掲示板お問い合わせランダムジャンプ

烏帽子岳・夏山 (7月9日 湯ノ丸山より)
P2200011
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2011年02月28日
東山道 上田 千曲川西岸あたり6 いざ上田城へ
0
築地の集落に入ります。
東京の築地ではありません。築地と書いて「ついじ」です。

2年前にここを訪れたときに、探した一軒の家がありました。
これがここ上田市有形文化財倉沢家住宅です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:58 | 上田市・小県郡 | コメント(8) ]

2011年02月27日
東山道 上田 千曲川西岸あたり5 醤油久保橋から上田原へ
0
浅間連峰の最西端の烏帽子岳です。
浅間山はこの山の背後に隠れて見えません。
上田の町から一番立派に見えるのがこの烏帽子岳です。
ゆったりと大きな山で、そのおおらかさが素敵です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 19:53 | 上田市・小県郡 | コメント(4) ]

2011年02月26日
東山道 上田 千曲川西岸あたり4小泉 大日堂
0
堂々とした落ち着きを感じる建物ですね。
しかし、この小泉大日堂はわりと知られていません。
近くに国宝の大法寺や安楽寺の三重塔や重要文化財がいくつもある信州の鎌倉の
塩田平の中では地味かも知れませんが一見の価値があると思います。

上田市の有形文化財に指定されています。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:34 | 上田市・小県郡 | コメント(8) ]

2011年02月25日
春を告げる花たち マルバマンサクほか
マルバマンサク(円葉満作、金縷梅、マンサク科マンサク属) 
1マルバマンサク0
マルバマンサクはマンサクの亜種そんな話はいいですね。

名前からも春を告げる花がマンサクです。
「まず咲く」を東北では「まんずさく」でこれがマンサクになったとか・・・
確定ではないのですが、素朴な名前でいいですね。

別説ではまた木にたくさん花をつけることから「満作」とも言います。
金縷梅と書いて、マンサクとも読みます。
こちらは当て字ですが、花の色からでしょうか。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:32 | 花 植物 | コメント(14) ]

東山道 上田 千曲川西岸あたり3 小泉集落から高仙寺
3
下室賀から小泉地域に入ったと思います。
この道は東山道かどうか・・・
多分違うでしょうね。
この近く、昨日の下室賀あたりで、浦野川を渡り対岸へ渡っていたと思います。
しかし、この道は戦国時代は小泉城への道として、また小泉の高仙寺と大日堂への
道として、歩いたのではないかと・・・
私のかってな想像ですが・・・

道脇に観音堂がありました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:30 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2011年02月24日
東山道 上田 千曲川西岸あたり2 出浦滝神社から下室賀
1
出浦滝神社から街道に戻る途中の街道沿いの郷の風景です。
雪に覆われた里は綺麗ですが、厳しさを感じました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:31 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

キセキレイとハクセキレイ 
キセキレイ(黄鶺鴒、スズメ目セキレイ科)
1キセキレイ1
どうしてみんな私に背を向けるのでしょうか。

「こっちを、向けたって、そういってもイケメンじゃないし、しょぼくれた
爺さんじゃね。まあ、ウスノロそうで、危険はなさそうだ、無視無視・・・」



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:28 | 野鳥 | コメント(8) ]

2011年02月23日
東山道 上田 千曲川西岸あたり1 岡城跡と出浦滝神社
1
新年早々にアップした上田地方の東山道の痕跡を訪ねる旅の続きです。
アップしたのは今年ですが、歩いたのは12月、2ヶ月ぶりの続きです。

上田駅でバスの時間があったので、千曲川を渡って2停留所分を歩いて見ました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:54 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2011年02月22日
ヤマガラ  (そして、ちょっとモズ)
ヤマガラ(山雀 スズメ目・シジュウカラ科) 
1
いたずらっぽく見てました。。

ヤマガラは日本全国で何時でもいる留鳥で、珍しくもなく、よく姿は良く見か
けますが、中々撮影できません。

チョコチョコしてちょっと挨拶して飛んでいってしまいます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:41 | 野鳥 | コメント(6) ]

北国街道脇街道松代道 谷街道6 金井山
1
また性懲りも無く、高妻山です。
別に恐妻家ではないのですが・・・
妻には弱いようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:42 | 北国街道 | コメント(2) ]

2011年02月21日
ミヤマホオジロとその仲間たち
ミヤマホオジロ(深山頬白 スズメ目 ホオジロ科)
1ミヤマホオジロ1

ミヤマホオジロさん、お久しぶりです。
4年ぶりかな・・・
本当はホオジロの仲間たちというタイトルにするべきなのですが、久しぶりに
であったのが嬉しくて・・・

ミヤマホオジロが冬鳥です。ミヤマなどとつくから、北の国に多そうですが、
西日本に多い鳥ですが、暖冬が多くなったせいか、北の地方でも見られるよう
になってきました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:16 | 野鳥 | コメント(6) ]

北国街道脇街道松代道 谷街道4 岩野と清野
1
この端正なすくっと天を指している峰は戸隠連峰の最高峰 高妻山です。
この散歩でいつも気にかけていた山です。
日本百名山の一つですが、登ろうと思いながら登れなかった山です。
でもこの山の姿は好きなのです。
もしかしたら登らない方がいいのかもと、最近は思うようになって来ています。
この日も楽しみました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:14 | 北国街道 | コメント(8) ]