掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (5月7日 信濃追分駅より)
P2120860 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2013年10月31日
秋の北八ヶ岳5 横谷峡2 王滝
1
これから下る川は渋川という高見石辺りから諏訪側へ流れ下り、上川と合わさり、諏訪湖に流れ入る川です。
高見石に降る雨は、東は白駒池に入って、千曲川となって日本海へ、西は諏訪湖に入って太平洋と泣き別れです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:14 | 山  佐久・八ヶ岳 | コメント(2) ]

2013年10月30日
秋の北八ヶ岳4 横谷峡1 麦草峠から横谷観音へ
1
麦草峠から茅野行きのバスに乗ります。
バスの中から一枚・・・
落葉松の紅葉はもう少し先のようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:15 | 山  佐久・八ヶ岳 | コメント(4) ]

2013年10月29日
曇りの日の山々と 柿紅葉
1蓼科
台風27号が近づいたある日・・・
雨の予報ですが、朝から曇り・・・

雲の上に蓼科山が・・・
JR小海線で、陶芸の例会に行く予定でしたが、なんとか天気は持ちそうなので、自転車で出かけたらこんな風景に出会いました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:24 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2013年10月28日
懐古園にて
38
最後は、懐古園です。写真は入口の三の門です。

秋の盛りには少し早いですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:31 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2013年10月27日
懐古園へ
1
昨日の続きです。
千曲川辺から上げる浅間は雲の中でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:24 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2013年10月26日
最近のある日の散歩  千曲川へ
1
いつもの散歩道です。
台風が近づいて、一日曇りで雨の心配もあるような予報・・・
でも、朝起きてみると、こんな空、それほど悪くも無い・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:29 | 小諸 風景 自然 | コメント(6) ]

2013年10月25日
秋の北八ヶ岳3 白駒池3 白駒池から麦草峠
1
白駒池に別れを告げて、麦草峠へ向います。
今日の道も白駒池と同様旧盆のころに歩いた道・・・
でも、旧盆の時はバス時間が気になって急ぎ足でした。
今日も、バス時間はあるのですが、前回より余裕があります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:45 | 南佐久・清里 | コメント(2) ]

2013年10月24日
秋の北八ヶ岳2 白駒池2 白駒池秋色
1
青苔荘は白駒池の湖畔にあります。

ほんの少し下るとこの湖畔に立てます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:46 | 南佐久・清里 | コメント(6) ]

2013年10月23日
秋の北八ヶ岳1 白駒池1 白駒池へ
0
小海線からの八ヶ岳と蓼科山・・・
この日から、早10日、この稲もすっかり刈られていると思います。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:20 | 南佐久・清里 | コメント(4) ]

2013年10月22日
東漸寺  小諸市芝生田
1
先日アップした、炬燵のコードを買いに4キロほど離れたホームセンターに行ったときの続きです。首尾よく炬燵のコードを手に入れて妻の帰る昼までにすこし時間があります。

もう一キロ先にある小諸市芝生田の東漸寺(とうぜんじ)というお寺まで、足を伸ばしてみました。自転車ですから、そう時間はかかりません。

参道入口からの東漸寺本堂です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:46 | 小諸 町 祭り | コメント(2) ]

2013年10月21日
身近なトンボたち ミヤマアカネ ノシメトンボ コノシメトンボなど
ミヤマアカネ(深山茜  トンボ科アカネ属)
1ミヤマアカネ0
お見事・・・
完璧な、オベリスク・・・

暑い日だったようですね。でも、ボケが信仰している撮影者はこの碑が使ったか覚えていませんが・・・

この逆立ちして尻尾を空に向ける姿勢をオベリスク姿勢といいます。この行動は暑い日ざしを避ける体温調整で暑いと気には垂直になることもあります。秋になると陽射しも柔らかなで、それほど高く上げませんが、このようになるのは真夏のしるし・・・
撮影しっぱなしが明らかですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:05 | 蝶 トンボ 虫 | コメント(2) ]

2013年10月20日
身近なトンボたち マユタテアカネ ナツアカネ アキアカネなど
マユタテアカネ(眉立茜  トンボ科アカネ属)
1マユタテアカネ1
赤とんぼ・・・
赤とんぼというトンボがいるわけではない赤くなるトンボがいるのです。

このトンボはマユタテアカネ、赤とんぼが雄、褐色のトンボは雌です。雄の赤が鮮やかで目立ちますね。生物界では男性のほうが、大体綺麗で、女性は慎ましやかです。大人しいかどうかは違うようですが・・・

この雌は羽の先が黒く違ったトンボのように見えますが、マユタテアカネの雌は透明な場合と、この形と両方います。雌は赤とんぼにならないかというと、腹部が真っ赤になる雌もいないことはないようです。簡単に決め付けられないのが生き物の世界かも知れません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:43 | 蝶 トンボ 虫 | コメント(8) ]