掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (2月4日 信濃追分駅より)
P2010618
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や-記事に関係のないコメントTBは、予告なく独断で削除させていただきます。

2015年01月31日
中山道上野路 板鼻宿と高崎宿6 達磨寺 観音堂とブルーノ・タウト
1
素敵なお堂ですね。
この観音堂は少林山達磨寺では最古の建造物だそうです。
この建物は300年歩ほどに建てられた経蔵を寛政4年(1792)に経蔵の古材を使いながら大改修し、本尊を祀る霊符堂となったのだそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 17:25 | 中山道 | コメント(2) ]

2015年01月30日
中山道上野路 板鼻宿と高崎宿5 達磨寺
0
中山道に戻り碓氷川に架かる「鼻高橋」を渡ります。
橋の向こうは榛名山です。

板鼻、鼻高と鼻の字の名前が多いですね。

この橋を渡ると鼻高地区・・・
何か鼻に関する由来があるのかも・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:42 | 中山道 | コメント(2) ]

2015年01月29日
中山道上野路 板鼻宿と高崎宿4 上野國一社八幡宮
1-0 1-1
女性が徳利を持ち、男性が盃をもつ、祝言道祖神ですね。

高崎宿まで、5.6キロ、ここまで4キロくらいあるいたかなと・・・
寄り道しないと2キロくらいなのですが、もう出発してから2時間近く午後に入っています。私は寄り道が多く大体倍くらい余分に歩きます。ということは後10キロ以上、それに達磨寺では見学時間がかなり必要ようです。少し急がないと日が暮れるかも・・・
目標は16時高崎駅なのですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:44 | 中山道 | コメント(2) ]

2015年01月28日
中山道上野路 板鼻宿と高崎宿3 板鼻宿
1
鷹巣橋を渡り板鼻宿(いたはなしゅく)に入ります。

板鼻宿は、中山道の江戸から14番目の宿場です。天保14年(1843年)の『中山道宿村大概帳』によると戸数312軒、人口1,422人と当時の地方の宿としては大きく、七つの上州の宿場としては最大級とか・・・(以下、比較は天保14年の『中山道宿村大概帳』によります。)

本陣1軒、脇本陣1軒、旅籠54軒の宿泊施設があったそうです。本陣は2軒あったところもあり、脇本陣は中山道では最大9軒のところもあります。しかし旅籠54はこの先京都までの宿場では塩尻の75軒だけだそうです。
その理由としては昨日紹介した碓氷の渡しが川止めになるとここに人や物資が詰まってしまうためで、このため宿場は栄えたようです。
ちなみに私の一番近い中山道の岩村田宿の宿内戸数は350軒、人口は1,637。あまり変わらないようですが、ここは城下町でもありますので、単純な比較はできません。宿場としてみると、本陣、脇本陣はなし、旅籠は8軒・・・
もっとも、旅人は武士の威張っているところは嫌ったようです。「君子危うきに・・・」ですよね。大名も避けたようです。千曲川の川止めの時は、仕方なく寺を使ったようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:13 | 中山道 | コメント(2) ]

2015年01月27日
中山道上野路 板鼻宿と高崎宿2 安中から板鼻宿へ
0
鷹巣橋からの妙義山・・・

中山道は私の住む佐久地方の範囲は歩いているのですが群馬は碓氷峠から安中宿までしか歩いていません。

群馬から武蔵の国に入ると都市化の中で街道の影は薄そうです。もっとも、群馬も長野も都市化で面影が消えてしまったところも多いですね。信州では軽井沢は全滅かも・・・
時代の流れで仕方ないことなのですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:23 | 中山道 | コメント(2) ]

2015年01月26日
中山道上野路 板鼻宿と高崎宿1 プロローグ 信濃から上野へ
1
出かけようというのに雪の予報・・・

本当は善光寺あたりを歩こうと思ったのですが、これでは・・・
そうだ、峠をこえて上州へ行こう・・・

そう決めたのは前夜のことでしたが・・・
我が家から駅に向かう赤坂という坂・・・
振り返っての撮影ですから、ついているのは私の足跡・・・
がに股ですよね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 11:49 | 中山道 | コメント(2) ]

