掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (9月30日  軽井沢 矢ヶ崎公園より)
P2260751
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2013年02月28日
小諸宿6 本町の裏通り  馬場裏、清水町、田町
1
本町と平行するの裏通りを2つ・・・

一つはこの馬場裏・・・
この道のあったところは、小諸城内で、ここには新馬場と言う馬の練習場があり、本町から見て、馬場の裏に当たったために馬場裏と呼びました。左に馬場、右は武家屋敷でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:48 | その他 | コメント(4) ]

2013年02月27日
小諸宿5 本町 続き
101
先ず本町の続きから・・・

このあたりも昔の雰囲気を残しています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:51 | 北国街道 | コメント(4) ]

佐久レーレルコール 第35回記念演奏会 バッハ ミサ ロ短調
0
新聞でバッハのロ短調ミサのコンサートがあるというので、これは行かないと、と出かけました。ロ短調ミサを実演で聴けるなんて、この土地では最後の機会かも・・・

オーバーですかね

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:49 | 音楽 | コメント(4) ]

2013年02月26日
小諸宿4 本町 
00
善光寺方面からの、北国街道本町入口の「ほんまち遊子公園」からの浅間山です。

一応、カラー写真なのですが・・・
白黒に変換した方が良かったかな

「ほんまち遊子公園」は島崎藤村「小諸なる古城のほとり」の詩の「雲白く遊子(ゆうし)悲しむ」からの命名です。「ほんまち遊子公園」は数年前に小諸市が町並み整備の一環で作った小さな公園ですが、ここから浅間山が見えます。なかなか浅間が見えない宿場町の中では貴重なビューポイントです。
この交差点の前には、小諸城と小諸宿の境の木戸がありました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:51 | 北国街道 | コメント(8) ]

2013年02月25日
糠塚山  ある日の散歩
1
小海線の乙女駅の近くにある糠塚山に登って見ました。
登ってみたと言ってみたものの、歩いたのではなくて、コミニティバスで頂上まで登ったのです。少しも威張れたものではありません。

この真っ白な半球の塔は信濃仏舎利塔(ぶっしゃりとう)です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:19 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) ]

2013年02月24日
軽井沢 夕暮れの浅間など
2
離山・・・
毎年一度は登っているお馴染みの山・・・足の悪い私にはちょうど良い山です。
コンサート前によく登ります。
きっと今年も・・・

内田康夫は、推理小説「軽井沢殺人事件」で、離山の別名を「仏のおでこ」と書いていますが、 この別名は聞いたことが無く、作者の創造だと思います。でも、矢ヶ崎公園からのこの姿は人の顔に見えなくも無いですね。
伊豆には寝姿山と言う山がありますので、それからヒントをえたかもしれません。軽井沢に在住していて良く観察した結果なのでしょうか。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:16 | 軽井沢・御代田 | コメント(12) ]

ハギマシコとマミジロ  初めて撮影した鳥たち
ハギマシコ(萩猿子 スズメ目アトリ科) 
P1590478
この写真をPCで見ていたら、妻が「雀???」・・・

確かに、八ヶ岳山麓の温泉で、バスを舞っていたら、チョコチョコと・・・
私もスズメかなと・・・

で、この人里から離れたところにスズメはいないだろうと・・・

ハギマシコでした。
いや、そのときは、見たことの無い鳥だな・・・
名前がわかったのは家に帰ってからでした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:14 | 野鳥 | コメント(6) ]

2013年02月23日
昨日の散歩  懐古園など・・・
0
昨日の浅間山・・・
懐古園に向う途中の、足柄町で撮影・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:05 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) ]

ジョウビタキ  冬を装う鳥
ジョウビタキ(尉鶲、上鶲  スズメ目 ヒタキ科) 
1
オレンジの前掛けに銀のシャッポ・・・
お洒落ですよね。
ジョウビタキのオスです。

夏には仲間のキビタキが素敵な黄色、同じく仲間のオオルリとコルリも素敵な青い鳥ですが、みんな夏鳥です。
冬は名前はね名前は似ているけれど、ツグミの仲間のルリビタキが青でいますが、一寸色は薄めですね。

冬は季節に合わせてか、地味な鳥たちが多い中で、この時期のダンディー、ナンバーワンかも・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:02 | 野鳥 | コメント(2) ]

2013年02月22日
軽井沢 旧軽井沢
0
旧軽井沢へは、こんな別荘の道をたどります。

車の多い道は苦手です。
免許が無いせいでもないのですが・・・(笑)

ただ、こういう静かな道が好きなだけです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:07 | 軽井沢・御代田 | コメント(4) ]

身近な鳥たち7  カワラバト
カワラバト(河原鳩 ハト科カワラバト属) 
1
タイトルをカワラバトにしょうかドバト(土鳩)にしようか迷いました。
カワラバトはヨーロッパ、中央アジア、北アフリカなどを原産とする鳩でした。それが食料やペット、通信用の伝書鳩として改良されていきました。要するに家禽(かきん)ですね。奈良時代には日本に持ち込まれたといわれています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:05 | 野鳥 | コメント(2) ]

2013年02月21日
軽井沢 雲場池
0
軽井沢の雲場池横の小さな流れ・・・
この風景が好きなのです。

毎度ですが、軽井沢のコンサートの付録・・・

なかなか軽井沢にこられない人から、怒られそうですが、この時期の軽井沢は寒いです。この日は一日、そして、散歩している最中はずっと雪・・・

コンサートには日は選べません。
でも、車の無い私にはコンサートだけではもったいないと・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:04 | 軽井沢・御代田 | コメント(4) ]