掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (2月4日 信濃追分駅より)
P2010618
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や-記事に関係のないコメントTBは、予告なく独断で削除させていただきます。

2010年04月30日
山道を行く  布引観音へ そしてカタクリ
0
布引観音にこの時期、必ず歩くのは、素敵な桜に会うためでもありますが、
カタクリももうひとつの目的です。
そして、ニリンソウやアズマイチゲとも・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:36 | 小諸 風景 自然 | コメント(10) ]

布引山の春の蝶たち  アゲハチョウ テングチョウ
布引で出会った蝶たちです。

アゲハチョウ(揚羽蝶  チョウ目・アゲハチョウ科)
アゲハ1
早い 
蝶といってアゲハチョウを思い出す人は多いかもしれません。
数多いチョウたちのなかでアゲハチョウの仲間たちは大きく形が美しいです。

アゲハチョウは日本中で見られるアゲハチョウ科の代表です。
日本の国蝶はオオムラサキですが、その選考の有力なライバルがアゲハチョウ
だったそうです。確かに、オオムラサキは綺麗ですが、誰でも名前を知ってい
て、日本中で見られる親しみのある蝶となるとアゲハチョウになります。

でも、待ってください。
こちらではキアゲハはたくさんいるのですが、アゲハチョウはなかなかお目にか
かれません。年に2,3度くらいでしょうか。
あえない年もあります。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:32 | 蝶 トンボ 虫 | コメント(4) ]

2010年04月29日
布引観音 釈尊寺と桜
0
今年も布引観音に行ってきました。
正式には布引山釈尊寺ですが、地元は布引観音として親しまれています。
境内の枝垂桜越しの観音堂です。四季の彩りに観音堂は何時も、素敵な風情を
見せますが桜の頃は特に素敵です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:38 | 小諸 風景 自然 | コメント(6) ]

布引観音のアオゲラ 
アオゲラ(緑啄木鳥  キツツキ科アオゲラ属)
P4265744
布引観音近くにお住まいのアオゲラさんです。
昨年は懐古園でお会いしていますが、ご親戚でしょうか。

アオゲラはキツツキの仲間です。

前に妻が写真を見て「アオゲラといっても、どこも蒼くない」・・・

アカゲラというキツツキもいます。アカゲラがいるからアオゲラという名では
説明がつきませんね。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:36 | 野鳥 | コメント(4) ]

2010年04月28日
生島足島神社 御柱大4 「奉建祭」柱は神となります
1
気をとりなおして、祭りは続きます。
上の乗り手は危ないということで、2人だけとして、安全の命綱を付けました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:44 | 上田市・小県郡 | コメント(4) ]

コブシの花
コブシ(辛夷  モクレン科モクレン属)
1
 雪どけ せせらぎ 丸木橋
 落葉松(からまつ)の芽がふく 北国の
 ああ 北国の春


千昌夫さんが東北の出身なので、東北を歌った詩と思われますが、
この詩の作詞家のいではくさんは、佐久地方の出身です。
春が待ち遠しい信州の歌です。
最も、いではくさんの故郷は行き深い里ではなく、千昌夫さんの
出身の東北と重ね合わせたものなのでしょうね。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:42 | 花 植物 | コメント(6) ]

2010年04月27日
生島足島神社 御柱大祭3 奉建祭が始まる
381

1
生島足島神社の御柱大祭の最終日は「奉建祭」、つまり、御柱を建てる祭りです。
「建て御柱」とも言います。

朝9時からの神事がありましたがそちらは割愛して、上ノ宮一之柱の建て御柱に
荷間に合うように神社に着きました。

上宮一之柱はまだ横たわっていました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:20 | 上田市・小県郡 | コメント(8) ]

コモロヤエベニシダレ(小諸八重紅枝垂)
1
懐古園や小諸市内で、花の色の濃い枝垂桜が目に付きます。
小諸が発祥の桜の小諸八重紅枝垂です。
名の通り、八重の花と、紅の花の色の濃いのが特徴です。
周りのソメイヨシノとの色の差は際立って赤みが濃い桜です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:19 | 花 植物 | コメント(2) ]

2010年04月26日
長野支場(佐久市)と桜
1
家畜改良センター長野支場の風景です。
桜ばかり続いてしまいますが、季節の話題ですので・・・

正式名称は独立行政法人 家畜改良センター茨城牧場長野支場です。
独立行政法人は事業仕分けで今問題になっていますね。
ここは28日に事業仕分けが行なわれています。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:00 | 佐久市 | コメント(8) ]

野の鳥たち
27

夏には私は小鳥をほとんど撮影しません。
というより、植物の方が気になり、目が行って、上のほうはおろそかです。
晩秋から早春にかけては花も少なく、葉が落ちて鳥を撮影することがあります。
といっても、身近な鳥たちで、珍しい鳥たちではありませんが・・・
そんな鳥たちの写真、中には冬鳥でもう、帰ってしまった鳥もいます。

ジョウビタキ(尉鶲、上鶲  スズメ目 ヒタキ科)
101ジョウビタキ2
ジョウビタキは渡り鳥です。そろそろ、北へお帰りでしょうか。
ジョウビタキという名のようにヒタキの仲間です。ヒタキは秋に渡ってくると、
なわばりを宣言してヒッヒッとかカッカッと鳴きます。
火打石を打つ音に似た鳴き声からこの仲間は、「火焚き」と名付けられました。
火打石は祖父の所にありました。火打石を打ち金を打つと火花が飛ぶですが、
火はつきません。着くはずがないですね。子供心に不思議でしたっけ・・・。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:57 | 野鳥 | コメント(4) ]

2010年04月25日
今年の小諸城址の桜3  懐古神社例祭
1
ひいきの引き倒しかもしれませんが、地元懐古園の桜の方が上田城跡より風情が
あって、素敵だと・・・・

もっとも上田の人は桜の本数では小諸は上田の敵ではない・・・
それぞれに良さがあるのでしょうね。(笑)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:40 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) ]

2010年04月24日
今年の小諸城址の桜2
1
本丸の石垣の上を歩きます。
手すりなどという不細工なものはありません。自己責任で行きます、
落ちたということはききませんが、落ちないように気をつけます。
しかし、安全優先のこのごろ、懐古園も立ち入り禁止の石垣が増えました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 小諸 風景 自然 | コメント(6) ]