掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (4月11日 小諸 大久保より)
P1650138
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や-記事に関係のないコメントTBは、予告なく独断で削除させていただきます。

熊本地震による被災者の方々には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧を心より祈念いたします。 復興には時間がかかることと思いますが、一刻も早い復興を心から願っています。 

2016年06月28日
信濃路自然歩道 八千穂高原線3 諏訪門へ
1
北八ヶ岳らしい苔の森を行きます。

八ヶ岳と言いますが、「八ヶ岳」という名の山は無くたくさんの山の総称です。
その範囲は狭義には「夏沢峠以南の南八ヶ岳」「蓼科山を除く大河原峠以南の北と南の八ヶ岳」「蓼科山をふくめた北と南の八ヶ岳」などいろいろな説があります。
個人的には「蓼科山をふくめた北と南の八ヶ岳」の南北30 kmの山脈を八ヶ岳連峰と呼び、蓼科山・北八ヶ岳・南八ヶ岳の3つに区分できると考えています。それぞれ山の性格が違いますから・・・

深田久弥が選んだ日本百名山には八ヶ岳連峰から蓼科山と八ヶ岳の2つが選ばれていますから、北八ヶ岳は日本百名山ではないようです。もっとも日本百名山だけが優れた山ではなくて、これを上回る山はたくさんあります。日本百名山は深田久弥が登ったことのある山の中から100の山を選んだにすぎませんから・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:39 | 山  佐久・八ヶ岳 | コメント(2) ]

ヤマホタルブクロ  梅雨の雨降り花
ヤマホタルブクロ(山蛍袋  キキョウ科 ホタルブクロ属)
1
   雨雲や ほたるぶくろは 刈り残す   岡田 和子


小諸城跡の天守台のホタルブクロです。

我が家の紫陽花も、咲き始めました。今年は例年より早いようです。
近くを散歩するとホタルブクロの花が目に付くようになりました。
上の句ではありませんが、梅雨時に咲きだし、刈り残すように、愛される花です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:06 | 花 植物 | コメント(4) ]

2016年06月27日
千曲川から懐古園へ 
1
懐古園のガクアジサイ・・・
ま、少し早かったですね。

でも、もうすぐ紫陽花の季節になりそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:43 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2016年06月26日
千曲川へ・・・ 小諸発電所を少し
1
東京電力の小諸発電所の発電用の送水管の鉄管の脇の道・・・

佐久市杉の木の千曲川から取り入れた小諸発電所第一調整池から私の家の近くの第二調整池を通って千曲川から離れて10キロをやってきた水がこの中を流れています。

このところぐずついた天気が続いて、山の方に出かけていません。
昨日も、明け方は雨・・・
でも、朝は止みました。10時に珈琲を飲んでいると、妻が散歩に行こうかと・・・

とりあえず、懐古園をめざします。途中で千曲川にしようとなります。
展望の良い道がいいなと妻の希望です。選んだのがこの道です。

北八ヶ岳は一寸一休みします。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:53 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

落とし文
P1750561
散歩の途中、見上げた先に丸まった葉が目に止まりました。
「落とし文」・・・

オトシブミと言うゾウムシの仲間が作る作品です。

今の時期に、こんな可愛らしい落とし文が、新緑の林の道で見かけることがあります。
道に落ちていることが多いのですが・・・
別名は「ホトトギスの落とし文」「ウグイスの落とし文」「落とし文の揺籃」など・・・

人間の「落とし文」は手紙を渡したことが判らないように手紙を道端に落として、後ろからくる相手に拾わせものです。

陰謀の密書か、秘たる恋文か・・・
熱烈な恋心を和歌にしたためてあったりしたり・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:51 | その他 | コメント(2) ]

2016年06月25日
信濃路自然歩道 八千穂高原線2 白駒の池
1
白駒の池は澄んだ清らかな水をたたえていました。

山の湖の白駒の池は大石川の流れを小さな火山の白駒峰が噴火して堰き止めた池です。

ここは標高2,115メートルです。池の面積0.11平方キロメートルは、標高2,000メートル以上の高地にある天然の池では日本で一番大きな池です。
ちなみに日本一高い所にある池(通年水のある池)は御嶽山のニノ池で2,905メートルだそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 山  佐久・八ヶ岳 | コメント(2) ]

2016年06月24日
信濃路自然歩道 八千穂高原線1 北八ヶ岳の苔の森を白駒池へ
1
小海線の八千穂駅からバスに乗って白駒池をめざします。

中央の雲のかかっている山は八ヶ岳の硫黄岳・・・
白駒池は一番右側の山の中にあります。

川が流れていますが、千曲川の支流の大石川・・・
佐久地方の上水道水源として重要な川です。この水源地帯に白駒池があります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:15 | 山  佐久・八ヶ岳 | コメント(2) ]

