掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Top Index

2014年08月31日
SQLを書くときはString派?StringBuilder派?それとも…
VB2010+.NET3.5以上

VBからDBを操作しようとした場合、何かしらの方法でSQL文(文字列)を記述する必要があります。

その方法は3種類ほど考えられまして、
1. String型を使う
2. StringBuilder型を使う
3. リソースファイル化する
が一般的だと思うのですが、
なんと第4の方法「XMLリテラル」があったのです。びっくり。

元ネタはこちら
Mutliline String Literals in VB.NET
http://www.codeproject.com/Articles/292152/Mutliline-String-Literals-in-VB-NET
ではXMLリテラルを使ったコードを見てみましょう。

いままでベストな方法はリソースファイル化だと思ってましたが、
ファイル名を安易に変えられないのがネック。
XMLリテラルならその問題は解決しますね。

ただ、フレームワークのバージョンが3.5以上でないと利用できないので注意!

8/31 10:30追記
XMLなので「<」を直接記述することはできず、「&lt;」と記述する必要があることを思い出す。
SQL文書くのに上記の制約があるのはきついですね。デバッグもしづらいし。
リソースファイル化+2WaySQL(DynamicSQL)派に戻ろう…
[ 投稿者:mk3008 at 02:53 | VB.NET | コメント(4) | トラックバック(0) ]