掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (4月11日 小諸 大久保より)
P1650138
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や-記事に関係のないコメントTBは、予告なく独断で削除させていただきます。

熊本地震による被災者の方々には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧を心より祈念いたします。 復興には時間がかかることと思いますが、一刻も早い復興を心から願っています。 

2016年05月29日
目的のないサイクリング3 田植えの季節とリングワンデルング 佐久市にて
1
浅科橋から浅間山・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:45 | 山 (地域外) | コメント(0) ]

2016年05月28日
目的のないサイクリング2  彌美登里神社あたり
21
この木なんの木 気になる木・・・

行ってみることにしました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:29 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2016年05月27日
目的のないサイクリング1  小諸南部の田園地帯を行く
1
小諸市小原地区からの浅間山…

なんとなく特別なことがないような日が続くはずなのですが、細かい用事があって落ち着かない日々が続いています。
小さな用事でもありますと外に出にくくなります。

小諸の千曲川にもしばらく行っていないなと・・・
天気予報は暑くて夏日になるかもと・・・・

自転車で行こうと・・・・

電動自転車に替えてから楽になりましたので、遠出が苦にならなくなりました。
しかし、付属のバッテリーは往復20キロ弱が限度・・・
最近、2.5倍くらいのバッテリーを買いました。
3万円くらい・・・
普通の自転車が買えますね。考えていましたが、一度。バッテリーが切れて苦労しましたので、清水の舞台から・・・(それほど大げさではありませんね。)

2
田植えの終わった田、すぐ田植えをする田、水を入れ始めた田・・・
いずれにしてもすぐ青田になりますね。
遠く蓼科山が見下ろしていました。

千曲川に直接下るつもりで、家を出て漕ぎだしたのですが・・・
近すぎるかなと、千曲川の上流の佐久市の方向を目指して・・・

途中、千曲川の小諸大橋への道がありますが、無視をしてまだ先へ、小諸橋の上から一枚・・・小諸大橋ではありません。浅間山から流れて小諸大橋のすぐ上流で千曲川に注ぐ繰矢川に架かる橋で。昭和45年までは吊り橋だったのですが・・・

千曲川は蓼科山との間の谷間です。

上の浅間山の写真もここから撮影・・・

3
こちらに田は早苗が植えられていました。一月前は枯草と土色の田の世界でした。
季節の移り変わりは早いですね。

5 (1)H22 5 (2)
足の向くまま気の向くまま・・・
サイクルの向くまま、ですかね。森山地区の長林という場所・・・

のんびり行くと鳥居が・・・

ここは寄ったことがないなと・・・
予定はなにもないのですから・・・

石祠と石碑が並んでいました。
鳥居には御嶽神社とありました。平成22年と鳥居の建立が彫られていました。石祠もこの時のもののようです。以前は石碑だけだったのかもとしれません。

6 (1) 6 (2) 6 (3)
石祠の隣の石碑には「三笠山大神・御嶽山大神・八海山大神」と、木曽御嶽の神々が並んでいました。この日がこの神社の中心だったようです。(写真・左)

そして「猿田彦大神」の碑も、「猿田彦大神」は2つ並んでいました。「猿田彦大神」の碑が2つ並ぶのは珍しいですね。ここは昔には猿田彦が主神ではなかったかと・・・(写真・中)

日本武尊の碑も・・・(写真・右)

この辺りの氏神様かな・・・

7
耳取地区に入ります。
こんな田圃ばかり撮影ですね。

御嶽神社までは県道を走ってきたのですが・・・
もっとローカルな道を走りたくて、千曲川と反対側へ・・・

行先のあてはないので、予定変更ではありません。

8
そしてこんな道を・・・

こういう道が好きなのです。

貴城が激しく自転車真バッテリーの消耗は激しいのですが・・・

9
田植えの終わった田と浅間山と・・・

それだけのことです。

10
再び良い道の千曲ビューライン・・・

冬の間は閉じていた直売場も開いて、賑わっていました。
あちこちの直売所も開いて佐久地方も農産物の季節になりました。

11
千曲ビューラインを下っていけば小諸大橋に至るのですが・・・

千曲ビューラインを横切ってこんな道を・・・

「農耕車優先」・・・
こういう道がいいのです。

12
ニシキウツギの咲く道でした。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 18:56 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2016年05月26日
春の花たち3 木の花 マルバアオダモ コブシ
マルバアオダモ(丸葉青だも モクセイ科トネリコ属) 2マルバアオダモ (6)
私はこの花を初めのころは単にアオダモとしていました。
しかし、アオダモにはアオダモのほかにもマルバアオダモ、ケアオダモ、ヤマトアオダモなどの仲間があるそうです。

