掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2015年05月02日
できた
4月中に工芸ページを作るってたけど、どないなっとんねんと、言われそうですが、実はギリギリ0430日に完成してます。
と、いう、報告。
最近は、忙しいのか、充実しているのか、疲れているのか、例の体質か、解らない感じでして、報告が遅れました事を、ご報告いたします。いたしかたないよね、本当。
[ 投稿者:Rock at 23:00 | 業務連絡 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年11月23日
ありがとうございました
展覧会は無事、終了致しました。ご来場頂いた方々に感謝を、此の度は、ありがとうございました。

展覧会では予告通り、正座待機しておりましたので、妙な癖がついたり…。なんか、膝の間接をパキパキ鳴らせるんですけど、どうなってんの、これ。
後、油断して乙女座りしている時にお客さんが来られたりして、なんかテンパってたりしました。展覧会名が展覧会名なだけに。私は男の娘でもオネエでもないですからね。まあ、カマっぽいのは認めるけれど。
ところで、最近のパソコンて、凄いですね。男の娘という字が一発で変換できるんですよ。なんだか恐怖を感じました。

作品で特に評判だったものは「ローマ字日記より4月10日自己翻訳(文庫版)」でした。少し、意外…。
と、いうのも、この作品は、僕の中で、少し引っかかりのある作品だったのです。勿論、展示するにあたり、納得の出来る完成度である事は明言できますが。
「ローマ字日記」は、啄木作品の自己解釈です。
途中まで制作し、画面を塗りつぶし、再度制作をするという事を、二回はしています。これは、啄木の意思を適切に体現できていないと、判断した為です。
故に、この作品は、他の作品より、より強いメッセージ性が込められています。
哀愁、ともすれば悲哀に近い感情です。
僕の作品は、根底には哀愁の香りのある物であると自負しておりますが、悲哀の域にまで達したものは、そう無いと、思っております。
故に、人の心に響いたのではないかと、思います。
作品を産み出すのは魂だと、私は信じております。作家は命を削り、その魂を表現するのである、と。この作品は私の魂の他に、啄木の魂も含まれており、より、強いメッセージを持つに至ったのではないでしょうか。この作品は、私の作品であると同時に、啄木の命の欠片でもあるのです。
やはり、作品を創る時は、自身の命を削らねばならぬのだなと、再認識いたしました。
この命は、芸術の為にある。そう考えるだけで、身震いする程に恐ろしく、同時に嬉しくもあります。
素晴らしい。私は芸術に生きる意味を見いだし、芸術と共に、死ぬのです。

なんだか長々と、語ってしまいましたね。申し訳ない。
…。本当に100号サイズで描こうかしら…。
とりあえず、無事に終了できて何よりです。皆様、本当にありがとうございました。
今は安堵すると同時に、次の制作の構想を考えております。しかし、とりあえずは、家に帰り、家族に会いたいですね。この一年程、我が侭放題、し放題でありましたから。
今は、それを支えてくれた妻の、暢気な笑顔を見たいです。


と、Facebookに投稿しました。
すみません、本家サイトの更新を全然していないので、「ローマ字日記」が何なのかも解らないかもしれない状況が申し訳ないです。本当に、すみません。
帰ったら、更新します。頑張って。
[ 投稿者:Rock at 02:00 | 業務連絡 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年09月07日
展覧会、やります。
っっh

初の東京での個展、それも憧れのヴァニラ画廊さんで開催です!
菊池寛は言いました。良い作家になるには「満を持して放たない」事が大事であると。経験の無い人間が面白い物を作れる訳が無い
日本画顔料を手にしたのが大学一年、18の時。それから10年、28で初の東京個展。 橋本六久が満を持して放つ、渾身の一回。是非、ご高覧ください。
また、DMを置いてくださる方を随時探しております。構わないと仰る方がおられれば、是非、ご連絡をお願い致します。

橋本六久個展「ユメミルオトコノコ」
東京、ヴァニラ画廊
2014年11月17(月)〜11月22(土)
営業時間、月〜木12:00〜19:00 金曜12:00〜20:00土曜12:00〜17:00
作家、終日在廊予定



以下、少しの小話。
今日、本当たまたまこの情報をのせたんですけどね、9月7日って、6組の魔術師というHPが完成した日なんですよ。なんだか奇妙な偶然を感じる…。
振り返ると面白いですね。もう、色々。色々ありすぎて、まとめられない。因に11年もやってるんですよ。このサイト。そりゃあ、色々ありますて。
突き抜ける青い空に漂う雲を眺めながら、だからお前は太宰じみていると言われるんだと、何故か誇らしげに、且つ、気恥ずかしく自嘲するのでした。
[ 投稿者:Rock at 13:00 | 業務連絡 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年06月24日
更新 交信
HPに絵を何枚かアップしました。
あ、後、漫画と落書きのブログ、始めました。
http://ameblo.jp/roku-yogi/

