掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (6月3日 浅間山外輪山黒斑山より)
P1360610 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年06月21日
散歩道で花に会う時 夏 ウツボグサ バラモンジン バイカモ
本日より東北を旅してきます。
数日開店休業となります。 


ウツボグサ(靭草  シソ科ウツボグサ属)
2ウツボグサ (1)
海に住む「ウツボ」というと海に住む鋭い歯と大きな口を持つ「鱓(ウツボ)」に似ているからかなと・・・

花のウツボは「靭」です。
靭は弓矢の矢を束ねて入れる筒です。このズングリした太い花の穂が靭に似ているからだそうです。もっとも海の「ウツボ」も体が長く「靫」に似ているからという説があるそうですが・・・

別名としては、夏の、花の後に、花穂が褐色に変わり枯れたようなので夏枯草(かこそう)という名前も持っています。
それにしても、この美しい花にしてはもう少し素敵な名前が無かったかと・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:46 | 花 植物 | コメント(0) ]

2018年06月20日
十福の湯  陶芸の会の親睦
1
東御市の浅間サンラインの車窓風景・・・

私の所属する陶芸の会は毎年、研修を兼ねた親睦旅行を行っていました。
一昨年は金沢、昨年は東京国立博物館・・・
陶芸中心ですね。

陶芸の会といっても、アマチェアの集まり・・・
熱心な会員もいれば、ちょっと陶芸というものをやってみようかという会員もいます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:47 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2018年06月19日
八千穂高原 日本一の白樺林と八千穂レイク
0
三男が来て、どこかに行こうかと・・・
せっかくの親子水入らずなのに、台風接近・・・

温泉にしました。その途中で寄った白樺林です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 南佐久・清里 | コメント(4) ]

2018年06月18日
散歩道で花に会う時 夏 ホウノキ カンボク カマツカ サワフタギ ミズキ
ホオノキ(朴の木  モクレン科モクレン属)
3ホウノキ (1)
昔から日本にある樹の中で、この辺りでは、これほど大きな葉と花は私には思い浮かびません。

花の直径は15センチを超え、大きく開くと30 cmになることもあります。しかし、ホオノキは木自体も大きく、幹の直径が1m、高さ20m以上などと言う大木もあり、樹の上に咲くのでなかなか目に付きません。
今回は斜面にあって横から眺める形になって見られました。

こうしてみると花も大きいですが葉も大きいですね。花が見えない理由は長さが40㎝くらいになるこの大きな葉のせいです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:46 | 花 植物 | コメント(2) ]

2018年06月17日
千曲川に寄り添う里 宮沢2 岩壁の上に神は住む 金毘羅神社
21
金比羅神社から浅間山・・・

下の集落は宮沢集落です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:01 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2018年06月16日
千曲川に寄り添う里 宮沢1 進路を宮沢にとれ
1
テレビは梅雨で雨が続くと・・・
そして貴重な梅雨の晴れ間だと・・・
では出かけようか。でもなぜか傘マークでお日さまマークが無かったのに。梅雨に入るとお日さまマークばかり・・・

でも、おかげで家の周りでなくて、少し遠くまでサイクリング・・・
目的はないので。浅間山を眺めながら・・・
逆さ浅間・・・

間もなく、稲が育って実像の浅間山だけになります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 13:45 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

2018年06月15日
黒斑山の花たち3 アズマシャクナゲ ツガザクラ コヨウラクツツジ カスミザクラ オオカメノキ シロバナノヘビイチゴ
アズマシャクナゲ(東石楠花  ツツジ科)
1アズマシャクナゲ (1)
明るく爽やかな色ですね。
アズマシャクナゲのアズマは東国のことです。宮城県から中部地方の亜高山帯の針葉樹林に咲くシャクナゲです。

佐久地方の山に咲くシャクナゲはアズマシャクナゲとハクサンシャクナゲです。ほかにも奥秩父の金峰山や、八ヶ岳の山頂付近のキバナシャクナゲがありますが、キバナシャクナゲは背が極端に低く名前のように花の色は黄色で間違えることはありません。

黒斑山にもアズマシャクナゲとハクサンシャクナゲがあります。この2つのシャクナゲは花の咲く時期が5月下旬から6月上旬ならアズマ、7月ならハクサンです。

アズマシャクナゲはこのような鮮やかなピンクのあでやかな花が多いのに対して、ハクサンシャクナゲは白っぽくて、地味な感じがあります。華やかさは群を抜いています。でもアズマシャクナゲにも真っ白な花があります。花も樹によって個性があります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:50 | その他 | コメント(0) ]

2018年06月14日
黒斑山の花たち2 ハクサンイチゲ ヒメイチゲ イワカガミ コミヤマカタバミ ミツバオウレン
ハクサンイチゲ(白山一華  キンポウゲ科イチリンソウ属)1ハクサンイチゲ (1)
白い花は清潔感があっていいですね。

一華というのは1本の花茎に1つの花が咲く花のことで、一輪草という花がありますが意味的には同じことです。

「アズマイチゲ」「キクザキイチゲ」「ヒメイチゲ」など「イチゲ」の付く花があります。何故か春に咲く花が多いですね。里は夏ですが。山はまだ春です。

このハクサンイチゲも1本の花茎に1つの花が咲くのですが、一つの茎からたくさんの柄を出して、花が集まって咲きますので、一華としては花数が多く異色で明るく華やか、かつ賑やかさが感じられる花です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:42 | その他 | コメント(2) ]

2018年06月13日
黒斑山 小諸市民登山3 黒斑山中コース
1
トーミの頭が近づきました。

50mを越える岩山です。
上にいると怖さは感じませんが、こうしてみると迫力満点です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 13:01 | 山 (地域外) | コメント(2) ]

黒斑山の花たち1 ユキワリソウ
ユキワリソウ(雪割草 サクラソウ科サクラソウ属)
1
黒斑山からの帰り道に、草すべりコースをわざわざ下ってこの花に逢いに来ました。
小指の先ほどの小さなピンクの花です。

この火口壁に張り付くように、一生懸命に空に向かって健気に咲いていました。
そんな素敵な雰囲気に咲く花です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:37 | 花 植物 | コメント(0) ]

2018年06月12日
黒斑山 小諸市民登山2 トーミの頭から黒斑山
0
トーミの頭に登る途中の浅間山・・・

黒斑山に登り浅間山か見えないと物足りないを通り越して、訪れた価値は半減以下です。この雄大な浅間山が見たくて登ってくると言っても言い過ぎではありません。

真打のいない寄席みたいなものかも・・・
といって山歩きそのものの魅力がない山ではないのですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:40 | 山 浅間山周辺 | コメント(0) ]