掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Top Index

2014年08月16日
WebAPIを使ってBacklogの課題、コメントを取得する
VB.NET+VB2010+.NET4

課題管理ツールBacklog(http://www.backlog.jp)の情報を
WebAPIを使ってVB.NETから取得してみたいと思います。

BacklogのWebAPIの仕様はこちらで公開されています。
http://developer.nulab-inc.com/ja/docs/backlog/api/2/get-space

事前準備


Backlogのヘルプ「APIの設定(事前準備)」を参照し、APIKey文字列を取得しておいてください。
これがないと始まりません。

以下、サンプルコードの抜粋と説明。

実装


WebAPIをVBでコールする方法は以下のサイトを参考にさせていただきました。
creativi.tea:【Visual Basic】Web APIからの情報の取得方法(HTTP通信)
http://teapipin.blog10.fc2.com/blog-entry-520.html

また、戻り値であるJSONをEntityクラスに変換するライブラリとして以下を使わせていただきました。
JSON.NET(ライセンス形態:MIT)
http://json.codeplex.com/
http://james.newtonking.com/json/help/index.html

できたコードはこちら。

これさえできたらあとは「Entityクラスを定義する」だけです。
楽々ですね。

ちなみにサンプルコードはこのようにして利用します。


※SiteInfo.configにはBacklogのURLとAPIKeyをセットしてお使いください。
※BacklogAccessorクラスはURL加工してJson.Executeしてるだけ。
[ 投稿者:mk3008 at 22:16 | VB.NET | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/88.44/a02480/0000447742.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/88.44/archives/0000447742.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら