掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (4月12日 東御市滋野駅付近より)
P2090509
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や-記事に関係のないコメントTBは、予告なく独断で削除させていただきます。

2009年05月31日
軽井沢の里山の花 4 黄色い花
ツルキンバイ(蔓金梅 バラ科 キジムシロ属)
ツルキンバイ0
この花は「ヘビイチゴ」妻に名前を聞かれて、「咢が花びらが短いからヘビイチゴではないから・・・」でも、名前が出てきません。
ミツバツチグリでもキジムシロでも、ツルキジムシロと違う名前花の名前は出てくるのですが・・
帰って図鑑を持ってさてページを開けようとして「そうだ、ツルキンバイ」・・・

歳はとりたくないものです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:21 | 花 植物 | コメント(8) ]

御開帳 「スカイバス長野2009」など
1
善光寺の御開帳に合わせて長野の街をスカイバスが走りました。
スカイバスは空を飛ぶではなく、2階立ての屋根のないバスです。
善光寺の御開帳に合わせて4月5日から5月31日まで毎日運行されました。
今日までですね。
でも、心がけが悪いのか・・・
雨でした。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:19 | 長野市以北 | コメント(4) ]

2009年05月30日
タガソデソウ  優しき絶滅危惧種の花
タガソデソウ (誰袖草ミミナグサ属 ナデシコ科)
1
「田舎暮らしの日々」という、個性的なブログで山里の魅力を伝えている山裾の人さんのお庭にタガソデソウが咲いているという記事がありました。「見に行きたい」とコメントしたら、「都合よろしければ ご覧いただきたいのですが」とメールを頂きました。忙しい彼のあいている昨日、図々しくも、山裾の人さんの住む立科町の町役場にバスで行き、車で迎えに来ていただきました。
そしてこの花に出会いました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:39 | 花 植物 | コメント(10) ]

大深山(立科町)にて(自然と一寸だけ歴史)
1
本当は長野をもっとアップしなければ、いけないのですが、昨日素敵なところに行きましたので、閑話休題というか、寄り道をします。

タガソデソウがさいていた山裾の人さんの住んでいるのは、長野県立科町、私の住んでいる小諸市の隣町です。そこの宇山地域の大深山という小さな部落に東京より10年前から移り住んでおられます。
こんな部落です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:13 | 東御市・立科町 | コメント(8) ]

2009年05月29日
善光寺御開帳  2009
1
今年は善光寺の7年に1度の御開帳です。
御開帳は正式には、善光寺前立本尊御開帳です。開帳とは通常は秘仏となっている本尊を、厨子の帳(とばり)を開いて拝むことができるようにするのが開帳です。毎年日を決めて開帳する場合や数十年に一度しかしないお寺もあります。善光寺は秘仏の本尊の代りである「前立本尊」が開帳されます。
現在の善光寺は数え年で7年、つまり6年間隔で、丑年と未年に行われます。

本堂の前には回向柱(えこうばしら)が建てられています。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:59 | 長野市以北 | コメント(12) ]

2009年05月28日
善光寺御開帳奉賛「屋台巡行」
1
今月一杯、丑と未の年の4〜5月にかけて行われる善光寺御開帳です。御開帳は今月末まであとわずかとなりました。後半のビックイベント、善光寺御開帳奉賛の「屋台巡行」が盛大に行われました。

最初の写真を本当は「屋台」。先導のこの白馬の少年が可愛くて、何枚も撮影してしまいました。・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:05 | 長野市以北 | コメント(12) ]

2009年05月27日
軽井沢散歩
0
この日の浅間山です。
ハイキングコースはすぺて谷間の林の中で浅間山の見えるところはありませんでした。この写真は軽井沢駅近くの矢ヶ崎公園からです。