「水のいのち」・・・     最近買ったCD
水のいのちCD
今年最初に手に入れたCDは日本人作曲家の作品集3枚・・・

これから先は、合唱の専門の話ばかりなので、興味の無い方は写真だけ眺めてスルーしてください。

期限切れになりそうなポイントを何か買おうかと、暮れに林光という作曲家の「原爆小景」という作品を買って、日本の作品もいいなと・・・

貧乏なものですから、リサイクルを探していたら結構ありました。
聴いてみたら懐かしくなって・・・

CDは昨年だけでも100枚くらいは買っていると思います。いちいちアップできませんが、お前のところは音楽のアップが少ないなどという友人もいますので少しアップしてみます。
余まともな視聴記にはなりませんが・・・

髙田三郎 水のいのち

髙田三郎作曲 混声合唱組曲 水のいのち  (高野喜久雄 詩)
  髙田三郎 指揮 神戸中央合唱団
            合唱指導:根津弘 ピアノ:髙田江里
  福永陽一郎 指揮 日本アカデミー合唱団
            合唱指導:浅井敬壹 ピアノ:三浦洋一
 


このCDは髙田三郎の名作、組曲「水のいのち」を作曲者と合唱の名指揮者・福永陽一郎の名曲・名演を一枚のCDに収めたものです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 11:47 | 音楽 | コメント(2) ]

2015年01月25日
別所 北向観音 
2
やはり別所というと北向観音は外せません。

別所に来る人は、みんなそのようです。安楽寺は、人影がちらほらという感じですが、こちらは賑やかです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:08 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2015年01月24日
別所安楽寺 日本唯一の八角三重塔
1
安楽寺の八角三重塔
別所は年に何回も来て、その都度、気の向くまま寺を訪ねます。安楽寺・常楽寺・北向観音とみんな回ることもありますが、北向観音と長楽寺と安楽寺と常楽寺のどちらかということが多いですね。一人で来ると、常楽寺、妻と来ると安楽寺ということが多いです。妻は安楽寺の方が好きなようです。山寺という感じがするからでしょうか。

私はどちらも好きなのですが、安楽寺は妻と一緒の時で良いと・・・
今回は妻と一緒なので安楽寺です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:33 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2015年01月23日
別所温泉  安楽寺へ
1
寒さの厳しいこちらの冬・・・
マエナス10℃というのは驚きません。「今朝は冷えたね」くらいです。
雪国の人が、1mの道の雪で「今年とは少し多いかな」と同じです。

でも、やはり寒い(笑)

こういう時は温泉に限ると別所温泉にやってきました。

この時は小正月前・・・
まだ別所温泉駅も正月飾りがありました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:12 | 上田市・小県郡 | コメント(3) ]

2015年01月22日
ある日ある時・・・ ただの散歩
1
家の近くの東京電力の貯水池・・・
正式はに発電するための水量を安定的に確保するための調整池といいます。でも、地元では貯水池と呼んでいますがね。

どんな山奥かと・・・

この池の水は懐古園の展望台から見えるダムの脇にある発電所に落ちていき、関東に電力を送ります。小諸駅から直線なら700m、我が家からは300mもっと歩いていけば500m・・・

ちょっとした散歩には良いところです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:20 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2015年01月21日
与良えびす 小諸の初えびす
1
一昨日と昨日は「与良蛭子神社」の初恵比寿です。

恵比寿は海の神・商売の神ですから「初えびす」は商売繁盛・家内安全・漁業豊漁を祈る祭りです。信州には海はありませんから、漁業豊漁ではなく「五穀豊穣」ですね。
もちろん「開運出世」「合格祈願」「交通安全」なといろいろとご利益があります。

一昨日、妻と一緒に行ってきました。
神官の中山さんからお祓いを受けてきました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:31 | 小諸 町 祭り | コメント(2) ]