掲示板お問い合わせランダムジャンプ

烏帽子岳・夏山 (8月19日 浅間山 あぐりの湯より)
P2230892
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2011年01月31日
へそ曲がり 信州の鎌倉紀行5  湯峠越え 別所温泉へ
10
こんな山道に一寸だけ入ってみました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:31 | 上田市・小県郡 | コメント(12) ]

エナガ
エナガ(柄長  スズメ目エナガ科)
P1268843
尾が長いですね。
エナガは小さな鳥です。
スズメよりもまだ小さく体重が10グラムだそうです。
その小さい体に、較べると長い尾をお持ちです。
その尾が柄杓(ヒシャク)の柄のようだと柄長になりました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:10 | 野鳥 | コメント(6) ]

2011年01月30日
厳冬の懐古園
1
懐古園の水の手展望台からの千曲川・・・
ここは小諸城跡のいざというときの脱出用の門、開かずの門がありました。

「小諸なる古城のほとり」と島崎藤村が小諸にいた頃はこのダムはなく、川は
水量も多く、千曲川は城の真下を流れて天然の堀となっていました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) ]

小諸 藤村の詩碑
0
島崎藤村は明治32年から明治38年まで、旧師木村熊二の招きで小諸義塾教師と
して、6年間小諸で過ごしています。
ここは木村熊二の別荘「水明楼」の屋根のみ・・・
「水明楼」は何度も紹介しているからいいやと・・・

小諸は島崎藤村の「小諸なる古城のほとり」で有名です。
小諸の藤村の詩碑を紹介しておきます。
細かい説明はなるべく省いて詩を中心に(手抜きです。 笑)



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:48 | 小諸 文学 | コメント(6) ]

2011年01月29日
千曲川散歩から懐古園
1
今年になって懐古園に行っていなかったということに気がついて出かけてみました。
その前に千曲川を散歩してから行くことにしました。
信州小諸はこんな冬晴れの日が続く毎日です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:32 | 小諸 風景 自然 | コメント(6) ]

スズメ(雀 スズメ目 ハタオリドリ科)
1
我が家を訪れてきてくれる雀です。

身近な鳥たちというと、やはり1番はスズメですね。
日本中どこにもいるというのは言いすぎです。
「おれたちゃ山にはすめないからに・・・」
雪山賛歌の歌詞を間違えているわけではありません。雀の歌です。
人里遠く離れると雀は見かけなくなります。
人がいなくても、暮らしていけるような気がしますが、過疎で、廃村になると、
雀はいつのまにか姿を消してしまいます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:30 | 野鳥 | コメント(4) ]

2011年01月28日
千曲川の鴨 カワアイサとキンクロハジロ  鳥インフルエンザのこと

長野県林務部は昨日「小諸市内で死んでいたコガモから鳥インフルエンザウイル
スの簡易検査で陽性反応があり、強毒タイプかどうかは分析中」と発表しました。
全国ニュースでも流れましたのでご存知の方が多いと思います。

コガモは千曲川のダムで見かけますが、発見されたのはしない南部ですが、当然
千曲川に住む可能性が大きいようです。

一昨日、千曲川に散歩に行って鴨を撮影しました。
私は、撮影したアップした野鳥(野草もそうですが)は繰り返しアップしないよ
うにしていて、コガモは撮影範囲からはずしていました。

でも、この一枚に写っていました。

一番右の上のかもがコガモです。
でも、死んでいたコガモはメスで写真はオス、この鴨ではありません。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:29 | 野鳥 | コメント(2) ]

へそ曲がり 信州の鎌倉紀行4 満願寺 山田
5
第12番 山田 満願寺お薬師さまの脊属十二神将が勢揃いしており、境内には十王仏が鎮座しております。(「信濃乃國塩田平札所めぐり」の紹介文)

塩田平の満願寺はとっくに紹介したと思っていたのに、まだでした。
記憶力が減退ですね。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:27 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2011年01月27日
お馴染みの鴨  カルガモ、マガモ
1
東電小諸第二調整池という貯水池です。
ここから10キロ上流の佐久市杉ノ木の第一調整池から、地下の真っ暗なトンネ
ルをくぐって水はここにつきました。そして、ここからはまた水路の鉄管の中を
千曲川まで、落ちて、発電して、その電気は関東に送られます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:45 | 野鳥 | コメント(12) ]

へそ曲がり 信州の鎌倉紀行3  手塚 王子
11
「へそ曲がり 信州の鎌倉紀行」は「信濃乃國塩田平札所めぐり」が本筋ですが、
「へそ曲がり」なので「札所」にこだわりません。

塩田新町から、田んぼの中の道を抜けて手塚と言う集落に入ります。
昔からの地味な集落、都会の人の関心を持つ、観光的なものはほとんどありませ
んので、地味な集落名ことをまずは、お詫び申しておきます。

でも、マニアなら、「さくら国際高等学校バス停」に着きました。
この建物は前は西塩田小学校の校舎でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:43 | 上田市・小県郡 | コメント(6) ]

2011年01月26日
へそ曲がり 信州の鎌倉紀行2  上本郷阿弥陀堂と新町観音堂
1
上本郷の阿弥陀堂を探しますが、略図では細かい道は省略してあって、迷ってし
まいました。正確な手前の細い道に入ってしまい見つかりません。
この上窪池(通称泥池)の周りをうろうろ・・・(笑)

2万5千の一とか住宅地図みたいな地図だと位置がはっきりしますが、道だけの
略図は苦手です。都会なら、いろいろ店などがあっていいのですが、公民館とか
地元の人なら良く知っているものが目印なのですが、初めての人間にはわかりに
くいです。そうした迷うことも楽しみではありますが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:40 | 上田市・小県郡 | コメント(4) ]

2011年01月25日
枯れ草の中の鳥たち シジュウカラとカシラダカ
シジュウカラ(四十雀 スズメ目 シジュウカラ科)
0
(くさむら)叢の中に何羽かの小鳥が餌を探してしました。

翼の上の方が黄緑色で、頬の白いシジュウカラです。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:03 | 野鳥 | コメント(10) ]