掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (4月12日 東御市滋野駅付近より)
P2090509
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や-記事に関係のないコメントTBは、予告なく独断で削除させていただきます。

2008年04月30日
千曲川流域 旧佐久町(現 佐久穂町)付近1
P4254496浅間山
小海線の羽黒下駅付近からの雲間の浅間山です。
今年は本当に浅間山に雪が多い年です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:57 | 南佐久・清里 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

小海駅にて
P4254634小海駅
羽黒下駅の散歩は資料を忘れて早めに切り上げました。
小諸行きの列車は時間があり、反対の小海行きがきましたのでちょっと
足を伸ばしてみました。
小海駅はこんな感じの駅です。。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:50 | 南佐久・清里 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月29日
目に青葉・・・  芽吹きのころ
メフキショウジョウ
メフキショウジョウ2
郷土博物館の庭の木に気になる名を見つけました。
http://shinshu.fm/MHz/90.97/images/8I9FAKFj.jpg
「めふきしょうじょう(かえで科)」・・・???
なかなか素敵な風情でした。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:04 | 花 植物 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2008年04月28日
小諸眺望百選24 健康保養センターこもろ 付近
P4224337
小諸眺望百選は半年振り、遅々として進みません。

布引観音の参道入口に天然の布引温泉がわいています。
そこから浅間山、小諸市街地の眺望のよう場所に引き湯したのが、ここ国民年金健康
保養センター「こもろ」です。
ご覧の通り浅間山の展望は抜群です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:50 | 小諸 眺望百選 | コメント(14) | トラックバック(0) ]

2008年04月27日
早春の妖精たち(スプリング・エフェメラルたち)
スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)は、他の植物か葉を広げる前に、
急いで花をつけ、葉を広げ、樹々が茂ると、枯れて眠りに入ります。
意味と「春の儚いもの」「春の短い命」だそうで、訳は「春植物」と
なるそうですが、私は「早春の妖精」と呼びたいとおもいます。
布引山の妖精たちです。

アズマイチゲ(東一華)
アズマイチゲ3
アズマイチゲは清純に春早く咲く花です。
アネモネの仲間ですが、背丈も低く、淑やかな感じかあります。
イチゲは一華で一輪だけ花をつけるからです。
早春の淑女と言っていいかもしれません。
細い茎に較べると大きな花・・・
いかにも重そうです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:18 | 花 植物 | コメント(14) | トラックバック(0) ]

2008年04月26日
布引山のカタクリ
3
初めてカタクリの花を見たのは・・・
遠い、過ぎ去った日々を振り返ってみると
二十歳(はたち)半ばの頃の五月の連休に、上越国境の巻機山から越後三山を
一週間近くかけた縦走の最後の日に、越後駒ケ岳から山に別れを告げる頃、
雪解けの尾根に一輪のカタクリの輝きだったようにおもいます。
たった一輪でしたが、孤高の力強さを感じました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:39 | 花 植物 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

布引観音あたりの千曲川     
P4224376
小諸市の布引観音付近の千曲川周辺を歩いてみました。
懐古園の展望台から見える大久保橋です。訪れたのは4月22日、丁度桜の盛りでした。                      


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:30 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年04月25日
布引観音
12布引観音堂から釈尊寺
小諸で一番素敵なところは・・・
私は答えは黒斑山から見た浅間山なのですが・・・
そこは山登りの世界・・・
私は多分「桜の時期の布引山」と答えます。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:46 | 小諸 文学 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2008年04月24日
小諸 懐古園の桜3  桜たち
懐古園には何種類かの桜があるようです。
代表的なものを紹介します。

コモロヤエベニシダレ(小諸八重紅枝垂)
小諸八重紅枝垂1
小諸八重紅枝垂は小諸が発祥の桜です。
八重の花と、紅の名の花の色の濃いのが特徴です。
この写真でも、周りのソメイヨシノとの色の差は際立っています。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:48 | 小諸 風景 自然 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

花のいのちは短くて -桜の散りぬ-
3
花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに 小野小町

世の女性からj眉をひそめられそうですね。
こういうことを顰蹙(ひんしゅく)というとか、難しい漢字ですね。
顰蹙を買いそうでとても使えません(笑)

散り際が・・・
桜の散り際は見事なのかもしれません。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:46 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年04月23日
小諸 懐古園の桜2  見下ろす桜
1
懐古園は城跡に程よく桜を配している為に、色々な角度から
桜を、楽しむことができます。
石垣の上、何となく開放的ですね。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:39 | 小諸 風景 自然 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

夕べの祈り  昨日の夕暮れの懐古園
P4224467
遠き山に陽が落ちて・・・
人は時に、陽に手を合わせたくなることがあるのかもしれません。
ミレーの晩鐘のように・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 00:38 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) | トラックバック(0) ]