掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Google広告

2007年05月23日
功を焦った認証取得
功を焦った認証取得はどういう結果を招くか。ある人には耳の痛い話。

組織を切り刻んでの取得はよくある話。これは方向がまとまった組織全体への拡大を意識している限り問題にならない。

厄介なのはシステムを刻んだ場合。特定のシステムを適用範囲とした場合はやがて収拾が付かなくなる。

取得を急ぐ場合は特定プロジェクト、特定システムだけで安直に取得に走る。困ったことにそう言った事を焚き付けるのが審査機関ですから。始末が悪いのです。

功を焦ったのは審査機関ですからね。

そういうことに気付いたらさっさと返上すべきです。何の価値も無いだけでなく返って歪んだマネジメントになり組織に取って害となります。

[ 投稿者:ISMSNEWS at 20:46 | (道草) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年05月22日
IMS
囲い込み戦略に使おうと各社が躍起になるなか、一歩リードしたのは圧倒的な檀家集団を抱える品質協会です。
サイトのオセロゲームでなく、規格ごとひっくり返すやり方だ。管理の基本の品質の檀家ベースを使って統合の名の下に環境もセキュリティーも取り込む算段ですね。
BSIはそのため又しても新たな規格作りに入る。PAS99がそれです。規格を作ったからと言って特にアドバンテージが有るわけではありません。

リーダーとフォロアー、その境が難しい。
[ 投稿者:ISMSNEWS at 08:35 | (道草) | コメント(0) | トラックバック(0) ]