掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (5月7日 信濃追分駅より)
P2120860 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2011年07月31日
弥彦山のアジサイ
0
今回のツアーは寺泊の高田の蓮と買い物、弥彦山のアジサイがとなっています。

弥彦山頂公園と呼ばれる山頂広場に約1万株のアジサイが咲き見事でした。

弥彦山は弥彦山脈と呼ばれる、北から角田山(482m)弥彦山(634m)国上山
(313m)と連なる山並みの主峰です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:42 | 旅 (地域外) | コメント(12) ]

2011年07月30日
日本海 寺泊あたり
0
高田の蓮のあとは寺泊で、食事と買い物となっています。

北陸道を新潟方面に向かい柿崎あたりで、海が見えます。当然ながら日本海です。
山国生まれで、別に海を見たいと思うことはまったくといって無いのですが、見
えると何か嬉しく気になるから不思議です。
まずバスの中から一枚・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:09 | 旅 (地域外) | コメント(6) ]

2011年07月29日
高田城跡 通り抜け
15
高田城跡の三重櫓です。古いものではなく平成5年(1993)に再建したものです。

高田と弥彦を巡る旅は、先日の上高地と同じシリーズのバスツアーです。

高田城跡の見学時間は1時間、そのうちハスの見学で30分以上使ってしまい、高
田公園となっている高田城跡はさっと通り抜けぬけただけでした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:58 | 旅 (地域外) | コメント(4) ]

2011年07月28日
東洋一の蓮の花 高田城跡の堀
0
蓮の花は仏教では西方浄土の池に咲く花と言われています。
神聖な花として、仏教の経典には蓮華(れんげ) の名前で登場します。
野に咲く蓮華草と紛らわしいですが、仏教で、蓮華といえば蓮のことです。
仏像の台座の蓮華座(れんげざ)は、蓮の花のかたどったものです。

「東洋一の蓮」といわれる蓮を見に行ってきました。
全体的にはまだ少し早いようですが、ここ南掘は沢山の花が咲いていました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:01 | 旅 (地域外) | コメント(12) ]

2011年07月27日
夏の布引観音
1
朝、小諸新聞という週一発行のこの町だけの小さな新聞を読んでいたら、こちら
の「あぐりの湯」という日帰り温泉がリニューアルオーブンと言う記事があり、
思い立って、布引観音を回って行くことにしました。

布引観音の下あたりの千曲川で、小諸の町で標高の一番低いあたりです。
といっても550メートルくらいです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:12 | 小諸 風景 自然 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2011年07月26日
旧軽井沢の片隅で
1
軽井沢のシンボルというべき旧軽井沢聖パウロ教会です。

旧帝国ホテルの設計で有名な設計ライトの弟子で後にアメリカ建築界の巨匠と
なったA・レーモンドの設計により、1934年に建築されています。

この教会を有名にしたのは堀辰雄の「聖パウロ教会で結婚すると多くの人た
ちから祝福される」
という言葉です。
私の友人も何人か、ここで結婚式を上げて、私も式に参列しています。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:37 | 軽井沢・御代田 | コメント(6) ]

身近な花1 ヤマホタルブクロ ノリウツギなど
ヤマホタルブクロ(山蛍袋  キキョウ科 ホタルブクロ属)
2ヤマホタルブクロ1
「小兒其花ヲ以て蛍を包む故に蛍嚢(ほたるぶくろ)の和名アリ。」とは、
有名な牧野富太郎博士の言葉です。
子供がこの花にホタルを入れて遊ぶからです。
この花の中で蛍が点滅したら幻想的で素敵でしょうね。
でも、中に入ったホタルはパニックになりそうで、かわいそうな気もします。

ただ、ホタルブクロの名には、ほかにも幾つかの説があります。
花が提燈(ちょうちん)形なので「火垂る袋」と書くこともあるそうです。
仙台周辺は、提燈を、「火を垂れさげる」 から「火垂る袋」というそうです。
また、花の咲きだす頃が蛍の舞う頃だからと言う説もあります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:29 | 花 植物 | コメント(6) ]

2011年07月25日
軽井沢 雲場池あたり
0
軽井沢の雲場池はなんども紹介していますので、説明は要らないですね。

青い空に白い雲、水面はそれをもっと鮮やかに、空を映そうとしていました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:31 | 軽井沢・御代田 | コメント(6) ]

上高地の花2 ハクサンシャクナゲほか
ハクサンシャクナゲ(白山石楠花  ツツジ科ツツジ属)
1ハクサンシャクナゲ1
シャクナゲは有名な花ですね。
このあたりでは、アズマシャクナゲとハクサンシャクナゲがあります。
アズマシャクナゲの方が早く、5月から6月、引き継ぐようにハクサンシャクナゲ
が咲きます。アズマシャクナゲの萌芽へピンクが濃く、ハクサンシャクナゲの方が
白に近い感じです。いずれにしても、夏山最盛期には、花を終えます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:22 | 花 植物 | コメント(8) ]

2011年07月24日
上高地の花1 白い花たち バイカウツギ オオカサモチ オニシモツケなど
バイカウツギ(梅花空木 ユキノシタ科バイカウツギ属)  
バイカウツギ1
この時期の上高地は白い花が目立ちました。

明神池近くの道脇に咲いていました。

庭木としても人気がありますので、ご存知の方も多いかも知れません。
庭木には八重のものもあるそうですが、私は知りません。
個人的にはこの4の花異常に花びらはいらないかと・・・(笑)
しすが、いろいろある。そしてほとんどがこの季節に花を咲かせる。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 05:46 | 花 植物 | コメント(6) ]

地味な蝶 上高地であった蝶ほかコチャバネセセリ
コチャバネセセリ(小茶羽挵 セセリチョウ科セセリチョウ亜科)
0コチャバネセセリ55
上高地のハクサンシャクナゲにコチャバネセセリが優雅に蜜を吸っていました。

知ったかぶりで書いていますが、セセリチョウたちは地味な服の蝶ばかりです。
何度お目にかかっても、どなた様でしたっけ・・・(笑)

帰ってから、翅の縁に白い縁取りがあり、線の模様も目だつなどと調べてコチャ
バネセセリとなりました。(笑)



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 05:43 | 蝶 トンボ 虫 | コメント(6) ]

2011年07月23日
安曇野 穂高の山葵田など
1
安曇野穂高地区です。

上高地のバスツアーは帰りに安曇野を少し見て帰ります。
個人的にはその分上高地で時間を取ったほうがいいのですが、大正池富む河童橋
目的のお客さんはほかも見たい、それに、今年は「おひさま」ブーム、安曇野は
参加者を集めるには欠かせません。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:16 | 長野県中南部 | コメント(10) ]