知ってしまうと、無視はできないですね。
ソメイヨシノ、エドヒガン、オオシマザクラなどみんな桜といって間違いではないのとお梨ですが・・・

フワっと優しい房のような花がいいですね。新緑の柔らかな緑に包まれていく中で、この白さは爽やかで印象的です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:40 | 花 植物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

第55回 ロビーコンサート「OBOEで奏でる日本の調べ」
1
烏帽子山麓の散歩の目的はこのコンサートを聴くために東御市を訪れたのでした。

そのコンサートの会場の東御市文化会館サンテラスホールロビー

東御市には、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている北国街道の「海野宿」があり、このブログでも繰り返し紹介していますが(今年はもう2回・・・)この建物のイメージは海野宿の建物だそうです。

している。東御市を代表する文化施設である。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:04 | 音楽 | コメント(4) ]

2016年05月25日
烏帽子岳山麓散歩5 法善寺と成田山長久寺
1
コンサートの終わったあと、サンテラスホールに隣接する法善寺と田中宿の成田山長久寺に寄ってみました。

烏帽子岳山麓散歩というタイトルの最終回ですが、もう田中駅に近くまで降りていて、山麓というよりも、町に近いのですが、田中は烏帽子岳の山麓の町ということで、そのままです。

まずは法善寺の参道です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:06 | 東御市・立科町 | コメント(0) ]

ウスバシロチョウ   ・・・天女の羽衣・・・
ウスバシロチョウ(薄羽白蝶  アゲハチョウ科・ウスバアゲハ亜科)
1
「天女の羽衣」・・・

三保の松原を舞う天女の透けるような美しい羽衣にたとえられた蝶です。
もっとも、羽衣伝説は日本各地にありますが・・・
今回は蝶の話、深入りはしないことにしましょう。

そんな素敵な別名を貰ったウスバシロチョウは、ほかの蝶たちより燐粉が少なく羽が半透明で向こうが透きとおります。その薄い羽に、花や葉が透けておぼろにみえます。このことから薄羽白蝶となりました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:58 | 蝶 トンボ 虫 | コメント(0) ]

2016年05月24日
烏帽子岳山麓散歩5 祢津城山 その2
0
戦国時代は、ここに来る時は戦いのため・・・
「いい景色だな」と、のんびり椅子に腰かけて眺める余裕はなかったでしょうね。

この城の城主の祢津氏は平安時代からの信濃の名家の滋野氏の嫡流滋野重道の二男の直道が祢津(ねつ)を名乗った子孫と云われています。
滋野氏は嫡流とされる海野氏と望月氏、祢津氏に別れ、この三家を滋野三家と呼び平安末期には信濃の小県郡から上州の吾妻郡一帯を支配しました。また諏訪氏との婚姻関係に寄る結びつきも強かったそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:09 | 千曲市・坂城 | コメント(2) ]

2016年05月23日
烏帽子岳山麓散歩4 祢津(禰津)城山 その1
1
上信越道・東部湯の丸インターチェンジあたりからの祢津城山(約820メートル)・・・
この山を越えてからの撮影です。

祢津は、古い字で禰津と書きますが、地元でも熱を使っていますので、祢津を使います。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:42 | 東御市・立科町 | コメント(2) ]

春の花たち2 フデリンドウ
フデリンドウ(筆竜胆 リンドウ科 リンドウ属)
P1670579
初めて出合った時、リンドウの狂い咲きかなと・・・
なんて貧弱なみすぼらしいリンドウだろう、狂い咲きだから仕方ないか・・・

今は可憐で清楚・・・・

人の見方は変わるものですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:41 | 花 植物 | コメント(4) ]

2016年05月22日
烏帽子岳山麓散歩3  日本の棚田百選「姫子沢の棚田」
0
棚田のたんぽぽの綿毛・・・

スギナと一緒です。
日本の棚田百選「姫子沢の棚田」に咲いていました。
棚田であろうとなかろうとタンポポに変わりはないですが・・・
綺麗でしたので・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 東御市・立科町 | コメント(2) ]

2016年05月21日
烏帽子岳山麓散歩2  春原家(すのはら)住宅 国重要文化財
1
茅葺屋根って素敵ですね。

春原家住宅は昨年の2月にも紹介しています。その前にも・・・

アッププすべきかどうか迷いますが、世界を股にかけているどころか、井の中の蛙のオコジョはアップしないとブログを停止する窮状に追い込まれます。

追い込まれても仕方ない内容のブログでは有りますがね・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 東御市・立科町 | コメント(2) ]