掲示板お問い合わせランダムジャンプ

烏帽子岳・夏山 (7月9日 湯ノ丸山より)
P2200011
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2006年09月30日
篭の登山 2
三方ヶ峰 と池ノ平湿原 

P9200395.jpg

他の花は終わりましたが、イワインチンとオヤマリンドウは元気に咲いていました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 00:11 | 山 浅間山周辺 | コメント(10) ]

2006年09月29日
篭の登山 1   
林道も楽し

P9200315.jpg
三方ヶ峰 山腹の雲  遠くの山は御嶽山(左)と乗鞍岳(右) 中景の平らな山は美ヶ原

小諸からバスは雲海の霧の中を抜けて高原に登りました。
高峰温泉でバスを降りて盛るとみると雲海がまさに消えようとしています。
  
今日はまず水の塔山に登る予定でしたが、このコースの最初は樹林帯で
おまけに高峰山が南を遮断していて、展望が悪くて間に合いません。
雲海は後、10分もすれば消えると判断して、コースを逆にして、湯の丸高峰林道に入ります。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:11 | 山 浅間山周辺 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2006年09月28日
イヌキクイモと蝶たちの戯れ スジボソヤマキチョウほか
P01スジボソヤマキチョウ1.jpg
スジボソヤマキチョウ

昨日は、午後から晴れてきたので散歩にでました。
歩きはじめて、すぐ、イヌキクイモがたくさん咲いているところで、動けなくなりました。
まず今年初めてのスジボソヤマキチョウにお目にかかりました。
ご挨拶して撮影を始めました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 00:00 | 蝶 トンボ 虫 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2006年09月27日
上高地  2
明神池への散歩
P925.jpg
明神岳の岩壁と秋の空 (奥の山は西穂高岳)

明神池にいってきました。
有名なコースですので、無駄な説明は、なるべく、カットしました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:58 | 山 (地域外) | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2006年09月26日
上高地 1
上高地 河童橋周辺
P9250204.jpg
大正池より穂高岳

今回、大正池はバスで通過しただけ。
したがってバスの中から撮影しました。
バスが止まってくれないので、苦労します。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:24 | 山 (地域外) | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2006年09月24日
お気に入りの花と蝶
お気に入りの花と蝶

オコジョは散歩でなく、少し遠出をします、
今日、明日と、留守にしますので、ブログを休みます。

今日は特別編、「オコジョの散歩道」開設以前の、写真の中から適当に選んで見ました。
場所も季節も無視していますが、春から夏へと順番にならべました。
うるさい説明抜きで楽しんでください。

キクザキイチゲ(キクザキイチリンソウ)
P321キクザキイチゲ1.jpg  撮影 新潟県長岡市 三峠山

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 00:14 | 花 植物 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2006年09月22日
布引山の花  2
オケラ・ツルニンジン・ヤクシソウ

布引観音であった花を3つ紹介します。

オケラ
わがせこを あどかもいはむ むさし野のうけらが はなのときなきものを   万葉集
愛らしく 小さく白い 花をつけ オケラは高く 茎伸ばしたり   鳥海 昭子

P916オケラ1.jpg

万葉集ではウケラで「宇家良」と書かれているが。意味は不明です。
妻は「手のひらを太陽に」の歌詞に登場する“オケラ”を想像して「虫じゃないの」と言いました。
一般的にはこちらのほうが有名でしょう。子供の頃に虫のオケラはたくさんいて、
散々捕まえて遊んだのですが、最近は見ません。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:49 | 花 植物 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2006年09月21日
布引観音 「牛に引かれて善光寺参り」発祥の地
妻と二人で年に1.2回行く定番コースの散歩道があります。

P916布引岩.jpg布引山

小諸駅からバスは千曲川に降りて、川沿いに下流に向います。
岩をくりぬいたトンネルを抜けると、千曲川河畔の布引観音入口です。
バスを降りると、首が痛くなるような絶壁が聳えています。
有名な「牛に引かれて善光寺参り」伝説の地です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:29 | 小諸 町 祭り | コメント(14) | トラックバック(0) ]

布引山の花  1
布引山に咲いていた花を少し紹介します。

溝蕎麦の 乏しき花も 早咲きの ノギクも咲けり いづれ剪らんむか  木村 流二郎

P916ミゾソバ.jpgミゾソバ

最初はミゾソバです。漢字では 溝蕎麦で湿地や水田の溝に咲き、蕎麦の花に
似ているから、ミゾソバと名付けられました。

まだ割き始めで控え目ですが、どんどん増えて水路(溝)を多いつくします。
このとき見ると、溝蕎麦とは良く名つけたと感心します。

ママコノシリヌグイにも似ていますが、棘があまり目立たず、自分で立ち上がります。
花もママコノシリヌグイより、やや大きく、しっかりした感じで清楚です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:20 | 花 植物 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年09月20日
ボタンヅル  ヤジロベーの草
ボタンヅル(牡丹蔓)  

ボタンヅル1.jpgボタンヅル
 
ボタンヅルはセンニンソウに似ています。
ボタンヅルは一枚の葉が3つに分かれボタンの葉に似ているのでつけられました。
センニンソウは別れていないのですぐ区別が付きます。
図鑑などを見るとボタンヅルより、センニンソウが多いと書いてありますが、
ここ佐久では圧倒的にボタンツルの方が多いようです。
ボタンズルはいたるところありますが、センニンソウは少なく、それも庭などで栽培して
いるものがほとんどです。地域によって差があるようです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 00:02 | 花 植物 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2006年09月19日
モズの高鳴き
モズ(百舌)
秋の野の 尾花が末(うれ)に 鳴くもずの 声聞きけむか 片聞け我妹(わぎも) (万葉集)

「秋の野のススキ(尾花)の穂で、哀しげにモズが鳴いている。家でひたすら私を待つ妻も、
モズの哀しい鳴き声を寂しく聞いているだろう。」そんな意味でしょうか。

モズ1.jpg

夫婦が聞いているのは「モズの高鳴き」です。
秋の空気を切り裂く「キーキーキー、キチキチキチ」という甲高い挑戦的な鳴き声です。

モズが避暑から帰って、真っ先に行うのが、縄張りを宣言する、この「モズの高鳴き」で
秋を告げる風物誌のひとつです。

九州では8月半ば過ぎから始まります。今年私が初めて、聴いたのは9月7日でした。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 00:06 | 野鳥 | コメント(8) ]

2006年09月18日
フルートとピアノ ディオ・コンサート 
今日、サイトウ・キネン・オーケストラのフルート奏者工藤重典さんと、ロン・ティボー国際コンクール優勝のピアニスト野原みどりさんのディオ・コンサートを聞きに佐久市に行きました。
佐久市といっても昨年までは臼田町と言いました。私の父はこの町の出身です。色々と予定が詰まっているので、少し早いのですが、お彼岸の墓参りもしてきました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 22:54 | 音楽 | コメント(2) | トラックバック(0) ]