2016年06月23日
加賀 金沢6 金沢城通り抜け(2)
1
二の丸の菱櫓(ひしやぐら)・・・
三層三階の優美な櫓ですね。

菱櫓は大手と搦手を見張る物見の役目を果たしていました。

菱櫓の名前は、こうして見ると判らないのですが、建物の形が菱形なのだそうです。そして建物全体だけでなく内部の柱も菱形にかこうしてあるとか・・・
百万石の大名はやることが違いますね。

とはいえ、ここは宝暦9年(1759)の火災では、この二の丸城のほとんどを焼失しました。しかし、その後の再建では、実用性を重んじて二の丸を中心としたヶ家畜にとどまり、城の象徴の本丸の櫓は再建されず、江戸時代後期は菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓と連なる二ノ丸が金沢城の象徴だったようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:03 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]

2016年06月22日
加賀 金沢5 金沢城通り抜け(1)
1
金沢城の大手堀・・・
金沢は石川県の県庁として都市化が進み多くの堀が埋められてしまって金沢城の外堀で残っているのはこの堀のみだそうです。

私が金沢城を訪れたのは数えて見ると18年前の平成10年(1998)・・・
昨日、金沢城は明治維新後、軍が使用したと書きましたが、太平洋戦争後は旧制金沢医科大学、旧制第四高等学校、金沢高等師範学校、金沢高等工業学校を主な母体として戦後新設された金沢大学(丸の内キャンパス)として使われました。しかし、大学の拡張とともに手狭になり、平成7年(1995)なると郊外の角間キャンパスに移っていきます。翌年、石川県は国から金沢城址を譲り受け、金沢城址公園として整備を始めます、私が訪れたのはそのころで、城内のキャンパスは無く、城内は土がむき出しの荒涼として古城の感がありました。

石川門をくぐって踵を返してしまいました。それ以来18年ぶりです。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:46 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

2016年06月21日
加賀 金沢4 尾崎神社あたり
1旧園邸
近江町市場をみて、みんなは金沢駅に行くとのこと、このまま行っても駅で1時間半くらいの時間があります。
土産物を見ていても、私には時間が持たないですね。雨も小やみになりましたし、みんなと別れて一人旅とさせていただきました。と言ってどこに行くあてもなし・・・

武家屋敷でもと歩いて行くと、道の奥に神社が見えます。
尾崎神社です。方向転換です。

道を行くとこの建物がありました。「旧園邸・松向庵」です。

外観は、落ち着いた塀と切妻の家屋が見事に調和して目をひきました。
この家は大正10年頃、羽二重商を営んでいた本郷長次郎氏が、ここに邸宅を新築した際に、各部屋が茶事に使えるよう露地も含めて、本格的な茶事が催せる家として表千家家元千宗左、惺斎宗匠の指導によりつくられた素敵な茶室があるそうです。

その後、この建物は園酉四郎氏が住んでいましたが、夫妻の亡きあと、その遺志により、金沢市へ寄贈され、大正時代の近代和風住宅の一つとして金沢市指定文化財に指定されています。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:02 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

金沢土産など・・・
21 (1) 21 (2)

中田屋のきんつば・・・

金沢の銘菓の中でも特に人気のあるお菓子ですね。全国的にもよく知られています。

金沢は次男が学生時代に住んだ街で、お土産にいろいろなお菓子を持ってきてくれました。みんな美味しかったけど・・・
そして、帰って来るのは年に一度でしたけど・・・
きんつばは江戸時代に京都で、小麦粉の皮で餡を包んで油を敷いた鉄板の上で焼いた銀鍔と呼ばれたのが始まりだったそうです。
江戸時代の後期に江戸へ伝わって銀より金が良いだろうと金鍔といわれるようになったそうです。

写真はこんな具合にしかなりませんね。地味そのものです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:50 | その他 | コメント(2) ]

2016年06月20日
加賀 金沢3 大樋美術館・海鮮・近江町市場など・・・
2
浅野川大橋を渡るとひがし茶屋街の東山地区から橋場町へと移ります。
右から金物屋さん。禁煙室という喫茶店、漢方薬の店・・・

禁煙室という名前がいいですね。
わたしも現役時代は吸ったのですが、頚椎症の手術を機会にやめました。
今は、たばこの臭いに敏感です。吸いたいのでなくて、してほしくないと・・・

この店、喫煙者は入りにくいですね。でも、今は多くの飲食店が、禁煙ですね。これは良いことですね。吸いたい人間の気持ちはよくわかりますが、嫌いな人間の気持ちが寄り強く感じるこの頃です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:34 | 旅 (地域外) | コメント(4) ]