掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Top Index

2007年12月20日
VB.NETでORMappingしてみる
VB.NETでORMしようと思ったら、こんな手法が存在しています。

@IT:ASP.NETで実践するO/Rマッピング(NHibernate編)
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/special/ormap01/ormap01_01.html
CodeZine:NHibernateを利用してSQLを書かずにデータベースにアクセスする方法
http://codezine.jp/a/article.aspx?aid=156

@IT:ASP.NETで実践するO/Rマッピング(iBATIS.NET編)
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/special/ormap02/ormap02_01.html
CodeZine:iBATIS.NETにてO/Rマッピングを行う(SQL Maps編)
http://codezine.jp/a/article.aspx?aid=112

※そもそもORMって何だ?っていう方は
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai3/ormap01/ormap01.htmlを参考にしてください。

しかし、XMLファイルの設定がなんだかよくわからない。
(読解力が足らないのかもしれない・・・)

そんなときに「Ruby on Rails(Ruby言語のORM)」の本をたまたま読んだ。
Ruby言語の文法は全く知らなかったし、ORMの設定らしきものを全くした記憶がないのに、データベースアプリが完成していた。
(わけもわからず、サンプルどおりにやっただけですが・・・)

Ruby言語の特性のために実現できている部分もあると思いますが、.Netでもこんな風に手軽にORMってできないもんだろうか?
というか、作ってみたいと思った。

そう思って1ヶ月ほど時間が経った。
ゴールは遠いな・・・
[ 投稿者:mk3008 at 23:03 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]