掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Top Index

2008年05月18日
ComboBoxのDataBindingsの使い方
※データソースの作り方その他もろもろの情報が省略されています。
著者以外には役に立たない情報かもしれませんので、ご注意ください。


TextBoxの場合、項目の入力用として使いますが、
ComboBoxの場合、オブジェクトそのものを設定することができるため、処理が複雑になります。

以下は、注文書クラスの中にある注文書行クラスに商品クラスを保持するプロパティがある構造のオブジェクトを、コンボボックスを使って商品クラスを入力させる場合の処理の例です。
(もう意味わかんないですね。個人用メモなので気にしないで・・・)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:mk3008 at 17:36 | VB.NET | コメント(0) | トラックバック(0) ]

TextBoxのDataBindingsの使い方
オブジェクトをテキストボックスなどのユーザーインターフェイスを利用して編集操作をさせる場合、DataBindingsを使うと簡単にオブジェクト<->コントロールのマッピングが行え便利です。

しかし、オブジェクトの編集をすべてUIを通してやる分にはOKなのですが、プログラム上で自動で値を更新する場合などは、ReadValue、WriteValueメソッドを使う必要があるので注意します。

以下、ArticleクラスにNameというString型のプロパティがある場合でのサンプル。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:mk3008 at 15:26 | VB.NET | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2008年05月11日
AttributeORM ドキュメント整備ほぼ終了
AttributeORM(O/Rマッピングツール)のwikiを更新しました。

プログラムの更新ではなく、ドキュメントのみの更新になります。

左側にメニューを作りましたので、前から比べると見やすくなったのではないかしら・・・

以下、なぜ今回はドキュメントのみの更新なのかをつらつらと・・・


※2013/2/4追記
現在AttributeORMの公開は終了いたしました。ごめんなさい。
代わりにKiaryuというO/RMを公開しておりますので、よろしければこちらを見てください。
http://kairyu.codeplex.com/

続きを読む ...
 
[ 投稿者:mk3008 at 22:35 | フリーウェア | コメント(1) | トラックバック(0) ]