掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2014年05月18日
行きそびれた
DSC02176

5月4日に、新潟市で特殊漫画家の根本敬さんをゲストDJとして迎えたイベントが開催されていた事を先程知りました。絶対に行けない日程であったらなら諦めもついたのですが、開催を前もって知っていれば確実に行けただけに本当に残念でした。

根本敬さんといえば本業の漫画家の他「幻の名盤解放同盟」の一員として、頻繁に渡韓し4半世紀にわたって増補を繰り返す伝説の衝撃的韓国旅行記「ディープ・コリア」を執筆されました。韓流ブームを遡る事、約20年。この本が最初に執筆された1987年頃の一般的日本人の韓国に対する感情というのは「嫌韓」ならぬ「蔑韓」が大多数を占めていたと思います。そんな時代の韓国の地方都市にまで足を伸ばし、見たまま、感じたままに、「こんな事まで書いていいのだろうか…」という描写もあるのですが、書き記しています。当時の日本人スタンダード感覚で当時の韓国を素直に表現すると、必然的にこうなったんだと思います。
また、韓国ロックについても言及している頁もあり、世界のサイケデリック・レコードのコレクターがサヌリム(キム・チャンワン)やシン・ジュンヒョンの凄さに気づく遥か前に「本当に才能のある大韓ロッカー」と2人を評しています。そんな肥えた耳をお持ちの根本敬さんのDJ本当に聴いてみたかったです。韓国ロックのレコードはターンテーブルに乗ったのでしょうか?
[ 投稿者:tusk at 19:46 | 韓国ロック | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/89.11/a12960/0000441207.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/89.11/archives/0000441207.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら