掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (4月12日 東御市滋野駅付近より)
P2090509
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や-記事に関係のないコメントTBは、予告なく独断で削除させていただきます。

2009年09月30日
北信濃バスツアー 4 小布施 ブラリ歩き
1
黒姫高原から小布施へ移動です。高速は混んでというので、五岳道路という、田畑や果樹園の中の道を通り、予定通り1時間で小布施に着きました。

ここで1時間半、なにをしようか、栗菓子屋さんはたくさんあるのですが、わが夫婦はお土産や買い物には余り興味がないのです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:44 | 長野市以北 | コメント(10) ]

戸隠の花と実  
オオシラヒゲソウ(白髭草  ユキノシタ科 ウメバチソウ属)
1オオシラヒゲソウ1
「沢登りに熱中していた頃シラヒゲソウを見たことがあります。
多分奥秩父か、奥多摩だったような気がします。

その頃は、花よりも、滝や流れに沿って登ることに興味がいっていました。
でも、この花の美しさは、一度見ただけで忘れられない雰囲気にみちています。

どこかで会いたい。しかし、それから、20年ぶりか、30年ぶりの再会となりました。と。
思ったのですが・・・


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:42 | 花 植物 | コメント(6) ]

2009年09月29日
北信濃バスツアー 3 黒姫高原
1
戸隠から黒姫高原へ移動です。
ここはバスがありませんので、車のない我家だと、3時間かかってしまうのですが、30分ほどで、一茶の故郷柏原へ運んでくれます。

バスの中から黒姫山を撮影しました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:50 | 長野市以北 | コメント(2) ]

舘野 泉 ピアノリサイタル
1
2年ぶりに舘野泉さんのピアノを聴きました。場所は前回と同じ小海町音楽堂ヤルヴィホールです。舘野泉さんは15年前からこのホールで毎年、演奏会を行っています。
もちろん2002年1月のデビュー40周年演奏会の最後に、突然、脳溢血で右手が利かなくり、懸命に曲を弾き終えて、ステージの上で倒れ、右半身不随となり、2003年8月に左手のピアニストとして再起する間は無理でしたが・・・

私は、ずっと40数年昔に一度だけ、ステージで、舘野さんを聞いています。日本フィルのコンサートでガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」・・・
そのときから素敵な音楽家でした。

写真は、この日の小海町音楽堂の舘野さん・・・
コンサートの日の演奏家を撮影していいのかと、お叱りがでそうですね。

この撮影は、そうした、長い小海町との付き合いにより、昨年、小海町の音楽大使に任命され、その任命式がコンサートの開演前に行われました。
その時の挨拶の写真です。

もちろん、演奏会になってからは、カメラはザックの中でした。

前回のコンサートはこちら⇒ 舘野泉 左手が紡ぐ調べ

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:47 | 音楽 | コメント(8) ]

2009年09月28日
北信濃バスツアー 2 戸隠中社と戸隠森林植物園
12
今回の北信濃バスツアーは戸隠中社から始まりました。

遠い昔、神たちの時代の天上の有名な話です。天照大神(アマテラス)が、弟の素戔鳴尊(スサノオ)の乱暴な仕業に怒って天の岩屋へ入り、世の中真っ暗、悪い神々が大活躍。何か方法はないかと相談すると天八意思兼命(アメノヤゴコロオモイカネ)が「岩戸の前で歌い踊り、楽しそうに騒げば、きっと不思議に思って、天照大神が覗き見をするだろう、そのときに・・・・」
先ず、鶏を集めて鳴かせ、踊りの名手、天鈿女命(アメノウズメ)が桶の上で岩戸神楽(太々神楽)といわれるセクシーな踊りで盛り上がることこの上なし、天照大神が何事と、そっと岩戸をあけたとたんに、怪力の天手力雄命(タジカラオ)が岩戸を一気にあけ開き、勢いあまって、岩戸は下界めがけて、飛んでいって、大地震を起こして、信濃の国に突き刺さり「戸隠山」になった・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:24 | 長野市以北 | コメント(6) ]

