掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月17日 佐久市御牧原より)
P2310750
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2009年10月31日
ブナ林の鍋倉山4 尾根道を行く 黒倉山
1
大きなブナはありませんが道はブナばかりです。
この尾根道は、信越トレイルを行くというのか今流なのですが、何でも横文字、または短縮語というのは嫌いというか、苦手なのです。
味も素っ気も無くなくなります。
パソコンをパーソナルコンピューターと言えなどとはいいませんが、パソなどというといわれると・・・・
明けましておめでとうをアケオメなどというと馬鹿にしているのかと・・・
挨拶ぐらいまともにしなさいといいたくなります。
古いのでしょうかね。オコジョは・・・
はなから脱線です。年寄りのボヤキです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 05:24 | 山 (地域外) | コメント(6) ]

2009年10月30日
ブナ林の鍋倉山3 鍋倉山 
6
鍋倉山への途中から見た憧れの鳥甲山・・・
実は3度登ろうとして果たさなかった山です。
一度は苗場山を登って、和山温泉に浸かったら嫌になり、2度目は志賀高原の岩菅山を越えて、でも、五月の連休、山麓の秋山郷は名うての豪雪地帯、バスの開通は連休明けで、仕方なく秋山郷の20数キロのバス道路を歩きました。面白かったですが。
そして、最後は、廃道の道を、知らずに登って引き換えいました。
そんな山がひとつくらいあってもいいものです。
だから憧れの山なのです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:45 | 山 (地域外) | コメント(4) ]

2009年10月29日
ブナ林の鍋倉山2 鍋倉山の王 森太郎
1
分岐に戻り、この山の主というべき、森太郎を目指します。
途中の案内板に「謙信ブナ」という名があったので、位置的にもこの立派な巨木ブナの立ち枯れが「謙信ブナ」と思ったのですが、謙信ブナは幹が途中で折れて横たわっているブナだそうです。
名前があろうと無かろうと素敵なブナの最後の姿でした。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 山 (地域外) | コメント(8) ]

2009年10月28日
ブナ林の鍋倉山1  森姫と巨木の森
1
北信濃の飯山地区の千曲川の北側に連なる山並みは関田山脈と呼ばれて長野県飯山市と新潟県上越市の県境の山々です。山脈といっても1000メートル前後の里山です。最高地点は1289mの鍋倉山という名の山で、今回はこの山を目指します。

登り始めは880メートル地点。このあたりが紅葉の盛りでした。


追記
このあと森姫は枯渇して、その命を終えました。
いつの日か土に返り、新たなブナの栄養源となって森を護っていくと思います。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:47 | 山 (地域外) | コメント(10) ]

2009年10月27日
ブナ 偉大なるもの
ブナ(山毛欅、橅、椈 ブナ科ブナ属)
1
北信濃の鍋倉山に行ってきました。
この山はブナの自然林が残っていることで知られています。鍋倉山の様子はあとで何日にも
渡って、だらだらと書くことになりそうですが、その前にブナについて少し書いて見たいとおもいます。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:31 | 花 植物 | コメント(14) ]

飯山のひととき
1
北信濃の飯山市の小さな山を歩いてきました。
その途中の飯山市の朝8時過ぎ・・・
といっても、行きは登山口まで、帰りは飯山駅近くまで送ってもらったので、紹介まではゆきません。通りすがりの印象です、

ここは、千曲川に近い、セブンイレブン近くから・・・
陽は霧を透して朧でした。

逆光は不思議な風景を作ります。
光を感じるのは、人よりカメラのほうが敏感です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:26 | その他 | コメント(4) ]

2009年10月26日
雲場池の秋 2009   雨と晴れと
00
雲場池は先日、アップしたばかりですね。
でも、先日のは水面ばかりということで、もう一度・・・

先日アップした日の、入口からの雲場池から・・・


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:11 | 軽井沢・御代田 | コメント(8) ]

2009年10月25日
秋の散歩道の花たち11 黄色い花たち アワコガネギクほか
アワコガネギク(泡黄金菊  キク科キク属)
1アワコガネギク1
先日、妻の実家に寄りました。
義父は留守で、自分の山に行っていたのですが、帰ってきて、目的のキノコと栗とアケビは今年は駄目だったといって、今日の収穫はこれといってアワコガネギクを差し出しました。「このキクは香りがええでなー」と・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 11:13 | 花 植物 | コメント(4) ]

碓氷峠遊歩道
2
旧軽井沢への遊歩道は少し、峠に戻って見晴台を絡むように下ります。今回はじかに、県境の尾根をたどるの道を少し歩いて、遊歩道に合流することにしました。

こんなところから下ります。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:09 | 軽井沢・御代田 | コメント(4) ]

2009年10月24日
樹々の歌 上高地
0
上高地のイチイの木です。
複雑に枝を広げて、歌を歌っているみたいです。
何の歌か・・・・

耳を澄ましても音としては聞えてきません。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:06 | 花 植物 | コメント(8) ]

2009年10月23日
碓氷峠 熊野神社と見晴台
7
軽井沢で、夕方からコンサートは・・・
それなら朝から、遊びにいくつもりだったのですが・・・
前日、色はおかしく画面の1/4に白線の入るテレビを買い換えました。
安いと思ったら、店頭品で、この日の午前に届くことになっていました。
32インチのテレビを見て大き過ぎたかなと、貧乏人らしい感想をして、午後から出かけました。
熊野神社と碓氷峠見晴台を楽しんで、遊歩道を下り、雲場池の紅葉を見てからコンサートにしました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:48 | 軽井沢・御代田 | コメント(4) ]

秋の散歩道の花たち10  帰化植物たち
マルバルコウソウ(丸葉縷紅草  ヒルガオ科サツマイモ属) 
マルバルコウソウ7
マルバルコウソウは最近、目立つようになった野の花です。
ずっと雰囲気が園芸種だと思って、野の花からはずしていたのですが、どうも、庭にはあまりなく手、野で栄えているようです。
夏からまだ咲いていますので、寿命の長い花ですね。

調べてみると江戸時代末に日本に来た熱帯アメリカ原産の帰化植物だそうです。元々、園芸種でしたが、はじめはちやほやされたのかも知れませんが、飽きられて、それが暖かい地方で野生化して、寒い信州までやって来たようです。

それほど、飽きられるほど魅力のない花とは私にはおもえないのですが・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:45 | 花 植物 | コメント(4) ]