掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (9月30日  軽井沢 矢ヶ崎公園より)
P2260751
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2008年11月30日
初冬の軽井沢3  中山道旧碓氷峠へ 幻の道を尋ねて
27
今日は旧中山道の碓氷峠まで行くつもりで来ました。
旧軽井沢は昔の軽井沢宿のあったところ・・・
峠に向かうと二手橋があります。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:43 | 軽井沢・御代田 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年11月29日
初冬の軽井沢2  旧軽井沢散歩
1
軽井沢駅から旧軽井沢への1.5キロはバスもありますが、いつも別荘の中を
歩くのが習慣になっています。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:53 | 軽井沢・御代田 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2008年11月28日
初冬の軽井沢1  新軽井沢(軽井沢駅)付近
PB263167

一昨日、軽井沢散歩に行きました。
朝は曇っていて、全く浅間山は見えませんでしたが、午後から少しずつ姿を見せ
てくれました。この写真は午後3時半過ぎ、軽井沢駅近くの矢ヶ崎公園からです。
真っ白な巨人という風格があります。
冬の巨人の姿のようです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:40 | 軽井沢・御代田 | コメント(24) | トラックバック(0) ]

2008年11月27日
海野・真田氏の菩提寺 興善寺
1
海野宿の外れの大石に「海野氏菩提寺興善寺 是より北へ1粁」とあります。
気になっていたのですが、訪れていませんでした。
興善寺は海野宿あたりを平安・鎌倉・戦国時代と600余年、治めた海野氏の菩
提寺です。
個人的には今回の散歩では海野宿は付録でした。
したがって海野宿の紹介はしばらく後に後回しです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:37 | 東御市・立科町 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2008年11月26日
佐久平周辺より 浅間山を中心に
PB232800
最近は上田地区ばかりのアップが続きましたので、少しは佐久地方のアップも
しないといけません。
しかし、最近この地区をあまり撮影していない、買い物と妻の実家の佐久市岩村
田にいった時で、たいした写真と内容もないのですが、アップして見ます。

新幹線の佐久平駅からの浅間山です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:44 | 佐久市 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2008年11月25日
上田原散歩
105
この日の千曲川です。
見えている橋は古舟橋(ふるふねばし)です。昭和14年に上田市では千曲川に架
かる最後の木橋として建設されましたが、わずか2年で千曲川の大洪水で流失し
ました。千曲川は暴れ川だったようです。33年後の昭和49年にようやく、この橋
が再建されています。
古舟橋の名前は由来は江戸時代に上田と別所をつなぐ道の渡し舟のあったところと
してつけられています。
当時も増水すると渡れずに旅人を悩ませたことと思います。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:58 | 上田市・小県郡 | コメント(16) | トラックバック(0) ]

2008年11月24日
上田原の戦い 川中島への戦いへのみち
PB182379
天文十年(1541年)、父・信虎を追放した武田信玄(晴信)は、翌天文十一年、
信濃の諏訪頼重を攻め、諏訪地方、その後も伊那・佐久地方をほぼ手にします。
そして、全信濃を勢力範囲にしようと上田地方に手を伸ばします。
しかし、ここを治めていたのが葛尾城主・村上義清です。
天文17年(1548)武田信玄が村上義清を攻めます。これが、上田原の戦いです。

この写真は村上軍の本陣のあった須々貴山城の隣の山の、千曲公園から上田原の戦
いの戦場跡を俯瞰しています。背後の倉升山の山麓に、武田軍は本陣を構えます。
斜めに流れるのは浦野川でその対岸の田畑が戦場となりました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:13 | 上田市・小県郡 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

上田原からの山
1
戦いの暗い話題でしたので、里からの山をちょっと端っこに・・・

左端が上田市民の山、太郎山の太郎神社のあたり、画面の大半は東太郎山です。
上田市民に怒られそうですが、東太郎山のほうが太郎山より立派に見えます。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:11 | 上田市・小県郡 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年11月23日
岩鼻 千曲川の創った芸術 上田市
PB131793半過岩鼻
上田市と坂城町の境に千曲川をはさんで両岸に切り立った岩壁があります。
千曲川の左岸は半過岩鼻、右岸は塩尻岩鼻とよばれます。
ここは太古の昔は海底にあったフォッサマグナが地殻変動や火山活動により地上
に姿を現します。そして、この岩鼻は日本海と太平洋に流れ出す流れの源の分水
嶺だったと考えられます。そして、烏帽子火山の噴火に始まり、四阿山、浅間山
と火山の噴出により佐久、上田地方の流れは大きな湖を作ります。そして、千曲
この岩鼻を削って日本海へと行く手を変えたといわれます。

この写真は半過岩鼻です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:16 | 上田市・小県郡 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2008年11月22日
落ち葉  上田城跡を中心に
0
上田城跡は紅葉は遅めでした。
でも、落ち葉がすてきでした。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:54 | 上田市・小県郡 | コメント(16) | トラックバック(0) ]

2008年11月21日
千曲公園散歩  上田市
8
ここは上田市の千曲公園から下流をみています。
千曲川に突き出した尾根が岩壁となって千曲川に切れ落ちる崖の上です。
写真の右に岩壁の尾根が見えますが、塩尻岩鼻と呼ばれています。塩尻岩鼻の上
には和合城という城がありました。はじめは村上軍の烽火台の役をしたようですが、
後に村上氏の防衛をにない後には武田の城となりました。
その塩尻岩鼻の背後の尾根の中ほどに村上義清の本拠の葛尾城がみえ、川中島が
かすんでいます。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:47 | 上田市・小県郡 | コメント(10) ]

2008年11月20日
上田城跡の秋
1
少し遅いかなと思ったのですが、上田城址に去り行く秋を探しに行きました。
今回は、真田の歴史に触れるつもりはないのですが、一枚くらい城らしい写真が
あってもいいですね。

昨日に続いて紅葉になってしまいますが、空きの遠ざかる姿が、日々小さくなりま
すので、しばらく紅葉の写真を使いきるために、紅葉のアップが続きます。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:03 | 上田市・小県郡 | コメント(8) | トラックバック(0) ]