掲示板お問い合わせランダムジャンプ

烏帽子岳・夏山 (8月19日 浅間山 あぐりの湯より)
P2230892
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2011年06月30日
飯綱山公園 小諸市
菱平
半日は天気は持つ、でも遠くは無理かなと・・・
小諸市にある飯綱山に登ることにしました。
飯綱山の上は公園になっていて車でいけます。
わが家は車はないので自転車で行きました。免許もありません。(笑)

サイクリングといっても、坂の町、登りはほとんど、自転車を押して行きます。
ここはわが家から標高で100メートルくらい登った菱平地区の棚田です。

本当は棚田の向こうに八ヶ岳連峰が見えるはずです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:32 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

湯の丸高原の花1 白い百合の仲間たち ツバメオモト、スズランなど
白い百合の仲間たちといっても、百合ではなく、ユリ科の花たちです。
百合の形の花はありませんのでご了解ください。

ツバメオモト(燕万年青  ユリ科・ツバメオモト属)
1ツバメオモト1
「花に会えたら良いな」と、思う花ってあります。
山の花は、行くのが大変で、時期の問題もあって、その年に逢えるとは限りませ
ん。それなので、逢えたときは、余計嬉しくなります。
ツバメオモトも私にとってはそんな花です。

真っ白で清楚で優しく可愛い花ですので、白い花のトップバッターに選びました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:30 | 花 植物 | コメント(4) ]

2011年06月29日
レンゲツツジの湯の丸高原4 電気の道
7
山に登ったら、できるだけ違った道を戻る、これが私の基本です。
でも、小桟敷山は山頂に至る道は一本だけです。

無理して、道のないところを下ることはしません。
「♪今来たこの道かえりゃんせ」と、山を降りました。

最近は、できるだけ車で上まで登って山頂を踏むのが主流です。
でも、山歩きは山頂だけが目的ではないと思います。
折角来たのだから、山のいろいろな面に触れて帰るべきだと思います。

本当はリフトは使わないほうがいいのですが・・・(笑)



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:51 | 山 浅間山周辺 | コメント(4) ]

2011年06月28日
レンゲツツジの湯の丸高原3 小桟敷山
1
ここは2年前に神奈川からブログのお友達のY&Yさんと一緒に湯ノ丸山に登って、
角間峠からこの道を通りました。ふと懐かしく思い出していました。
私の山はほとんどがひとり、たまに妻が一緒・・・
でも、素適なご夫妻との楽しい山でした。

左の山は、桟敷山で昨年、雨の中を登った山・・・
右は小桟敷山、昨年、桟敷山と一緒に登るはずだったが雨でやめました。

今日の目標です。
リベンジなどというものではなく、逢えなかったちいさな悪戯っ子のような山に
逢いたくなって・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:27 | 山 浅間山周辺 | コメント(6) ]

2011年06月27日
レンゲツツジの湯の丸高原2 湯の丸牧場
1
旧鹿沢温泉への道から西籠ノ登山とレンゲツツジ・・・
花が少ないと、なぜか一生懸命に山と花を組み合わせて見ます。

人は見栄っ張りかも知れません。
見たままを伝えるというのは難しいことです。

虚栄ばかり、それでも、ここは良いところです。(笑)


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:13 | その他 | コメント(4) ]

2011年06月26日
レンゲツツジの湯の丸高原1 ツツジ平
1
長野県東御市と群馬県嬬恋村の県境にある湯の丸高原は、レンゲツツジの一大群
生地として、有名で国の特別天然記念物に指定されています。

湯の丸山から、地蔵峠側の東斜面を埋め尽くすといっても良い100ヘクタールに
60万株という日本一のレンゲツツジの大群落で、この時期はつつじ祭りが行なわ
れています。今年は6月10日(金)〜7月3日(日)です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:10 | 山 浅間山周辺 | コメント(6) ]

岩井堂山の花3 ノイバラ、ママコナなど
ノイバラ(野茨  バラ科バラ属)
ノイバラ0
ノイバラは野薔薇のことです。

ゲーテの詩に寄る、シューベルトやヴェルナーの歌曲「野ばら」では「紅におう 
野なかの薔薇 」と歌われています。ドイツのノバラは赤いようです。日本の野ばら
は、ハマナスを除くと白が主流です。

ゲーテの詩による「野ばら」にはシューマンやブラームスの有名な作曲家を含め
て、150以上の曲があるそうです。未完成ですが、かの有名なベートーヴェン
も作曲を試みているそうです。私も、男声合唱でメンデルスゾーン(伝)の作品
を歌った事があります。

ドイツの野ばらでも、ゲーテの「野ばら」でもない「野茨」の話でしたね。(笑)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:03 | 花 植物 | コメント(4) ]

2011年06月25日
お馴染みの散歩道2 千曲川から懐古園へ
109
懐古園の見晴台からから千曲川を見下ろしています。
ここから川まで標高差は80メートル、市役所はこの展望台より20メートル
高いところにあります。
町の中心から川まで100メートルです。直線なら1キロありません。
小諸は坂の町です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:57 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) ]

岩井堂山の花2 黄色い花 オオダイコンソウなど
昨日のニガナも黄色い花でした。
この時期は黄色い花が目立つような気がします。そんな花たちを集めてみました。

オオダイコンソウ (大大根草 バラ科 ダイコンソウ属)
オオダイコンソウ1
ダイコンソウに似ていて大きいからオオダイコンソウなんてあたり前ですね。
ダイコンソウは地面から直接出ているような葉の根生葉が(こんせいよう)大根
に似ているのですが、オオダイコンソウはそれほど似ていません。
ダイコンソウの仲間で大きい花くらいの意味だといえば良いようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:54 | 花 植物 | コメント(0) ]

2011年06月24日
お馴染みの散歩道1 千曲川へ  
0
わが家からの散歩は色々なコースがあるのですが、一番多いのが、千曲川に下って
懐古園に登りなおすというコースです。




続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:54 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) ]

岩井堂山の花1 ニガナの仲間たち
ニガナ(苦菜 キク科ニガナ属)
1ニガナ2
岩井堂山の花としましたが、ここで取り上げる花たちは日本全国の山地や野原に
ごく普通に咲く花です。正確には岩井堂山で出会った花というべきでしょうか。

ニガナは細い茎の先に鮮やかかですが、ちいさな黄色い花をつけ優しい風情です。

苦菜という名は葉や茎切るとミルクのような白い液が出てきます。この汁に苦み
があり苦いから苦菜です。

菜と付くからには食べらますが、苦いため食べることは無く、胃薬としての薬草
だったそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:52 | 花 植物 | コメント(0) ]

小さな蝶たち ベニシジミ ツバメシジミ ヒメウラナミジャノメ
ベニシジミ(紅小灰蝶  シジミチョウ科ベニシジミ亜科)
3ベニシジミ1
この花はヒメジュオンです。蝶はベニシジミで日本のほとんどの場所で見られま
す。季節も春から秋までと、馴染み深い長です。
どちらもありふれた花と蝶ですが、やはり花と蝶は似合います。

でも、どこにでもいるため、蝶の愛好家は「なんだベニシジミか・・・」と見向
きもしないようです。

そういう人間は、どうなのか、西暦元年には日本の人口は推定30万人、400
倍に増えた日本人なんか珍しくも無い・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:51 | 蝶 トンボ 虫 | コメント(0) ]