掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (9月30日  軽井沢 矢ヶ崎公園より)
P2260751
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2006年11月30日
法善寺 - ちょと立ち寄ったお寺 (東御市)-
PB001.jpg

東御市での演奏会会場のサンテラス・ホールの、隣のお寺にお邪魔してみました。
理由はお寺の紅葉が素敵だったらではいけないでしょうか。
全く、何の知識もなく、ぶっつけ本番の散歩です。

法善寺という名の寺でした。
たしか、大阪の法善寺横町の水かけ不動さんも法善寺でしたね。
仁王門は風格がありますが、明治40年建立といいますから100年位前です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:47 | 東御市・立科町 | コメント(14) | トラックバック(0) ]

2006年11月29日
オーケストラ・アンサンブル金沢
モーツァルト生誕250年記念 小諸公演

PB306152A.jpg


オーケストラ・アンサンブル金沢 を聴いてきました。 
先日の群馬交響楽団での演奏会の欲求不満を吹き飛ばしてくれました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:00 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

信濃国分寺
P2.jpg仁王門

国分寺は、奈良時代に聖武天皇の勅願で全国に建立されたと、歴史で習いましたね。
信濃国では上田に置かれました。その国分寺は939年の平将門の乱で焼失しました。
この後約300m北方の現在の地に移転しました。
律令制度が崩壊に国分寺信仰は、漸次衰退に向かいます。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:33 | 上田市・小県郡 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2006年11月28日
秋の夕暮れ  
新古今和歌集 三夕の歌

「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。淀みに浮かぶ
うたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例なし」
 方丈記

     P10.jpg小諸

鎌倉時代は武士が台頭し、平安貴族は没落、方丈記のような「滅び」の思想が
生まれます。
文学では新古今和歌集の<幽玄の美>が文学の基調でした。
世の中から逃れようと、苦悩を忘れ、美酒と美女に退避する官能美の一方で、
それに、反発する姿勢がこの頃の文学のもうひとつの面となっています。

新古今和歌集には、いずれも最後を「秋の夕暮れ」で締めくくった
「三夕(さんせき)の歌」があります。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:45 | その他 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2006年11月27日
上田市民の山 太郎山 3
緑ヶ丘コース

      PB225195.jpg

山道、緑ヶ丘への道です。
この道は落葉松が多い道です。
表参道より細い道ですが、しっかりとしています。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:47 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2006年11月26日
上田市民の山 太郎山 2
太郎山山頂付近

      PB225128.jpg蓼科山

この神社の社務所の前を通って境内の端に行くと上田盆地の展望が開けます。
山頂より木が邪魔をしないのでよく見えます。

この写真は中央に蓼科山、左奥が奥秩父、右の中景が独鈷山になっています。
最初の3枚の写真は、逆光であまり期待薄で、それでもと、写した写真ですが、
思ったより、柔らかな、幻想的な写真となりました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 00:30 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(14) | トラックバック(0) ]

「土の歌」
音楽の感想は、目に見えず、実感はありません。
音楽関係のエントリーは、あくまで個人的な日記になってしまいます。
読んでもらおうというより、私の記録ですが、興味のある方に読んで
もらえると嬉しいです。

東御市文化会館開館15周年記念コンサート

昔の合唱の仲間から、「土の歌」の演奏会があり、出演するから聴きに来ないかと誘いわれました。
群馬交響楽団はCDは持っていますが、生で聞いたことがなく、聴きに行きました。

      PB255825a.jpg

群馬交響楽団のバスにこんな絵が描いてありました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 00:27 | 音楽 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2006年11月25日
冬近し 東御市にて
今日はこの秋一番の冷え込みで霜が降りました。

      PB255590.jpg

今日は隣の東御市に行きました。
もう午前11時すぎなのに日陰はまだ霜が残っていました。
早朝は真っ白で、落ち葉の色は見えなかったんでしょうね。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 18:00 | 東御市・立科町 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

上田市民の山  太郎山 1
四十八曲コース

上田市の北側に屏風のように連なる里山があります。東から西へ東太郎山(標高1,300.7m)太郎山(標高1,164.3m)虚空蔵山(1076.9m)と連なっています。菅平で雪を降らせた後の北風を屏風がさえぎり、上田盆地は信州としては温暖な気候を生み出しています。
太郎山は、上田市民の山として、市民に親しまれ、昭和61年には、登山回数、年間408回という人もいる、数あるおらが山の中で、特に愛されている山です。
それだけに、この山に登るコースは10近くありますが、いずれも登山口から2時間以内に登頂できます。

      PB225036.jpg海禅寺

太郎山は一般的には北側からの裏参道に人気があります。もっとも距離が短く、道も広くて登りやすく展望よく、案内板などがあって親しみやすいコースですが、林道のような道で、山を歩いている感じがしません。
今回は上田駅から駅前通りをほぼ真直ぐに北上して、今回は四十八曲コースからのぼります。このコースは登り口がわかりにくいのが難点です。逆コースのほうがわかり易いです。
途中、海禅寺という、お寺に寄りました。
なんとなく、お寺が見えたので寄りました。こうした、寄り道は私にはいつものことです。
なかなか参道にいい雰囲気がありました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:57 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2006年11月24日
上田城
上田城

上田城は1583年 天正11年 真田雪村の父親で武田氏の家臣だった真田昌幸によって築城されました。
「尼ヶ淵城」とも呼ばれ、徳川の軍勢を二度も撃退した名城として知られています。
当時、城の南側の断崖の下は千曲川から水を引き入れて尼ヶ淵の大きな淵になって城を守っていました。

      1東虎口櫓門.jpg東虎口櫓門

この城は天守閣がなく、七つの櫓(やぐら)と城門で構成されています。
南櫓と北櫓の間を結ぶ東櫓門と袖塀は明治時代の初めに撮影された写真を元に平成6年に復元されました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:48 | 上田市・小県郡 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2006年11月23日
上田城公園の秋
      PB225452.jpg

公園の入口の橋の下は、昔の堀がありました。
今はケヤキの散歩道となっています。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:48 | 上田市・小県郡 | コメント(20) | トラックバック(0) ]

2006年11月22日
鳥たち(イカル.ヤマガラ.シジュウカラ)
イカル(斑鳩)

     P923イカル.jpg小諸市 懐古園 大平山

顔の黒い模様と太くて黄色いくちばしで、桜文鳥に似ていますが、ムクドリくらいでかなり大きい鳥です。雌雄同色で、マスクをかぶったような黒い顔に、くちばしが大きいせいかちょっと凄みを感じます。
姿に似合わず、キキコキーと特徴のある、のどかな声の名歌手です。「お菊二十四」とか「ツキヒホシ」などと聞こえるそうです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:43 | 野鳥 | コメント(12) | トラックバック(0) ]