掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月26日 小諸市平原 三ツ子塚より)
P1200531
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2011年03月31日
五里ヶ峰4 五里ヶ峰から葛尾城へ
1
急な登りのたどり着いた五里ヶ峰はこんな穏やかな安らぐ場所です。
険しい岩の山頂も良いけれど、一人の山はこんな憩えるところが素敵です。
ゆったりとした枯れた草原しかありませんが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:38 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(2) ]

2011年03月30日
五里ヶ峰3 五里ヶ峰へ
1
五里ヶ峰というと鉄道ファンはご存知かもしれません。
鉄塔からそよごの峰あたりの山の中には長野新幹線のトンネルが貫通しています。
トンネルの名前の名は五里ヶ峯トンネルで、長野新幹線で一番長く15.2kmです。
でも、山の上はこの通り、自然のままです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:45 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(6) ]

2011年03月29日
五里ヶ峰2 ソヨゴの峰へ
1
宮坂峠には「五里ヶ峰3.9km 3時間」とありました。このときは午前11時15分
でした。昼食もまただし、五里ヶ峰から下りも考えると首を傾げます。
ただ、花もないし、単調な道だろうから、撮影時間は余り考えなくても良い・・

とりあえず、少し行って様子を見ようと・・・
そうして、引き返すことは滅多にないのですが・・・(笑)


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:20 | 山 (地域外) | コメント(8) ]

2011年03月28日
五里ヶ峰1 キティパークから宮坂峠
0
キティパークからの冠着山です。別名「姨捨山」
「姨捨の月」「姨捨の棚田」有名な山です。こちらは北面で、冬姿・・・
南はきっと春の日差しです。

セツブンソウは「戸倉宿 キティパーク」から自在山の中にはいっていきます。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:24 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(4) ]

2011年03月27日
安曇野 松本散歩7  松本旧司祭館 など 城北地区
P2273210
開智学校は松本城の北にあります。
この周辺を散歩しながらコンサートに向いました。

旧開智学校の脇に落ち着いた感じの西洋館があります。
長野県宝の旧松本カトリック教会司祭館です。

よくわからないので、説明してあったことをそのまま書くと、外壁は下見板張り
で、アメリカ開拓時代の船大工の技法を伝えるアーリー・アメリカン様式だそう
です。煉瓦基礎はフランス積みで和洋折衷でなく純西洋館の姿だそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:13 | 長野県中南部 | コメント(2) ]

2011年03月26日
安曇野 松本散歩6 開智学校
旧開智学校(国重要文化財)
1
前に紹介している佐久市旧中込学校(国重要文化財・国史跡)は明治時代の擬洋
風学校建築では現存する中では一番古いものです。
しかし、いちばん知られているのはこの旧開智学校ではないでしょうか。
昭和36年、明治時代の擬洋風(ぎようふう)学校建築として、初めて国の重要
文化財の指定を受けています。

擬洋風建築は、明治時代にはいり、西洋建築を日本の大工が見よう見まね
で建てた建築で非常に西洋的なものから和風に近いものまでいろいろあり
ます。いちばんの特徴としては窓にガラスを使い、屋根は日本の瓦という
ことでしょうか。西洋文化を取り入れようとした過程で先日紹介した旧制松本高
等学校も擬洋風建築です。そこでも書いたのですが、いまの日本の住宅は屋根は
和風でも窓はサッシという和洋折衷が普通で、擬洋風を、引き継いでいるのかも
しれません。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:24 | 長野県中南部 | コメント(2) ]

2011年03月25日
セツブンソウ  春の妖精を訪ねて
セツブンソウ (節分草 キンポウゲ科セツブンソウ属)
1
山の野の花でいちばん早く咲く、この早春の妖精に逢いに行ってきました。

もっと早く行く予定でしたが、この震災で気がひけて自粛していました。

セツブンソウはどこでも見られるというわけではありません。
日本の中でも、北には無く、本州の関東地方以西で中国・四国地方までに咲く花
です。信州の千曲川流域でも千曲市の戸倉地区と倉科地区の2ヶ所に限定です。
今回は戸倉地区にしました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:49 | 花 植物 | コメント(18) ]

異形の神と自在山 セツブンソウへの道にて
1
セツブンソウを見るたびに会いに来る道祖神です。

ここは、戸倉駅近くの今井公民館前の広場です。
ここには御嶽社 荒神社 蚕養社 の石仏や道祖神、石祠が並んでいます。
でも、とくに目立つのはこの藁人形の道祖神です。

この道祖神はこの地方で、昔から作られているものではありません。
旧大岡村(現長野市)の芦ノ尻道祖神(長野県指定無形民族文化財)では昔から、
この神が作られていました。正月の注連飾りを道祖神碑に飾りつけ、人の形にし
て、翌年まで飾られます。

長野オリンピックの閉会式に参加していますので、見覚えのある方もいるかもしれ
ません。でも、ここは芦ノ尻ではないから、芦ノ尻道祖神とは呼べないですね。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:46 | 千曲市・坂城 | コメント(4) ]

2011年03月24日
安曇野 松本散歩5  松本城
0
松本城は、天守閣は国宝で、日本三名城のひとつとして知られています。

江戸時代には170以上の城があって天守閣も沢山あったのですが、当時の天守
閣が美しい姿を残しているのは1割にみたない12城で、そのすべてが国宝や、
重要文化財です。其のうち国宝は4つ・・・
そのうちのひとつです。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:01 | 長野県中南部 | コメント(10) ]

2011年03月23日
安曇野 松本散歩4 女鳥羽川
1
松本城の外堀の役目もあった松本の中心部を流れる女鳥羽(めとば)川です。
昔ならここから松本城内です。

都市の川の護岸はコンクリートで固められたものが多いのですが、ここは自然の
石を積んでいて自然に優しいですね。景観的にも安らぎを感じ素敵です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:54 | 長野県中南部 | コメント(2) ]

2011年03月22日
安曇野 松本散歩3 旧制松本高等学校あたり  
21
「あがたの森公園」は旧制松本高等学校の跡地です。

旧制松本高等学校(以下、旧松高と略)は、大正8年(1919)に松本市に開校し
た官立の旧制高校です。
ナンバースクールと呼ばれた数字を冠した旧制高等学校についで9番目に設立さ
れました。ナンバースクールに対する「地名スクール」(ネームスクール)では最
初です。
戦後、いくつかの学校が統合した国立大学の信州大学の文理学部となっています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:43 | 長野県中南部 | コメント(4) ]

2011年03月21日
安曇野 松本散歩2 里山辺あたり・・・  
0
従姉妹の演奏会ついでの安曇野・・・
このときは地震など夢にも思わなかったのですが・・・

今回は松本市郊外、昭和の大合併前の旧里山辺村あたりです。

美ヶ原方面から流れ下る薄川に沿った村です。
こんなのどかな田園地帯がひろがります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:54 | 長野県中南部 | コメント(8) ]