1旧三笠ホテル
『軽井沢の鹿鳴館』と人々が呼んだ軽井沢を代表する旧三笠ホテルです。
三笠ホテルは明治37年(1904)に着工し翌年竣工したホテルです。明治39年5月に日本郵船や明治製菓の重役だった山本直良により創業しました。山本直良は、映画『男はつらいよ』の主題歌、森永製菓のCM『大きいことはいいことだ』の作曲で有名な山本直純の祖父です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:40 | 軽井沢・御代田 | コメント(6) ]

2009年05月26日
軽井沢の里山の花 3 白い花B
シロバナエンレイソウ(白花延齢  ユリ科 エンレイソウ属)
0シロバナエンレイソウ クモ目  カニグモ科  ワカバグモ
雲ゆく雲雀に延齢草の 真白の花影さゆらぎて立つ(「北海道大学寮歌」より)

「真白の花影」からみてこの花は、北海道大学寮歌の校章のに使われているオオバノエンレイソウです。北海道を旅したときに、このオオバノエンレイソウです。をたくさん見ました。名前のように大きな葉の立派な白い花のエンレイソウでした。
最初から脱線しています。
この時期、今回歩いた竜返しの滝周辺にはオオバノエンレイソウを小さくしたようなシロバナエンレイソウが咲いています。

軽い沢は「若葉まつり」の期間中と、いうわけではないのですが、無視さんを待っているのは、緑のワカバグモさん・・・
クモの嫌いな方はごめんなさい。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:39 | 花 植物 | コメント(12) ]

2009年05月25日
アカシア(ハリエンジュ)とオキナグサ
一泊で長野に行ってきました。写真の整理は手付かずです。
しばらくは、古い記事で誤魔化します。
今日は簡単に・・・(笑い)

1ハリエンジュ
ハリエンジュが咲き出しました。
一般的にアカシアと呼ばれている花です。
明治時代に日本に北アメリカ原産から帰化したハリエンジュをアカシアと呼んだことから
この花は今でもアカシアまたはニセアカシアと呼んでいます。

そばに近づくだけで、花の甘い香りにむせるようです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 21:40 | 花 植物 | コメント(8) ]

2009年05月24日
軽井沢の里山の花 2 タチカメバソウ
タチカメバソウ(立亀葉草  ムラサキ科キュウリグサ属)
1タチカメバソウ1
白い花2といいたい様な花です。ムラサキ科の花はワスレナグサ、キュウリグサ、ホタルカズラ、ヤマルリソウと空の色のような花が多いのですが、タチカメバソウは白い花です。そういえばムラサキの花も白ですね。ムラサキの花は紫色の染料を採る花で、花の色は紫色でなくてもいいのまですが・・・
ムラサキは根が美しい紫色で、いにしえから紫色の染料として使われてきました。推古天皇の時代の、身分を示す色の最高位は「紫」でした。紫の衣は天皇など高貴な人に限られたそうです。当然庶民は使用禁止です。江戸時代になるとムラサキがたくさん栽培され、「江戸紫」として庶民にも使われるようになったそうです。しかし、今は化学染料のためムラサキは栽培されなくなり絶滅寸前だそうです。タチカメバソウを見るとムラサキの白くて清楚な花を見たいと思います。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:21 | 花 植物 | コメント(10) ]

2009年05月23日
軽井沢 里山歩き2 やまばとコース 軽井沢
1
ホオノキの芽吹きが目立ちました。
コブシと同じくモクレンの仲間です。まもなく白い大きな花をつけます。

草軽電鉄が最近このコースを「やまばとコース」名前をつけたようです。やまばとには会えませんでした。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:03 | 花 植物 | コメント(10) ]

2009年05月22日
軽井沢の里山の花 1 白い花A
ツバメオモト(燕万年青  ユリ科・ツバメオモト属)
ツバメオモト0
上品なオモトに似た葉と実の藍色をツバメの頭に見てツバメオモトです。
目立つ花ではないのですが、慎ましやかな白い花は清楚な優しさを漂わせています。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:43 | 花 植物 | コメント(6) ]