掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (9月5日  小諸市久保より)
P2250181
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年09月23日
阿弥陀堂にて(小諸市柏木)
1
阿弥陀堂の紅葉(もみじ)の巨木・・・

イタヤカエデでしょうか・・・
見た感じでは縁にギザギザの鋸歯が全くない全縁のようだったので、イタヤカエデのようです。全縁はイタヤカエデの仲間だけですから・・・
イタヤカエデはカエデの中では最も大きくなる樹で、樹高は20m、直径1mにもなるといいますので、当てはまりそうですがも知識の乏しいオコジョはだんていできません・・・・


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:01 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

米子滝への道の花たち・・
ノコンギク(野紺菊  キク科シオン属)1ノコンギク (1)

  遠山の小寒い風の便りあり ノコンギク紺の色冴えて咲く  鳥海昭子

作者の鳥海昭子さんは、山形出身の歌人・・・
「遠山の小寒い風の便り・・・」北国の実感なのでしょうね。
ノコンギクは秋遅くまで咲き秋から冬へと季節の移り変りを見守るように咲く花と言えます。それをこのように感じるというのは、私には無理かな・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:57 | 花 植物 | コメント(0) ]

2017年09月22日
収穫の秋と、神社と赤い岩  信濃の秋PartⅡ
1
浅間山・・・

あと100メートル位行くと佐久市という小諸郊外の市地区からの浅間山・・・

ジーンズに穴が開いたので、買いに佐久平へ・・・
穴が開いて、ダメージに見えないかと妻に言ったら、古希を過ぎた爺さんにはみっともないと・・・

個人的にはボロボロに見えるダメージのもどこがいいのかと思うので反論は難しいですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:05 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) ]

彼岸花(天上の花)  
0
明日は、彼岸の中日・・・

彼岸の入りの日に彼岸花を見かけましたのでアップです。

 道の辺の壱師の花のいちしろく 人皆知りぬわが恋妻は  柿本人麻呂

万葉集にある彼岸花の歌です。道端に咲く壱師(いちし)の花のように、私が妻を愛していると皆が知っています。という愛の歌・・・

彼岸花の中国名は石蒜(せきさん)で、漢方の薬の名前です。石蒜は「いしし」とも読めますので彼岸花ではないかと
・・・
「いちしろく」は、今では使われませんが、明白という意味だそうです。「いちし」と「いちしろく」を掛けて詠んだ人麻呂はさすがに達人です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:46 | 花 植物 | コメント(0) ]

2017年09月21日
東北の旅 八幡平と白神8 マザーツリーと津軽峠
1
津軽峠からの白神山地・・・

世界自然遺産の山並みです。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:47 | 山 (地域外) | コメント(0) ]

白神の花  エゾニュウ ジャコウソウ
エゾニュウ(蝦夷ニュウ  セリ科シシウド属)
1エゾニュウ (1)
浅間あたりの高原にはアマニュウはありますが、その仲間ですね。

シシウド、オオサカモチ、アマニュウ、ヨロイグサなど、この仲間は似たものが多くて、妻はみんなシシウドにしてしまいます。セリ科シシウド属ですから、シシウドの一種ということで一般的にはそれでいいのかもしれませんね。
ブログに載せるとなると、そうもいきません。シシウドの仲間ですといって済ませたいところなのですが・・

バックが建物でちょっと場所が悪いのですが。他には見なかったので(見落としたのかもしれませんが)・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:43 | 花 植物 | コメント(0) ]

2017年09月20日
東北の旅 八幡平と白神8 ブナ巨木ふれあいの径
0
ブナ巨木ふれあいの径の№1のブナ・・・
一番いいブナというわけでなく、下から順番に30本のブナに番号を付けたものです。№30はマザーツリーとしてよく知られています。

巨木は胸高直径が1m以上をいいます。胸高直径は胸の高さの木の直系です。一般的な計り方と環境庁では少し違うのですが、一般的には地上120cmの位置を直径割巻尺という専用の巻き尺で測定します。環境省は地上からの高さ130cm、幹周り300cm以上だそうです。

マザーツリーの胸高直径148cmです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:28 | 山 (地域外) | コメント(0) ]

2017年09月19日
信濃の秋  -蕎麦とリンゴと浅間山-
1
天気のいいとある日の写真から・・・
9月と聞くと信濃では、なんとなく寂しさを感じます。

暑い夏が終わったのは良いのですが、しかし冬がすぐそこに・・・
でも秋は素敵な季節なのですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 17:15 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

米子滝への道の花たち・・
ノコンギク(野紺菊  キク科シオン属)1ノコンギク (1)

  遠山の小寒い風の便りあり ノコンギク紺の色冴えて咲く  鳥海昭子

作者の鳥海昭子さんは、山形出身の歌人・・・
「遠山の小寒い風の便り・・・」北国の実感なのでしょうね。
ノコンギクは秋遅くまで咲き秋から冬へと季節の移り変りを見守るように咲く花と言えます。それをこのように感じるというのは、私には無理かな・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 17:14 | 花 植物 | コメント(0) ]

2017年09月18日
信濃の名瀑 日本の滝百選 米子大瀑布(その3)滝の懐と「湯っ蔵んど」と北信五岳
1
水飛沫の煙る不動滝の落ち口・・・
滝飛沫は下では霧となって降り注いできます。

こういう風景はなかなか見られないですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:18 | 山 (地域外) | コメント(2) ]

2017年09月17日
信濃の名瀑 日本の滝百選 米子大瀑布(その2)米子鉱山跡と米子不動奥の院
0
東屋から緩やかに下って滝に近づきます。そして、絶景ポイント・・・

この滝は北向きの滝で。昼近いこの時は、逆光・・・
紅葉の時期よりは太陽が高いのですが、それでも写真はコントラストが無くてホセ焼けた感じになります。私はいい写真を撮ろうとは思っていませんが。それでも。お日さまが違う所にいたらと・・・(笑)

見られるように、ソフトを使って調整しましたが、この程度です。

ここは太陽が高い朝早い夏至くらいの早朝がベターかもしれませんね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:53 | 山 (地域外) | コメント(0) ]

2017年09月16日
信濃の名瀑 日本の滝百選 米子大瀑布(その1) 山道を行く
P1140794

11年ぶりに米子(よなこ)大瀑布にやってきました。

三男が夏休みでやってきました。勤務が不規則で、連続した休みがとりにくく、世間一般の休みとは合わないようです。今回も2日間の休みですが、その前夜に来てくれました。

運動不足でダイエットが必要と、少し歩かせようとここに決めました。

ここは車がないと来にくいところなので、車で来た息子を利用したともいえます。

白神の旅の途中ですが。アップが長くなりそうですので一休みします。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:09 | 山 (地域外) | コメント(4) ]