石尊山の実・葉・キノコ 秋の山道の彩り 
チョウセンゴミシ(朝鮮五味子  マツブサ科マツブサ属)
チョウセンゴミシ3
石尊山で一番、たくさんあって目だったのが、チョウセンゴミシです。
赤い房でとても、きれいです。

朝鮮五味子というと、帰化植物と勘違いされそうですが、分布を見ると本州中北部から北海道,朝鮮半島,中国,ロシアとあります。南にはないというのは帰化植物としては変わっています。実は、チョウセンゴミシは昔から日本にあったのです。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:22 | 花 植物 | コメント(6) ]

2009年09月27日
石尊山の花2  リンドウの仲間たち
リンドウ(深山竜胆  リンドウ科リンドウ属)
リンドウ6
凛々とリンドウは咲きいたりけり 大人になろうとかの日想いき   鳥海昭子


「リンドウ」というというと花屋で売っている、たくさん花のついたリンドウを思い出す人が多いですね。世界ではリンドウの仲間の花は400種類くらいあるそうです。日本にはそのうち約18種とその変種が8種あるそうです。
花屋の「リンドウ」はエゾリンドウを改良したものです。花が多いこと、花が開くことが理由です。でも、たくさんのリンドウを総称だと思えば問題はありません。

長野県の県の花はリンドウです。でも、長野県が使っているリンドウのデザインはエゾリンドウに近いようです。でも、園芸種のリンドウとすればそのとおりです。




続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:09 | 花 植物 | コメント(12) ]

秋の散歩道  小諸市唐松あたり
ミヤマガマズミ0
とある日の散歩といっても10日もたってしまいました。
秋は「公民館祭り」などという行事で、陶芸の展示、陶芸体験教室、フリーマーケットの準備、そして、連休で人がきたり、などなど、一つ一つはたいしたことがないのですが、連休に遊びに行った写真の整理が間に合わないので、整理の終わっている、話題で、今日は誤魔化します。

赤い実は秋を感じさせます。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:01 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2009年09月26日
北信濃バスツアー1  コスモスの名所日本一 黒姫高原コスモス園 
1
この15日、「読者が決めるコスモスの名所日本一」ということで、黒姫高原コスモス園が日本一になったそうです。
「読者が決めるコスモスの名所日本一」は画家・グラフィックデザイナーの原田泰治さんと朝日新聞編集部で候補を選び、朝日新聞の会員サービス「アスパラクラブ」のホームページで会員のアンケートにより選ばれたそうです。

私の近くの佐久市コスモス街道は5位だったそうです。

日本一になったのは黒姫高原コスモス園の園内放送で聞きました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:08 | 長野市以北 | コメント(4) ]

石尊山の花1  ヤマラッキョウ、クロトウヒレンなど
<ヤマラッキョウ(山辣韮  ユリ科 ネギ属)
ヤマラッキョウ02
石尊山の山頂にたった一輪の花・・・
来年もここで割いてくれるのだろうかと心配になります。

ヤマラッキョウはそのものズバリ、食ベるラッキョウに似ていて山にあるからです。ラッキョウのように食べられるかでしょうか。食べられるそうです。でも、痩せていて、食べるところは少ないようですね。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:58 | 花 植物 | コメント(6) ]

2009年09月25日
浅間山の展望台 石尊山5 帰り道の風景
0
石尊山は、一本道で、往復おなじ道を往復しましたので、帰り道といっても特に新しいことはないのですが・・・

でも、人は、目的に向かうときは割と余裕がなく通り過ぎます。
そして帰り道は、違ったことが見つかるかもしれません。
それほど大げさなものはないのですが・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:19 | 山 浅間山周辺 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

北国街道 小諸郊外 青木から新町へ
5花川橋
花川(はなかわ)という川を花川橋という橋で渡ります。
昔はどんな橋があったのでしょうか。
橋のほとりに、昔の街道を偲ばせる石仏が2つ・・・
左はお馴染みの馬頭観音・・・
橋の影で、今回初めて知りました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:17 | 北国街道 | コメント(0) ]