掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年05月23日
重さ
春前から調子が悪い。
まあ、毎度の事の様な気もするのだが、体が重い。いう事を聞かん。
休みの日は只管に寝ている。どうしたものか…。
頓服の薬も全然、効きやしない。あんなものはラムネと一緒だ。
手持ちの薬をいくつか混ぜ合わせて適当なカクテルを作れば、それなりに気分も晴れるのだろうが…。それは恐らく愚挙というものだろう。
医師に相談して、補強の薬をいくつか出してもらう事が最善なのだろうか…。威力の差異だけで、事は同じ、脳と内臓を消耗している事に変わりはないのだろうけれど。

なんだか、寂しい気分だ…。

そんな時こそ、嫁さんに甘えとけよ。近くに居るんだから。
なんて、友人は言うが、心情としてはそうもいかない。滅入っているので、女に甘える等、女々しい事この上ないではないか。
まあ、それ故に、妻からはいつも、
ロックは冷たい。私と距離がある。
と、言われるのだろうけれど…。

もしかしたら、満たされすぎたのかもしれない。何かを得すぎたのかもしれない。
では、何故、僕のこころは空虚なのか。
簡単である。絵だ。
それさえ無ければ、それさえ諦められれば、何一つ不満はなくなるのだ。そう、綺麗さっぱりに忘れてしまう事さえできたならば!
僕はそれに比重を置きすぎた…。
初めて賞を取った時に作った指輪に刻んだ座右の銘が重くのしかかる。
全ては芸術の為に。全ては芸術の為に。
[ 投稿者:Rock at 20:00 | ネガ文章 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/89.28/archives/0000531891.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら