掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (9月30日  軽井沢 矢ヶ崎公園より)
P2260751
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2009年03月31日
ミズバショウそして キブシ サンシュユ  春の花 3種 
ミズバショウ(水芭蕉  サトイモ科 ミズバショウ属)
1ミズバショウ0
 
       夏の思い出    江間章子作詞 中田喜直作曲

     夏が来れば思い出す
     はるかな尾瀬遠い空
     霧の中にうかびくる
     やさしい影.野の小径
     水芭蕉の花が咲いている
     夢みて咲いている水のほとり
     石楠花色にたそがれる
     はるかな尾瀬遠い空 (2番 略)



昭和24年NHKラジオ歌謡で藤山一郎さんの歌で放送され、今では誰でも知っている歌です。この歌で、それまであまり知られなかった、尾瀬とミズバショウは一躍有名になりました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 00:01 | 花 植物 | コメント(14) | トラックバック(0) ]

2009年03月30日
鹿教湯二十一番名所めぐりスタンプラリー 3 
P4033034

「せせらぎ散策コース」3
第20番と第21番はラリーの最後で実際に私たちも一番最後に回ったのですが、「せせらぎ散策コース」に含まれていますので先に紹介します。
私たちは順番通りにはまわりませんでした。なるべく、高度さがある、きついところ、遠くから先に回りました。「せせらぎ散策コース」は一番最後でした。

20-1
第20番 紅葉橋
この付近の地籍を「御殿」と呼んで降ります。由来は真田家近親者の屋敷があった所で、それにまつわる幾つかの逸話が残っております。また第4番名所の「みどり橋」と夫婦橋で、夫婦でここを渡ると幸せになると伝えられています。橋を渡ると浄泉水とあずま屋があり、足を止めてゆったりと風情を味わうことができます。


丁度、工事中で渡れませんでした。「幸せ」を目前にして引き返しました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:36 | 上田市・小県郡 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2009年03月29日
鹿教湯二十一番名所めぐりスタンプラリー 2  
「せせらぎ散策コース」2

5-3
第5番 万年橋
かつては下に見える岩上に橋が懸かっていて、現在の鹿教湯橋や県道ができるまでは、鹿教湯温泉への唯一の要路でした。どんな大水にも流したことがなく「万年橋」と呼ばれていました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:00 | 上田市・小県郡 | コメント(18) | トラックバック(0) ]

2009年03月28日
鹿教湯二十一番名所めぐりスタンプラリー 1  
1-1第1番温泉祖神

二十一番名所めぐりを歩いた、前夜、鹿教湯(かけゆ)あたりの山に行こうかとパソコンで調べていたら、妻が、鹿教湯には名所を巡るウォーキングコースがあるんだってと聞いてきました。
細かいことは知りませんが、聞いたことはあります。
何でも、妻の所属するウォーキングクラブの会長さんが、歩いていて、まだ全部は歩いていないとか。
早速、二人で行くことにしました。
観光協会で集印帳を一冊200円で2冊購入スタートです。

ここはスタート地点の第1番温泉祖神です。ここから文殊堂へと続く湯端通りをいきます。

二十一番名所めぐりは三つのコースに分けられています。
1番から10番と20・21番は「せせらぎ散策コース」として、温泉内を流れる内山川のせせらぎを楽しみながらのコースです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:11 | 上田市・小県郡 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2009年03月27日
今朝の雪 
春の淡雪
0豊後梅豊後梅
ちょっとさわると
すっと、消えてしまいそうな春の雪です

花も寒そうでなく
でも、一寸戸惑っています。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:01 | 小諸 風景 自然 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

昨日の懐古園  ロトウザクラほか
1魯桃桜
ロトウザクラ(魯桃桜)が咲きました!
と聞いて出かけてきました。
「ロトウザクラ」は、信州に春の訪れを告げる桜です。
他の都道府県にも、ないわけでは、無いのですが、信州に多い桜です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:41 | 小諸 風景 自然 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2009年03月26日
臼田 散歩 2 星の町
0
この写真は昼間です。平凡な空の写真を、いたずらして見ました。
悪戯は子供の特権、なんていわずにも年老いた、昔の子供にも・・・

稲荷山公園は古いものを訪ねるより、あたらしさをもとめる子供のための公園なのかもしれません。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:56 | 佐久市 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

豊後梅(ブンゴウメ)  我家の庭
0
  わが園に 梅の花散る ひさかたの 天より雪の 流れ来るかも  大伴旅人

我家の梅が咲きました。

私の住む小諸の町の市の花は梅です。

結婚したり、子供が生まれると記念に梅の苗をいただけます。
結婚記念の梅の木は家の増築で切ってしまって、子供3人の記念の梅の木が三本あります。
この梅は豊後梅です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:55 | 花 植物 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2009年03月25日
臼田 散歩 1 臼田橋・稲荷神社・稲荷山城跡
P3180977
だいぶ日がたってしまいましたが、彼岸の墓参りの時、周辺を散歩してみました。
いつもは、重要文化財の三重塔のある、新海三社神社や、龍岡五稜郭を周るのですが、今回は臼田の街を中心に散歩してみました。
小海線の臼田駅から千曲川を臼田橋で渡って臼田の町へ入ります。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:34 | 佐久市 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

身近な鳥たち2  ツグミ・ヒヨドリ・トビ・カルガモ
ツグミ(スズメ目ツグミ科)
P3261789
ツグミも次のヒヨドリもスズメ目です。
本当は昨日にまとめるべきなのですが、バランスの問題で、と言い訳です。

ウグイス、シジュウカラ、コマドリ、ルリビタキ、オオルリ、ヒバリ、ツバメ、セキレイ、メジロ、モズ、ムクドリ、ホオジロ・・・
これは皆、スズメ目なのです。

生物分類では動物界 脊索動物門 脊椎動物亜門 鳥綱 スズメ目となります。世界の鳥類は9000〜1万種あるそうですが、そのうち半分以上の5300〜5500種がスズメ目です。では鳥綱の目は少ないかというと説によって異なるのですが、25の目があります。

ツグミは冬、渡ってくる鳥ですが、わりとおおらかで、人の近くにやってきます。
冬鳥で、いちばん身近な鳥です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:32 | 野鳥 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2009年03月24日
虚空蔵山 4  下山  失われ行く道
6
和合城跡への登山道を西を向かい急坂をくだります。
樹が途切れるところでは素敵な風景が広がります。山頂では見えにくかった、北アルプス側の白銀の山々が素敵です。
ひだりの三つの山が並んでいるのは爺ヶ岳、中央の二つの耳が何打ような山が鹿島槍ヶ岳、そして、右のピラミッドは五竜岳です。
爺ヶ岳の下は姨捨山伝説の冠着山、その下は戦国時代に狼煙台のあった岩井堂山です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:09 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

身近な鳥たち1  スズメの仲間?たち
スズメ(スズメ目 ハタオリドリ科)
P3150782雀
身近な鳥たちというと、やはり1番バッターはスズメですね。
日本中どこにもいる・・・
しかし、「おれたちゃ山にはすめないからに・・・」
人里遠く離れると雀は見かけなくなります。
人がいなくても、暮らしていけるような気がしますが、過疎で、廃村になると、雀もいつのまにか引っ越してしまうそうです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:08 | 野鳥 | コメント(8) | トラックバック(0) ]