掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Top Index

2014年04月12日
MConfig ver1.0 リリース
VS2010+.NET4
https://mconfig.codeplex.com/
Codeplexに「MConfig」プロジェクトを作って、ソースを公開しましたのでご紹介。

はじめに

システムで用いる定数は「開発(for develop)」、「本番(for release)」などの実行環境に合わせて、変更することが多くあります。
これは「ソースコードをコメントアウトする」などのような力技で実現は可能ですが、保守面では
・切り替えるべき定数が把握しづらい
・定数が複数ある場合、切り替え漏れが起きやすい
などの問題があり、要らぬトラブルを招くことになります。
これを解決するために「MConfig」を開発しました。

仕様

・環境(開発、本番など)を定義し、環境別に定数を定義できます。
・実行時に、どの環境を使用するかを定義できます。
・環境を動的に変えることはできません。
・定数名や個数に制限はありません。

app.config設定例



なんとなくわかると思いますが、
develop用の定数群と、release用の定数群がそれぞれ定義され、
execution要素で使用する環境を明示しています。

環境の切り替えでコードの変更が必要なのは変わりありませんが、
グループ化されているので1行(というか1単語)書き換えるだけで済みます。

使い方

参照設定などはソースコードに含まれるサンプルを見ていただくとして、
要点だけ記載ます。

これだけ。
戻り値はアプリケーションファイルの設定次第です。

MConfigって名前はちょいまずかったかも。
検索してもスペルミスと判定されたり、同名の別物がいっぱい引っかかる。

MConfigの元ネタは昔の記事「データベースの接続先を柔軟に切り替える
当時はDB接続先さえ切り替えればいいやと思っていましたが、
FTPなりMailなり設定したいものがあったので汎用化しました。
[ 投稿者:mk3008 at 17:06 | フリーウェア | コメント(0) | トラックバック(1) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
MConfigをNuGetで公開しました
作業方法については前回の記事を参照してもらうとして、注意点や感想などを書いておきます。...
投稿者: VB.NETで作る! at 2014-04-13 21:27:40

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/88.44/a03194/0000438767.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/88.44/archives/0000438767.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら