掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Google広告

2013年04月16日
スマホを使ったクレカ決済のリスクは何か?



スマホを使ったクレカ決済のリスクは何か?



スマホを利用したカード決済が広まっている。スマホに決済アプリを入れてカードリーダーと領収書などを出力するミニプリンターを接続すればクレカを使っての支払いできるサービスを通販インフラ会社、ネットインフラ会社が提供し始めました。手数料は約5%。



今までも携帯端末からクレカ決済は可能でしたが、基本的には専用に準備された端末です。センターとの接続も固有の方式。専用端末が自由にアプリをダウンロードして使えるものでは有りません。



スマホ利用となると話は一気に変わります。世間の風が吹いているのです。どういう企みでマルウエアが入らないとも限りません。屋台のお兄ちゃんがセキュリティに強いことはありませんから、自分のスマホをどのように使うかまでは誰も管理できません。



PCIDSS」はクレカ用のセキュリティ実施基準ですが、この認証を取得することは、一定のレベルにあることを表明するだけで、安全を保障するものではありません。



スキミングアプリが入り込んで、裏社会への流出を3ヶ月程度遅らせれば、何処からの流出かも把握できなくなります。



.*.
[ 投稿者:ISMSNEWS at 09:15 | ISMS四方山話 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/88.86/a14050/0000414326.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/88.86/archives/0000414326.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら