掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Top Index

2011年07月18日
1ユーザーに対するメニュー権限管理のイディオム
UserMenuDiagram
以下のような管理ができる。
1. ユーザーは1つのロールを所持しており、ロールを元に権限管理が行える。
2. ユーザーは0から複数の拡張ユーザーメニューを所持しており、属人的な権限管理が行える。
3. ユーザーが利用できるメニューは、「1」と「2」をマージしたものである。

備考
ロールで権限管理することを基本とし、拡張ユーザーメニューを利用することは控える。
拡張ユーザーメニューを使用する場合は、
  申請者
  上長
  目的
  有効期日(ex.年度末まで)
を管理し、保守のタイミングや確認方法を明らかにしておくと後々便利。

利用する際には、「3」のビュー(クエリ、モデル)を作成すると開発しやすい。

ユーザー別店舗、支店管理もこのイディオムで表現可能と思われる。
[ 投稿者:mk3008 at 13:38 | 設計メモ | コメント(0) | トラックバック(0) ]