掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月17日 佐久市御牧原より)
P2310750
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2013年11月30日
雪の山の下の散歩  昨日の散歩の断想
1昨日の散歩(0)
昨日の散歩の途中の浅間山・・・

一寸、頂に雲を載せていました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:57 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2013年11月29日
鹿教湯温泉2 文殊堂など
21
鹿教湯にきて、来なければならないところ文殊堂です。

鹿教湯は奈良時代からの1200年前を持つ古くからの湯と伝えられています。

その由来は、信心深い猟師が山中で鹿を見つけました。「しめた」と狙い定めて矢を射ると、見事鹿の背に命中します。しかし、鹿は矢をつけたまま山中に消えてしまいます。鹿は手負い、そう遠くには行かないはずと漁師が探すと、泉の中に横たわる鹿をみ付けました。
しかし、猟師が近づくと、鹿は元気に飛んで森の中に逃げていってしまいました。
「おかしいな、あんなに走れるはずはないのだが・・・」と、漁師は泉に手を入れて見るとそれは温泉でした。
鹿は文殊菩薩の化身で、信心深い猟師に病に効能のある名湯を教えたのだそうです。
ですから、鹿教湯であり、文殊菩薩を祀る文殊堂があるのだそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:53 | 上田市・小県郡 | コメント(4) ]

2013年11月28日
鹿教湯温泉1 温泉祖神 温泉薬師堂など・・・
1
上田市の塩田平の生島足島神社は七五三で賑やかなようでした。
もっともバスの中からなので、詳しいことはわかりませんが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:23 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2013年11月27日
布引からの帰り道
1
こんな浅間山を露天風呂から見て、地酒で昼食という予定・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:32 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

秋の実たち
9ムラサキシキブ

マムシグサ(蝮草  サトイモ科テンナンショウ属
1マムシグサ8
この時期の林の中でマムシグサが赤い実をつけていました。
この時期の彩の乏しい散歩道の中で鮮やかです。

でも、もう子孫を残すため実は散って地面に落しているものが多いようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:31 | 花 植物 | コメント(0) ]

2013年11月26日
秋の布引 3 布引林道
1
秋の布引をあとにして・・・
あとは、舗装の道ばかり・・・

布引はやはり、下の千曲川から表参道を登るのが一番です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:22 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

2013年11月25日
秋の布引 2 布引観音
1
参道には、こうしたお地蔵さんがあちこちで迎えてくれます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:25 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2013年11月24日
秋の布引 1 布引観音への道
1
この写真のほぼ中央の岩に貼りつくように布引観音があります。
中央の谷間を登って六丁の参道があります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:22 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) ]

2013年11月23日
石尊山 浅間山に対峙する小さな山6 帰り道
1
ダンコウバイは、春早くまだ樹々の葉が芽吹く前に小さい花の集まったぽってりとした花がたくさん咲いて春を告げる花です。ダンコウバイも葉が出る前に咲き春の阿多々差を感じさせる色です。

秋には、このように美しく黄葉しますが、季節のせいか淋しさを感じさせるようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:27 | その他 | コメント(2) ]

石尊山の秋を飾る
ズミ(酢実  バラ科リンゴ属) 
1ズミ1
石尊山は花の時期を終って枯れた草ばかり・・
枯れススキが多かったですね。

この時期は実の彩りの季節でした。

まずはズミ(酢実)です。このあたりでは、コナシ(小梨)のほうがとおりが良いです。
コナシはリンゴの台木として使われました。
明治に上高地でリンゴ園を作ろうして、リンゴの台木としてズミを植えました。しかし、リンゴは作られることが無く、ズミの花咲く平になりました。そして、小梨平になりました。このあたりでもズミは小梨と言うようですね。信州では小梨が一般的なようです。
もっとも現在、上高地の小梨平には、小梨平に『コナシ』はほとんどありません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:26 | 花 植物 | コメント(4) ]

2013年11月22日
石尊山 浅間山に対峙する小さな山5 石尊山にて
1
石尊山からの浅間山・・・

昨日の石尊山中腹からの写真とそう違いませんね。
浅間山との鞍部から標高差50メートル・・・
私でも10分もかからない登りでしたから、そんなに景色が変わるわけはないです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:10 | 山 浅間山周辺 | コメント(0) ]

昨日の小諸から
2
昨日の散歩・・・
手元の金がなくなって金融機関に寄る途中・・・
ちょっと大回りして・・・

浅間山が暇だなと・・・
確かにそうですけど・・・

それでも、いろいろとあって、ばたばた、ウロウロしているうちに一週間が過ぎていきます。一日家にいる日などないのです。

たまには、そんな日もいいかなとは思うのですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:08 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]