掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2014年10月26日
RADIO FREE KOREA/자유코리아방송/自由コリア放送
鹿児島県のBCL高校生さんが発見された、謎の韓国語放送を行う新局、1143kHzのRADIO FREE KOREA/자유코리아방송/自由コリア放送ですが、当地・新潟でもKBS京都が放送を一時休止をする月曜早朝02時以降に受信できます。しかし、信号が弱い上に中国語局の激しい混信が有り、ピーク時でもSINPO32332程度の入感で、断片的に韓国語の単語が取れる程度の非常に厳しい受信状態です。信号はアンテナを韓国方面に向けた時が最も強くなりました。

この局の情報を得ようとGoogleは勿論の事、韓国の検索エンジン"NAVER"で検索しても中々韓国発の情報を見つける事ができなかったのですが、You Tubeに僅か1分30秒ですが、10月9日、午後11時37分に北朝鮮に隣接する韓国・京畿道北部で受信された音声がアップされていました。



青木OMのリストによれば出力100kWとの事ですが、この良好な受信状態は韓国送信と考えてもよいのでしょうか?

アップされている音声は「首領絶対主義の強化…」等と北朝鮮情勢を解説する番組の終了部分、IDに続き韓国の男性デュオ、「유리상자(ユリサンジャ)“訳:ガラスの箱”」の「아름다운 세상 (アルムダウンセサン)“訳:美しい世の中”」のイントロ部分を番組開始音楽とする「탈북 동포들의 이야기(タルブク トンポドゥレ イヤギ)“訳:脱北同胞達の話”」という番組の開始部分となっています。

(유리상자(ユリサンジャ)/아름다운 세상(アルムダウンセサン))


この番組の冒頭では、「韓国政府の脱北同胞達への多くの支援制度はどのようなものか…」等とアナウンスされており、韓国政府の亡命者支援制度を脱北希望者に知らせる番組と思われ、韓国政府とのこの局の関係が気になります。また、アナウンサーは「최민정(チェ・ミンジョン)」と名乗っているように聞こえます。

音声は見つける事ができませんでしたが、この方でしょうか?
((※写真撮影時所属)京畿道市政ニュース(=公務員?):최민정(チェ・ミンジョン)アナウンサー)
choiminjung3_copy[1]

尚、この番組は、実際の受信でも03:36〜03:49に受信でき、受信状態の悪さから詳細は不明ですが、実際の脱北者の肉声インタビュー等が流されているようです。

また、実際の受信でもYou Tube同様「北朝鮮情勢解説番組」"ID"「脱北同胞達の話」の順序で放送されていて、単純にこのYou Tubeにアップされている受信音の受信時間及び、実際の受信時間から見た、あくまでも只の憶測に過ぎませんが、22時〜04時にかけて2時間番組を3セットで放送しているのかもしれません。

韓国の放送研究団体「東北アジア放送研究会」のホームページ「國內 북방/국제방송情報」にフィンランドで受信されたこの局の受信音がアップ(“No.95” 14.10.17投稿)されておりますが、この局に関する情報記載は一切ありません。情報タイトルは「フィンランドで受信したコリア中波放送受信状態」、録音ファイルの紹介文として「フィンランドのBCLが"東北アジア研究会"に送ってきた、コリア送出、ホットな中波放送録音ファイルです。」と、この団体として韓国局と特定しない姿勢をとっています。

[ 投稿者:tusk at 22:39 | ラジオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/89.11/a00658/0000452582.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/89.11/archives/0000452582.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら