掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Top Index

2008年07月06日
AttributeORM ver0.3.0 リリース
プラットフォームを VB.NET+WindowsForm に限定しつつあるO/Rマッピングフレームワーク AttributeORM がバージョンアップ致しました。

主な機能としては、
・ログ処理を外部フレームワークに委託。
・シルアル/逆シリアル機能をフレームワーク上で処理。
です。

O/Rマッピング自体はver0.2.0で行き着くとこまでいったかな・・・。

ついでにGeneratorツールもver0.4.0に更新。

検索結果を手軽にキャッシュすることが可能になりました。
(デフォルトはキャッシュ機能をオフにしてます。)
マスタ系のモデルにキャッシュ機能を有効にすれば、処理の高速化が期待できます。

以下、今後の予定。

・Generatorが自動生成するユーザーコントロールのインタフェイスが統一されていない(ある程度統一されてはいるが、Interfaceとして公開されていない)ので、そのあたりを見直そうと思っています。

いまのところこれぐらいです。


※2013/2/4追記
現在AttributeORMの公開は終了いたしました。ごめんなさい。
代わりにKiaryuというO/RMを公開しておりますので、よろしければこちらを見てください。
http://kairyu.codeplex.com/
[ 投稿者:mk3008 at 17:41 | フリーウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]