノオの名でまとまっているような・・・
実際の虎の尾は太くて逞しいですね。花の名前としては向かないような・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:55 | 花 植物 | コメント(0) ]

2015年07月27日
浅虫温泉 朝の散歩1  棟方志功と寺と神社と
0
東北の補遺・・・

浅虫温泉の朝の一人ぼっちの散歩です。
宿から歩いただけで、有名なところはありません。
もっとも私のブログはそんなものですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:39 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]

近所の花  ヤマホトトギス
P1300562

ヤマホトトギス(山杜鵑草 ユリ科ホトトギス属)

P1280974
目には青葉 山ほととぎす 初がつを  山口素堂 

この句は鳥の杜鵑(ホトトギス)でかすね。鎌倉で詠んだと言われていますが、鎌倉の山の青葉を愛でて、ホトトギスの声を聴きながら初がつを・・・
贅沢ですね。

俳句の話ではないですね。

取りと花がどちらも杜鵑・・・

鳥の杜鵑が本家です。
花のほうは、花一面に散っている斑点が、野鳥のホトトギスの胸の斑点に似ているからだと言われます。「山」となっていますが、わりと低い里山でも見かける花です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:32 | 花 植物 | コメント(0) ]

2015年07月26日
信州の鎌倉を少し2 塩田 あじさいまつり
8
私のブログらしくないですね。

でも、青いガクアジサイの花に囲まれたお嬢さん爽やかですね。

上田塩田の「あじさい祭り」のフォトコンテスト撮影会のモデルのお嬢さんでした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:44 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2015年07月25日
信州の鎌倉を少し1 前山寺
1
義父と義弟夫婦と一緒に、上田の塩田地区の前山寺に・・・

上田市の南西に広がる塩田平は江戸時代には上田藩の穀倉地帯でが、安楽寺八角三重塔、常楽寺石造多宝塔、前山寺三重塔、中禅寺薬師堂および薬師如来座像など国宝や重要文化財が残っていて、鎌倉に栄えたために「信州の鎌倉」と呼ばれています。

この寺と谷を隔てての近くに北条氏の塩田城があり、前山寺のある前山地区はかつてはその城下町として栄えたのかも知れません。しかし、鎌倉幕府は亡び、この地方政治の中心からただの田舎となって行ったようです。ただ、そのために戦禍にあうことも無く、文化財が現在に引き継がれました。前山寺もその一つです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:19 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

モクゲンジ  黄金の雨の花
(モクゲンジ 木欒子 ムクロジ科モクゲンジ属) 
  
1
全山しれの三重塔と黄色い花・・・

この時期、塩田の塩田城跡の紫陽花を見に行きますが、隣の前山寺に咲くこの黄色い花なんだろうと・・・

モクゲンジという花だそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:18 | 花 植物 | コメント(0) ]

2015年07月24日
布引山の上で・・・   小さな散歩
1
手前の橋は千曲川に架かる布引大橋、後ろの岩山は布引観音のある布引山・・・

この日はこの山の上を歩こうかと・・・

布引観音はまいとし何度も訪れていますから、というのは言訳で、暑いから温泉でさっぱりしたいなと、その前に運動をというのですが、なるべく楽なコースを・・・

だから、体重が減らないのですが・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 11:29 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]