掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (9月30日  軽井沢 矢ヶ崎公園より)
P2260751
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2014年08月31日
海野宿2 なんとなくの散歩 
1
海野宿の中をあるいたのですが、今年2回目・・・
いずれも温泉目当て・・・

今回は紹介でなく・・・
タイトルのように、なんとなく見たままの海野宿です。

ほとんどつぶやきです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:59 | 北国街道 | コメント(0) ]

高原に咲いていた花たち8  クサボタン クガイソウ トリカブト
クサボタン(草牡丹  キンポウゲ科 センニンソウ属)クサボタン (3)
7月くらいから9月まで咲く花ですが、淡い色の感じからすると秋の花の雰囲気を持つ花です。

「春暮れて後、夏になり、夏果てて、秋の来るにはあらず。」(吉田兼好「徒然草」155段より)

この後、春にはもう夏の空気が作られ、夏には秋の空気がまざっていると意味のことか続きます。つまり、夏の間に秋は造られているいうことですね。クサボタンの花の色は夏の間に秋の色をひそめているのかも・・・

「徒然草」155段は人の死について書かれていますが、なぜか私にはこちらの季節の移り変わりの方が気になります。的外れは承知のうえで・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:54 | 花 植物 | コメント(2) ]

2014年08月30日
北国街道 海野宿1 海野宿へ
1
夏の疲れを取りたいなとでも、夏は混むので隣町の温泉に・・・
でもその前に運動のための散歩を・・・

海野宿は何度も紹介しているので、カットしようかと・・・
でも、やはり書くことに不足していますのて・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:21 | 北国街道 | コメント(0) ]

高原に咲いていた花たち7 シモツケとシモツケソウ
シモツケ(下野  バラ科シモツケ属)
P1310729
地名を付けた花は多いですね。
この花は下野の国の名前を冠しています。

シモツケの名は栃木県の下野で最初に発見された、または多いからだそうです。
もっとも、北海道から九州の山に幅広く自生して下野にいかなくても出会えます。

シモツケソウの学名は「スピラエア・ヤポニカ(Spiraea japonica)」だそうです。こちらはもっと大きく、「日本の」です。ヤポニカは日本でスピラエアは「螺旋(らせん)」とか「輪」の意味だそうです。この花が螺旋というのは首をかしげますが、この花の仲間には果実が螺旋状になるものがあるからだそうです。ヤポニカとなっていますが、朝鮮半島や中国にも分布しています。でも日本が入っていると嬉しいですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:17 | 花 植物 | コメント(2) ]

2014年08月29日
旧軽井沢あたり  諏訪神社例大祭など
63

1
この日の帰りのしなの鉄道からの浅間山・・・
行きにも同じ場所から撮影しています。ここからの浅間山好きなのです。

落葉松の上の浅間山です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:42 | 軽井沢・御代田 | コメント(2) ]

夕菅(ユウスゲ)と節黒仙翁(フシグロセンノウ) 軽井沢の花
ユウスゲ(夕菅  ユリ科ワスレグサ属)
1
ゆふすげびと          立原道造

かなしみではなかった日のながれる雲の下に
僕はあなたの口にする言葉をおぼえた、
それはひとつの花に名であった
それは黄いろの淡いあはい花だった、

僕はなんにも知ってはゐなかつた
なにか知りたく うつとりしてゐた、
そしてときどき思ふのだが 一体なにを
だれを待つてゐるのだろうかと。

昨日の風は鳴つてゐた、林を透いた青空に
かうばしい 光のまんなかに
あの叢に咲いてゐた さうしてけふもその花は  

思ひなしだが 悔ゐのやうにー。
しかし僕は老いすぎた 若い身空で
あなたを悔ゐなく去らせたほどに!


毎年、軽井沢に行ってユウスゲを撮影、必ずこの詩を載せてアップしています。

ユウスゲも立原道造も好きなのです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:40 | 花 植物 | コメント(0) ]

軽井沢国際音楽祭2014 ユニオンチャーチコンサートI ユニオンチャーチで聴く『わが生涯』
20
少し会場の軽井沢ユニオンチャーチについて・・・

は、教会の入り口には「わたしが道であり 真理であり いのちなのです。」(ヨハネ福音書14:6)とあります。
この教会はホームページによると『「軽井沢の村長さん」と呼ばれ親しまれたダニエル・ノルマン宣教師によって活動を開始しました。非公式ですが1897(明治30)年からその活動が始まっています。』とあります。

軽井沢には聖パウロ教会や、結婚式場用のホテルのチャペルなどしゃれた教会が多いのですが、ここは、木の温もりを強く感じる癒しの空間です。朴訥というか、余分な装飾を避けたシンプルに好感が持てます。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:37 | 音楽 | コメント(0) ]

2014年08月28日
軽井沢 室生犀星記念館 室生犀星旧宅
0
室生犀星旧宅に行けられ花、ソバナとフシグロセンノウです。

立ち入り禁止の屋内、ボケてますけど、素敵だったのです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:46 | 軽井沢・御代田 | コメント(0) ]

軽井沢国際音楽祭2014 ユニオンチャーチコンサートI 教会で聴く午後の名曲コンサート
1
打楽器のあとは、ヴァイオリンの名曲集・・・

演奏してくださったのは九州交響楽団コンサートマスターの近藤薫さんとピアノの小森谷裕子さん・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:45 | 音楽 | コメント(2) ]

高原に咲いていた花たち6 ノアザミ(野薊)とノハラアザミ(野原薊)
ノアザミ(野薊 キク科アザミ属)
1ノアザミ (1)
ノアザミは大きく美しく、アザミを代表する花です。
美しいですね。見えないとすると写真の撮り方が悪いのです。

薊というといつの花・・・
アザミの仲間は世界に250種以上、日本で100種以上あるとか・・・
そして、日本にはアザミという正式名のアザミは存在しないそうです。

これだけあればいろいろな季節に咲く花があってもいいですよね。

このノアザミは平地では春に咲くアザミだそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:42 | 花 植物 | コメント(0) ]

2014年08月27日
軽井沢  浅間山と矢ヶ崎川と
1 (1)
軽井沢へのコンサートで軽井沢・・・

御代田町草越地区を走るしなの鉄道の車窓・・・
素敵な天気でした。そして素敵な浅間山でした。

でも、午前中は用事があり、早めに済ませて少しだけ軽井沢の夏を楽しみました。
でも一番は久しぶりにすっきりとした車窓からの浅間山だったかも・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:25 | 軽井沢・御代田 | コメント(0) ]

軽井沢国際音楽祭2014 ユニオンチャーチコンサートI パーカッションの魅力
1
軽井沢でのコンサートというと軽井沢大賀ホールの演奏会がほとんどですが、今回は旧軽井沢のユニオンチャーチでのコンサート・・・

大賀ホールは駅から近いし、浅間山も見える池もあり解放感が良いです。そして音響も素晴しいのです。

このコンサートは軽井沢国際音楽祭の最初のコンサートです。大賀ホールでもシューベルトの鱒などの素敵なプログラムのコンサートもあったのですが、こちらにしました。

音響とか椅子の座り心地では大賀ホールに遠く及びませんが、ここには気の教会の素敵な雰囲気があり、その中で音楽を聴けるというのは素敵です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:19 | 音楽 | コメント(0) ]