掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (5月7日 信濃追分駅より)
P2120860 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2013年04月30日
早春の妖精 アズマイチゲ(東一華)
アズマイチゲ(東一華  キンポウゲ科イチリンソウ属)
1
アズマイチゲ(東一華  キンポウゲ科イチリンソウ属)
カタクリも悪くありませんが、カタクリを見に行くといいながら、一番逢いたいのが、この花です。早春の花たちの中でも、早春の淑女と呼びたいような、その初々しい清純さがたまらなくて・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:51 | 花 植物 | コメント(4) ]

昨日の懐古園散歩
0
連休は遠出を避けて、大人しくしています。

息子夫婦が青森からきているので、街のスーパーに買い物に行くついでに、ちょっと懐古園によって見ました。

懐古園の入口の三の門の手前の桜・・・
もうソメイヨシノは終り・・・
この桜は遅咲きの桜のようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:50 | 小諸 風景 自然 | コメント(8) ]

2013年04月29日
軽井沢大賀ホール2013春の音楽祭 小山実稚恵ピアノリサイタル
P1730225
連休初日、昨年7月に続いて軽井沢の大賀ホールに小山実稚恵さんのリサイタル聴きにいってきました。
大賀ホールある矢ヶ崎公園をやはり連休だけあって、軽井沢は賑やかですが、このあたりはわりと静かです。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:43 | 音楽 | コメント(6) ]

早春の妖精 カタクリ(片栗)
カタクリ(片栗  ユリ科カタクリ属) 1
先月、「早春の妖精」のセツブンソウを紹介しています。
「早春の妖精」スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)は春いち早く、他の植物が、育って茂みになる前に、大急ぎで葉を広げて、あわただしく花を咲かせる花たちで、カタクリも、その一つです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:24 | 花 植物 | コメント(2) ]

2013年04月28日
コブシとキブシ
コブシ(辛夷  モクレン科モクレン属)
コブシ1
こちらではソメイヨシノより、やや早く青空に白く春を告げます。
といっても、もうソメイヨシノは葉桜、八重桜の季節です。
小諸では、コブシはもう花の時期を終えて芽吹きが始っています。

何を今頃と笑われそうね。
でも昨日の軽井沢はまだ健在で元気な花を咲かせていました。

本日から一週間、青森と愛知からお客様・・・
といっても子供たちですが・・・

連休は出かけることもなく過ぎそうです。又、バソコンに向う時間も少なさそうです。お休みも寂しげなので、アップしそこなった花達で誤魔化そうと思います。

コブシとハクモクレンの花は良く似ていますが、コブシはハクモクレンより花ビラの巾が狭く、全体的にやや小さくほっそりしています。ほかには、花の下にハクモクレンにはない小さな葉があるので区別できます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:12 | 花 植物 | コメント(8) ]

2013年04月27日
春の布引観音3 布引観音 参道
0
布引観音の参道を下り始めたところからの観音堂・・・

甲斐直の断崖に平行に建てた太い木の櫓の上に観音堂・・・
狭い谷間でどうやって建てたのかと・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:54 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2013年04月26日
春の布引観音2 布引観音堂
0
観音堂から見た釈尊寺



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:55 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2013年04月25日
春の布引観音1 布引林道から釈尊寺
1
毎年恒例の布引観音のカタクリを見に行きました。

途中のバスの中から千曲川にかかる大久保橋と桜です。
懐古園の展望台から良く見える赤い橋です。
走る路線バスからの撮影、アングルも何もあったものでは無いです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:58 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2013年04月24日
春の立科町散歩4 山部地区 諏訪神社と山部学校
0
一人ならあちこち見て回るのですが、妻がいますので・・・

1時間後に大屋行きのバスがあります。
でも、芦田宿あたりは、時間を潰すような喫茶店などありません。
立科町でも、ずっと上の女神湖にはいくらでもありますが、遠すぎます。
浅間山でもながめて・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:24 | 東御市・立科町 | コメント(2) ]

2013年04月23日
春の立科町散歩3 権現運動公園と正明寺
1
里に雨が降ると山は雪・・・
でも、すぐ溶けていきます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:03 | 東御市・立科町 | コメント(6) ]

2013年04月22日
春の立科町散歩2 津金寺 天台宗の古刹(2)
1
津金寺は江戸時代には48の末寺をもつ大寺だったそうです。
千年以上の歴史を持つ寺・・・
中山道に程近い場所ですが、侘しい場所といってもいいのですが、このあたりにあった、名馬、望月の駒を生み出した、官営の牧場を支配した滋野氏の力の大きさを感じさせます。

そうした重みがあちこちで見られます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:26 | 東御市・立科町 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

布引電気鉄道跡の桜並木と布引大橋あたり
1
ここは大正の終りから昭和の初めにあった「布引電気鉄道」という小諸駅から島川原駅までの7.4kmを結ぶという鉄道の鉄路の後の道です。

布引観音の参詣と望月・立科地区と結び小諸の発展と商圏の拡大をみこみました。
しかし、初詣や縁日以外の乗客は少なく、乗客が乗ってないのを小鳥の「四十雀」をかけて始終空たせと「小鳥電車」と皮肉られました。
ただ1928年から1930年は、島川原発電所の資材により利益を上げました。しかし工事が終わると経営不振で、9年足らずで姿を消しました。

今は素敵な桜並木となっています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:25 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]