掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2018年04月15日
絵描き徒然
近況報告です。
皆さん、ご機嫌麗しゅう。
さてさて、各方面でご無沙汰をしておりますが、まあ、外に出ていないのだから当然の話でありまして…。
冬から春の変わり目と、春の気にあてられて少々、参っておりました。いや、厳密には参っております。
僕は画家であります。が、画家であることは困難です。苦痛です。

外に出る、色んな作家がいる。
皆、素敵な絵を描いている。精悍な顔立ちをしている。
方や僕は薄暗いアトリエから髪もボサボサの有様で這い出し、生気のない目で虚空を見つめるのです。
いや、解ります。誰しもがそうであると。画家は基本、裏仕事です。表舞台に立つことはない。しかし、それでも立つ時が来たなら、見栄の一つも張らねばならない。
それが、僕にはできないのです。
不思議な話でありますね、つい最近まではできていたというのに。
稚拙でも、荒くても、作品と共にある時は、或いは他の作家や作品と対峙する時はいつだって、自信たっぷりに立っていたつもりです。
今は、できないですね。外の気が苦痛で仕方がない。作家として見られるのが辛い。
泳ぐ目に、首から下げた喧嘩札も悲しく揺れるばかり。ああ、なんと情けないことか。

しかし、これは皮肉なのか、最近は漸く作品が評価されてきました。
また、正式に告知いたしますが、今年と来年に一回ずつの個展と、来月には東京でグループ展。先の公募のアートムーブにも入選しました。
あれほど望んだ世界に、レベルに僕はいる。
当然、嬉しいです。
しかし、同時に、
それがどうした。だからなんだというのだ。
という気持ちが、ゆっくりと心臓にへばりつくのです。

もう少し、元気になれたら。自信を持てたら、皆さんにお会いする機会も増えるかと思います。その時は、内心では矮小な僕を宜しくお願いしますね。
[ 投稿者:Rock at 12:30 | ぼやき ]