掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2017年02月03日
1305kHz不明局の正体。
その後も1305kHzを継続的にモニターしてみたが、朝はモンゴル語で朝鮮語は全く聞こえず、逆に夜は朝鮮語でモンゴル語は全く聞こえなかった。

「朝は放送しているが夜に放送のないモンゴル語局」、逆に「夜は放送しているが朝に放送がない朝鮮語局」として2015年の元旦より拡充され06:00~15:00がモンゴル語、15:00~24:00が朝鮮語という編成になった中央人民広播電台-民族之声がある。

それぞれ短波放送を行っているのでモンゴル語9610kHz、朝鮮語5975kHzでパラチェックをしてみたところ、それぞれパラであることが確認できた。よって朝の受信局は内蒙古自治区内送信(中華人民共和国国家新聞出版広電総局のサイトからダウンロードできる 「中波广播频率表」によれば赤峰市等52波送信)の中央人民広播電台-民族之声(モンゴル語)、夜の受信局は延辺朝鮮族自治州内送信(〜〃〜和竜市送信)の中央人民広播電台-民族之声(朝鮮語)と思われる。

尚、延辺人民広播電台でも19:00から20:00迄の中央人民広播電台-民族之声の中継を行っており、この時間帯はパラになる。

[ 投稿者:tusk at 22:33 | ラジオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/89.11/a00658/0000524948.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/89.11/archives/0000524948.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら