掲示板お問い合わせランダムジャンプ

烏帽子岳・夏山 (7月9日 湯ノ丸山より)
P2200011
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2008年02月29日
昨日の浅間山と上州路の花
1
朝9時35分・・・
信濃追分付近からの浅間山
寝起きが悪くて、もやっています(日本語としては 間違いです -笑-)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:06 | 旅 (地域外) | コメント(6) | トラックバック(0) ]

秩父事件 信州の秩父困民党の痕跡 2 
20
諏訪神社の「秩父事件戦死者の墓」の近くに「井出ジャウの墓」という、
道しるべがありました。
実は「井出ジャウ」が何者か知らなかったのですが、たどってみました。

秩父事件は戦いに敗れた困民軍の多くは、野辺山原や南相木、北相木村の山中に
逃げ込み各地に潜伏しました。
総理菊池寛平は明治18年11月25日欠席のまま死罪の判決を受けますが、
後に甲府で逮捕されています。
菊池寛平は憲法発布の恩赦で無期懲役となり、北海道の十勝監獄に服役し
1905年に出獄しています。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:06 | 南佐久・清里 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2008年02月28日
糸都・小諸の足跡 (小諸の産業と製糸の歴史) 1  維新後の小諸
1御牧ヶ原
明治維新後、小諸藩の士族は失業します。
この対策として御牧ヶ原開墾を小諸商人と士族が中心となって、300人が入植して、
明治3年から25年まで、開墾を行います。
田畑120町歩 溜池8町歩 山林700町歩を開墾しますが、士族の救済のはずが、
この土地は豊かとは言えず、士族は去って行き、現実には商人が小作地を獲得した結果に終ったようです。

写真は御牧ヶ原と溜池ですが、この溜池もこの時、作られたものです。

この商人の中に製糸に深く関係した、荒町の呉服商人の高橋平四郎と、藩ご用達の
味噌醤油店「酢久」の小山久左衛門がいました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 15:19 | その他 | コメント(8) ]

2008年02月27日
上州 横川 山岳展望
P2212135

信州から峠を越えて、上州に出ると山の様子が変わります。
軽井沢は浅間山の真っ白な姿が印象的ですが、峠を越えて横川に出ると、
浅間山麓の高原と違って、狭い谷間の妙義の岩壁が圧倒的です。
ここは横川駅から裏妙義の鼻曲(上信国境の鼻曲山とは違います。)の
岩峰を見上げています

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:42 | 旅 (地域外) | コメント(16) | トラックバック(0) ]

2008年02月26日
千曲川 東御市 北御牧あたり
1
東御市の北御牧あたりの千曲川です。
奥の岩山は布引観音のある山です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:38 | 東御市・立科町 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2008年02月25日
東御市  千曲川野の仏
1
東御市の布引温泉「御牧乃湯」(みまきのゆ)にいきました。
御牧の湯までは滋野駅から普通の道で車で3キロくらいです。
しかし、滋野駅から南の急な崖を下る地元の人しか使わない細い道があります。
これだと距離は半分ですみます。
崖を下った道の片隅に、ひそやかに弁才天の石碑と石祠があり、その奥に
石仏がたたずんでいました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:51 | その他 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年02月24日
北国街道小諸宿お人形さんめぐり
この時期は各地でお雛様関係のイベントが多く行われますね。
北信濃の世界の民俗人形博物館では、「三十段雛飾りと千体の雛祭り」が今年も開催され、話題になっていますが、私は多ければいいというものでもないと思います。
むしろ、須坂なら豪商だった田中本家に伝わる、素敵なお雛様をゆっくり眺めるほうがどれだけ心安らぐことか・・・

人の町の悪口を言ってはいけませんね。
須坂は素敵な町です。

1
小諸も「北国街道 小諸宿 お人形さんめぐり」が今日から3月3日までおこなわれます。
北国街道の小諸町の中心だった本町では、商家に古くから伝わる雛人形を
ウィンドウや店内に展示しています。
その仲で、私が一番好きなのが、この江戸中期のこの享保雛です。
去年、一度紹介していますが、ほとんど同じ写真です。
この雛の紹介と去年のイベントと合せて、こちらから見られます。
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000176644.html

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 00:01 | 小諸 町 祭り | コメント(10) | トラックバック(0) ]

松井田の雛たち
1
邪道かもしれませんが、こうした雛形(ミニチュア)の道具たちに目が行きます。
人形はもちろん、人のミニチュアですが、雛道具の一つ一つに、丹念な繊細な細工が
施され、道具に対する愛着を感じます。
意外と、日本の文化はこんなところに、本質の一部を除かせているのかもしれません。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 00:01 | 旅 (地域外) | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年02月23日
旧北御牧散歩
1
旧北御牧村からの浅間山です。
旧北御牧村は東部町と合併して東御市となりました。
平安の昔から栄えた御料牧の歴史を秘めた消えたのは寂しいことです。
昔は佐久市八幡、中山道の八幡宿あたりには南御牧村もありましたが、現在は
南御牧郵便局にその名をとどめているだけに過ぎません。
旧北御牧村の千曲川近くを訪ねてみました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 14:07 | 東御市・立科町 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年02月22日
峠の向こうの春
1紅梅0
碓氷峠を越えると季節が変わります。
春の気配を探しに、昨日、上州路に散歩してみました。
といっても、峠を越えて直ぐの横川あたりです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:30 | 花 植物 | コメント(16) | トラックバック(0) ]

2008年02月21日
今日の浅間山
1西松井田
今日は碓氷峠を越えて見ました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 18:02 | その他 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

秩父事件 信州の秩父困民党の痕跡 1
1
右端の峻険な岩山は昨日紹介した天狗岩です。
明治17年の秩父事件の時に、秩父困民党は天狗岩を後ろ盾に陣を構えました。
秩父事件は、当時の明治政府は西南戦争に準じた「反乱」としていました。
近代史研究者の佐藤政憲氏は「秩父事件は貧しいから起きたのではなく、段々豊か
になるときにつぶされたところに秩父農民の怒りがある」と書いているそうです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:31 | 南佐久・清里 | コメント(10) | トラックバック(0) ]