掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (5月7日 信濃追分駅より)
P2120860 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2015年05月31日
鼻曲山(霧積山塊)8   碓氷峠の権現さま
1
碓氷峠の権現さまの御神木・・・

長野県の天然記念物、樹齢800年のシナノキ、堂々とした風格を感じます。

シナノキは、科の木と書きます。級の木、榀の木とも書きますが・・・
標高のわりと高い土地を好み、信州に多く、「信濃」は科の木が多い「科野」が起源とも言われます。

以前は、みんな神殿にお参りしてUターン・・・
この樹はあることもあまり知られず・・・

今は、パワースポットとして注目とか・・・
なんでもパワースポットにしてしまうのは問題ですが、この樹はそれだけの価値が充分にありそうです。

もっとも、御利益というものを信じない、私にはご利益があるかどうかは知りませんが、信じることは素敵だと思います。心が豊かになるかも・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:13 | 山 浅間山周辺 | コメント(2) ]

2015年05月30日
鼻曲山(霧積山塊)7   霧積温泉から碓氷峠へ
1
江戸時代の中山道の碓氷峠への9キロの道が、2日目の行程です。
樹占めの1キロは峠入口への下り道・・・
つつく2キロは高度差250mの急な尾根の登り道、後6キロは高低差のあまりない県道です。

その林道から見た妙義の山々・・・

佐久の山と較べると山は低いですが、急峻です。
そういう山をどこでも自由に歩けた若い日が懐かしいです。

今は石門コースも大変です。
でも、歩けることは素敵なことです。
今年、一度山麓でもいいから歩けるといいなと・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:51 | 山 浅間山周辺 | コメント(0) ]

2015年05月29日
鼻曲山(霧積山塊)6   霧積温泉「金湯館」の一夜(後)
22

15
温泉にも入って・・・
日も落ちてきて・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:15 | 山 浅間山周辺 | コメント(2) ]

2015年05月28日
鼻曲山(霧積山塊)5   霧積温泉「金湯館」の一夜
0
昔はこの川沿い40軒を越える温泉宿や別荘があったのが、洪水で消え去った。
そんなことが嘘のような穏やかな流れです。

その大洪水からたった一軒だけ残った宿に入ります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:27 | 山 浅間山周辺 | コメント(6) ]

山菜尽くし・・・
1
山菜がいっぱい届きました。

一番上は独活・・・
下は、左から、根曲竹の筍、タラの芽、蕨・・・

今年なって、私は一本の蕨も摘んでいません・・・
蕨だけでなくタラの芽も見てはいるのですが・・・
摘んだのはニセアカシアの花くらいでしょうか・・・

でも、私の義弟夫婦は大の山菜採りが大好き・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:26 | その他 | コメント(2) ]

2015年05月27日
鼻曲山(霧積山塊)4   霧積温泉へ・・・
霧積温泉へ (1)
霧積温泉へはこんな道・・・

ふかふかの落ち葉の道できもちがよかったです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:40 | 山 浅間山周辺 | コメント(2) ]

2015年05月26日
鼻曲山(霧積山塊)3   樹々のさざめきの中を十六曲峠へ・・・
1 (1)
下山は県境を南へ鼻曲峠に向かっております。

こんなダケカンバが素敵でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:21 | 山 浅間山周辺 | コメント(0) ]

2015年05月25日
鼻曲山(霧積山塊)2  ダイレクト尾根から鼻曲山・・・
1
鼻曲山小天狗からの浅間山・・・

そこを目指して登って行きます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:04 | 山 浅間山周辺 | コメント(0) ]

散歩道の花たち  ズミ
ズミ(酢実  バラ科リンゴ属)
1
こちらでは桜の花が終わり、桃、梨、林檎と花がリレーしていきます。そしてもう小さな実がついて収穫時時期に向かって大きくなっています。

そんななかで、果実の花に似た花を見かけます。
びっしりと小さな花をつけるズミです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:02 | 花 植物 | コメント(2) ]

2015年05月24日
鼻曲山(霧積山塊)1  長日向から乙女コース 
1
鼻曲山の山歩きのアップですが、最初はこの日の追分からの浅間山・・・

いい天気で、素敵な山歩きになるといいなと・・・

鼻曲山は「はなまがりやま」と読み、この浅間山の東側(写真の右側)の碓氷峠までの群馬県と長野県の県境の霧積山塊にある1,655メートルの山々です。詰まり、浅間山とは山続きの山です。隣の山といっていいのかもしれません。

霧積山塊は鼻曲山の他に、一ノ字山、留夫山、剣の峰、角落山などという山々があります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:34 | 山 浅間山周辺 | コメント(2) ]

散歩道の花たち  ウマノアシガタ  別名 キンポウゲ(金鳳花)
ウマノアシガタ(馬の脚形 キンポウゲ科キンポウゲ属)1
ウマノアシガタ・・・

金色に輝くこの花にしては、何とも夢の無い名前ですね。

別名のキンポウゲ(金鳳花)を使いたくなります。でも、本来はキンポウゲは八重のキンポウゲのことで、この写真の花はウマノアシガタなのだそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:33 | 花 植物 | コメント(0) ]

2015年05月23日
5月の懐古園  新緑から初夏へ・・・
1
「小諸なる古城のほとり・・・」
ご存知、島崎藤村の千曲川旅情の歌の詩碑もヤマツツジで飾られていました。

昔はこういえば、良かったのですが、今はこの詩を知らない若い人が増えています。

「『しまざき ふじむら』って誰」なんて・・・
昔は、みんなこの詩碑の前で記念撮影していましたが、今は、ここで記念撮影をする人は本当に少なくなりました。それも時代なのかもしれません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:28 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]