掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 8月07日 (小諸市乙女湖公園より)
P2410606 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年08月18日
孫とともに  小諸 児童遊園地など
a (1)
迎え盆・・・
迎え火・・・
麦わらを燃やします。麦わらは萌えるとは音がして、その音と光を頼りに煙に乗って祖先が帰ってくるとか・・・

今年のお盆は次男を除いて、6人が集まり賑やかな夜となりました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:31 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

2019年08月17日
夏の懐古園  孫とともに 蕎麦の話を少し

1
懐古園の入口の三ノ門・・・

孫と小さな山に行こうかと・・・
台風の影響で天気は不安定で近くの懐古園に変更しました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:01 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

2019年08月16日
湯の丸高原と烏帽子岳の花たち2 マツムシソウ・ヤナギラン
マツムシソウ(松虫草  マツムシソウ科マツムシソウ属)
マツムシソウ (1)
松虫というと、秋の虫という感じで初秋を感じますね。
マツムシソウはマツムシの鳴く頃に高原で咲くからというのが一般的ですが・・・
マツムシはせいぜい山麓の草原で鳴きます。
花のマツムシソウはもっと高い高原の花、8月になると咲はじめます。夏から初秋の花といえそうです。

今回も爽やかな烏帽子岳の尊重の稜線で風に揺れていました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:30 | 花 植物 | コメント(0) ]

2019年08月15日
ホシガラス  町に住めないカラス
ホシガラス (星鴉  スズメ目カラス科)
ホシガラス (1)
ゴヨウマツで何か動いたような・・・

ホシガラスですね。
チョコレート色の中に、星鴉という名前の由来の白い斑点をシックにちりばめています。

カラスなのに黒くない?
何年か前に、白いカラスが見つかったというニュースがありました。
カラスは黒くはないのです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:59 | 野鳥 | コメント(2) ]

2019年08月14日
アサギマダラ 高原のさまよい 浅間連峰の夏休み
アサギマダラ(浅葱斑  タテハチョウ科アサギマダラ属)
3
先日紹介したミヤマシロチョウやミヤマモンキチョウと違って、アサギマダラは夏の浅間連峰では珍しい蝶とは言えません。

もっとも一般的な人気は圧倒的にアサギマダラです。

烏帽子岳あたりでは、何度も見かけましたか、みんな元気に舞っていて、のんびり食事中という個体はこの子だけでした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:59 | 蝶 トンボ 虫 | コメント(0) ]

2019年08月13日
小諸の花市  孫と一緒・・・
1
昨日は信州では「お花市」と、よばれる恒例の花市の行事でした。
小諸でも、色々なイベントと合わせて花市が行われました。
いや、

信州に限らず花市は、地方によって「盆市」「盆草市」「草の市」「盆の市」「手向けの市」 と
いう名前で行われているようです。

小諸の花市は明治38年(1905 )に始まったそうです。もう114年の歴史ある行事です。
以前はお盆のお供え用の、みそ萩、女郎花、桔梗、ススキ、竜胆、蒲、百合などの花を野で摘んだ村の人たち花町の人たちに売るという素朴な市でした。
昔は花市の花は、忙しい親に変わって子供たちが、小遣い稼ぎに、野の花を摘んで花市で売りました。売り手には、子供たちが生き生きして客に声をかけていました。そうした店が、本当に、たくさん並んだものでした。それは可愛らしく素敵な光景でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 15:53 | 小諸 町 祭 イベント | コメント(0) ]

2019年08月12日
湯の丸高原と烏帽子岳の花たち 1 コマクサ・イブキジャコウソウ
コマクサ(駒草  ケシ科)
1コマクサ (1)
高い山を歩く人たちにとって憧れる高嶺の花たちはたくさんあると思いますが、人気投票をしたら、間違いなく選ばれるのはこの花です。

高山植物の女王コマクサですから・・・
日本アルプスなどの高山を歩く者にとってもっとも憧れる花・・・

ただ花の名前は、長い馬の顔に似た花の形からですが・・・

花の時期はそろそろ終わりのようです。
しおれた花が目立ちました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:09 | 花 植物 | コメント(0) ]

2019年08月11日
高山蝶 ミヤマシロチョウとミヤマモンキチョウ  湯の丸高原にて
ミヤマシロチョウ(深山白蝶、チョウ目 シロチョウ科)
1
ノアザミに飛んできたミヤマシロチョウ・・・

そんな写真をオコジョが撮影できるはずはないですね。
ノアザミに止まっているところを撮影しようとしたら嫌われて逃げられました。

今日から一週間、息子夫婦と孫が青森からやってきます。
ブログは簡単にします。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:23 | 蝶 トンボ 虫 | コメント(0) ]

2019年08月10日
旧信越本線小諸駅あたり 複線化の痕跡2
31
110mのトンネルを抜けると高架の鉄路は左から右に移っていました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:03 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

2019年08月09日
旧信越本線小諸駅あたり 複線化の痕跡1
1
滋野駅から小諸駅に向かうしなの鉄道観光列車「ろくもん」・・・
ここは高架になっていますが、昔、日本国有鉄道(国鉄)時代の信越本線には、列車は高架の下を走っていたころがありました。
そんな時代の小さな痕跡を訪ねてみました。小さな小さな出来事の痕跡なのですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 13:43 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

2019年08月08日
浅間山小噴火 山麓は平穏です???
0
今朝の浅間山・・・

昨夜10時過ぎ小諸市の防災無線放送で山が噴火したと緊急放送・・・
浅間山とは言わなかったそうです。

耳の悪い私は補聴器を外していたので防災無線が放送しているのは判りますが、一言も判らず・・・
困ったものです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 19:57 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) ]