掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (2月4日 信濃追分駅より)
P2010618
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や-記事に関係のないコメントTBは、予告なく独断で削除させていただきます。

2014年09月30日
木曽五木美林の谷へ1 木曽へ
1 (1) 1 (2) 1 (3)
木曽へ行ってきました。

今、木曽は御嶽山の噴火で大変ですね。

無くなった方は災難でした。心からご冥福をお祈り申し上げます。
今回は噴火の一週間ほどの前のことです。

長和町で中山道を諏訪に向かう途中・・・
浅間山を遠く眺める里は、稲刈りの最中でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 13:49 | 旅 (地域外) | コメント(4) ]

2014年09月29日
初秋の別所温泉4 朝 続いて 常楽寺・別所神社
朝2 (1)
安楽寺から常楽寺へ移動します。途中の展望の良いところ・・・
こういう案内板も良いですね。

山が見えないのが残念ですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:05 | 上田市・小県郡 | コメント(4) ]

2014年09月28日
初秋の別所温泉3 朝 そして 安楽寺
0
朝6時、義父と妻は寝ています。

一人置きだします。貧乏性で、環境が変わると寝ていられません。

この写真は7時半近くの写真ですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:10 | 上田市・小県郡 | コメント(4) ]

籠ノ登山と高峰山の植物 秋7 ホツツジ カニコウモリ
ホツツジ(穂躑躅   ツツジ科 ホツツジ属)ホツツジ (1)
先月の高原の花たちで蛇堀川源流のミヤマホツツジを紹介しましたが、こちらはホツツジです。ミヤマホツツジは緑色が強く目立たない花ですが、こちらはピンクが強く綺麗な花です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:00 | 花 植物 | コメント(0) ]

2014年09月27日
別所温泉2 日暮れと温泉にて
0
まだ秋は歩み始め・・・
でも大気はなんとなく引き締まってきました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:00 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

籠ノ登山と高峰山の植物 秋6 ミネウスユキソウ ヤマハハコ
ミネウスユキソウ(峰薄雪草  キク科ウスユキソウ属)
1ミネウスユキソウ (1)
「エーデルワイス」というとミュージカルの「サウンド・オブ・ミュージック」を思いだいす人も多いでしょうね。私も合唱で歌ったことがあります。
良い編曲が無かったので団員の友人の東京芸術大学出身の作曲家に「サウンド・オブ・ミュージック」から5曲を編曲していただいて歌いました。

音楽ではなくて、花のエーデルワイスでしたね。
歌のエーデルワイスはヨーロッパアルプスに咲くウスユキソウの仲間です。

日本にもウスユキソウが7種類あり、登山者の憧れる花です。もっとも、今回のミネウスユキソウは日本のこの仲間の中では、最も地味なエーデルワイスです。

エーデルワイスは「高貴な白」という意味は・・・
花や花の回りの葉が白い毛につつまれ、雪のような高嶺の花・・・

この花も白いですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:57 | 花 植物 | コメント(0) ]

2014年09月26日
初秋の別所温泉1 北向観音に厄払い
別所温泉北向観音 (0)
宿の部屋からの別所の町・・・

義父の卒寿の祝いを義弟夫婦とすることになりました。あまり改まったものでなく、一緒に別所温泉で一泊するだけのささやかなものです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:49 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

籠ノ登山と高峰山の植物 秋5 芹の仲間 シラネニンジン イブキボウフウ
シラネニンジン セリ科(白根人参  セリ科シラネニンジン属)
1シラネニンジン (1)
昨日、シラネアザミを紹介しましたが今度は白根の人参です。
日光の白根山で発見され、葉が人参の形に似ているという名前の由来です。

この高原の砂礫地に多い花です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:43 | 花 植物 | コメント(0) ]

2014年09月25日
最近の散歩道 加増あたり(小諸市)
0
千曲川に下っていく散歩が多いのですが、たまには気分を変えようと・・・
浅間山の山裾を少し登ってみました。

その浅間山は雲を被っていました。
でも、今年はこのくらい見えればいい方です。

台風崩れの低気圧が来ています。
今日も雨模様のようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:30 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

籠ノ登山と高峰山の植物 秋4 アザミたち
シラネアザミ(白根薊 キク科 トウヒレン属)
シラネアザミ (4)
最初からいきなりですが、アザミたちというタイトルは看板に偽りありですね。

シラネアザミはアザミと名がついていますが、アザミ属ではなくトウヒレン属で、アザミに似ていますが、薊の仲間ではなく、トウヒレンという花の仲間です。

白根とつくのは日光の白根山のこの花が基準標本になっているからだそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:29 | その他 | コメント(4) ]

2014年09月24日
浅間連峰 籠ノ登山から車坂峠へ5 高峰山
1
この日、最後の一枚・・・
車坂峠のバス停からの八ヶ岳・・・
ようやく姿を現してきました。
でも、良い日でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:38 | 山 浅間山周辺 | コメント(0) ]

籠ノ登山と高峰山の植物 秋3 黄色い菊たち キオン ハンゴンソウ アキノキリンソウ イワインチン
キオン(黄苑 キク科キオン属)
1キオン (1)
菊の仲間といっても、キク科ではアザミもタンポポ ヨモギ コスモス ブタクサ・・・
これが菊ということになりそうな花も多いようです。キク科の植物は日本では約70属360種もあるそうですから、いろいろな菊があります。

正統的な菊だけではありませんが、今回は高原に咲く黄色の菊の仲間たちです。

まず夏の高原の夏に高原の林の中に咲く、スラッとした黄色い野菊です。
でも、訪ねたのは秋・・・
花の盛りはおわっていて賑やかな花は少なかったです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:30 | 花 植物 | コメント(0) ]