そういや、ぼやきが700に到達しましたね。
記念すべき700回目のぼやきで、何アッポゥとか言ってんだろ…。
[ 投稿者:Rock at 16:00 | 業務連絡 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年05月18日
展覧会、終わりました
展覧会が無事に終わりました。一日、遅れですが、ご挨拶を。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

評価には様々な形があります。
その中で、私が一番、喜びを感じる言葉は「飾りたい」であります。なんと有り難い事でしょう。
その言葉を得て、我が芸術は芸術として昇華されるのであると、日々、感じております。
今回の展覧会で、そのようなお言葉を多数いただき、幸福の至極であります。
私は別段、権威に興味はありません。世紀の大作家になれずとも構いません。只、何処かの誰かの一室に、そっと飾られる絵を描くような作家でありたいと、心から思っております。それが、我が芸術であり、画道であり、生き様であると、断言します。
これからも精進して参りますので、見守っていただければ幸いであります。
本当に、ありがとうございました。
[ 投稿者:Rock at 23:00 | 業務連絡 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年04月13日
えと、受賞しました
61849217_2065083062_89large

日本画材を手にしたのが18、大学1年の時。今年で28。10年。丁度、10年。
初の受賞に至りました。
五月十二日〜十七日まで銀座アートスペース・ジャンセン美術館にて受賞作家展が開催されます。終日在廊いたしますので、おたちよりいただければ幸いであります。
[ 投稿者:Rock at 22:00 | 業務連絡 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年03月25日
個展します!
えと、個展します。

http://www.kisoji-yukiakari.com/ocya4.html

今までを振り返れる内容になればと、考えております。

いつだって、一日、一日が新しく、その一日が全力を出せる日々であると、信じたいけれど、そんなに上手くいく訳が無い。良い日もあれば、悪い日もある。最高の一筆を感じれる時もあれば、最低の一枚を仕上げてしまう時もある。
だけど、そんな一日、一日を只管に粛々と積み上げていく事が、画業だと思います。
と、いった展覧会にしたいです。

タイトルの元ネタが解った人は、まったく相変わらず、この男は気障な奴だと、笑ってくだせえ。
[ 投稿者:Rock at 21:00 | 業務連絡 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年03月23日
僕はsuzumokuが好きです!

https://www.youtube.com/watch?v=UcqXmvWC7fI

suzumokuが好きです。
昨日、ライブだったんだけど、いや、鬼気迫るライブでありました。
MCが必死。でも、必死だからこそ、僕は勝手にシンパシーを感じるんだと思う。その剥き出しの鈍い青さに惹かれるんだと思う。

最近は、頭の具合が悪いのか、セットリストやなんやらはおぼろげだけど、いくつもの言葉が胸にささった。
何かしなきゃいけないのは解ってるけど、何かしなきゃと、焦っている時は何もできていない。とか、頑張っている人のライブを見ると、心が痛くなる。とか。誰かの為に音楽(芸術)をやる喜びとか。重大な選択の話とか。
全部、頷けた。
何かしないと、何かしないとと、呟きながら歩いた通学路に吹く風の冷たさや、友人の大学の卒展を観に行った時に、日本画は見ないの?と、聞かれ、惨めになるからいいよと、俯いた瞳に映ったコンクリの打ちっぱなしの色を、僕は忘れない。その絵、部屋に飾りたいなーと、言ってくれた友人に、昼飯おごってくれるならあげるよ。なんて笑ってた駆け出し以前の大学生という曖昧な時間の思い出も。そして、日々、目の前に広がっていく選択肢。気がつかないうちに色んな事が始まっていて、どんどんそれは広がっていくんだけど、選択肢は僕に回答の時間を与えちゃくれない。
そんな毎日。

元気が出ると同時に、僕もやらねばと、決意をさせられたライブでありました。
そんなsuzumokuさんが、俺を拡散してくれ!と、言っていたので、宣伝。
でも、拡散するっても、こうやって貼付けるのはyoutubeなんだよな…。それがなんか悲しくてな。
みんな、CD、買ってね!
[ 投稿者:Rock at 21:00 | 業務連絡 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年11月09日
報告
ロワナ

フランスから帰り、体調不良に陥り、やっとこさ復活を遂げたRockです。こんにちは。
今は、ベストコンディションです。我に敵無し。そんな感じ。
今回は二月の展覧会のポストカードの紹介でございます。
こんな感じで校正があがってきました。うんうん。やっぱプロの仕事は違うね。
12月くらいに、ドカンと、送付されるので、ご所望の方は仰って下さい。会場でも売ってるんですけどね。別に売れても、僕に印税は入らないので。
でも、出来れば、本物も見て欲しいと、思ったり、思わなかったり。これ、50号ですからね。僕の中では大きい作品群に入りますよ。
[ 投稿者:Rock at 14:00 | 業務連絡 | コメント(0) | トラックバック(0) ]