掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Top Index

2005年01月28日
Stringクラスによる文字列操作|VB6との違い
VB.NETになって、String型は、Stringクラス(?)のような振る舞いができるようになり、 さまざまな文字列の操作が出来るようになりました。

が、VB6ユーザーから見ると、Microsoft.VisualBasic関数もあるので、 どっちを使ったらいいかよくわかりません。

どっちを使っても問題はないんですけど、せっかくなら.NETチックなコードを書いてみたいものです。
ということで、VB6風に書いた場合と、.NET風に書いた場合を比較してみました。

2005/2/1
右字詰め、左字詰めの処理が間違っていたので、修正

続きを読む ...
 
[ 投稿者:mk3008 at 01:22 | VB.NET | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2005年01月27日
.NETとWin32APIの対応表
NuLL氏の日記「Win32APIと.NET Frameworkとの対応 」より

便利そうなページですね。
Wordファイルを早速ダウンロードさせていただきました。

ちなみに .NetFramework ではグローバルフックはできない([HOWTO] Visual C# .NET で Windows フックを設定する方法)そうです。

ま、あんま使わないか。
[ 投稿者:mk3008 at 23:39 | .NET Framework | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月24日
データファイルの読込・書出|シリアル化
VB.NETのソースをHTML化しようとしているわけですが、 VBのコマンドを全部網羅するとは大変です。

そこで、
・あらかじめコマンド辞書ファイルを用意して、それに該当する単語は予約語とする
・辞書にない単語も出ると思われるので、ユーザーが編集できるようにする
ようなファイルをつくってみることにする。

ただ単語を保存するだけなので、DB使うのもアホらしい。
CSV形式で吐き出しもいいけど、.NETっぽくない。
ということで、ぜんぜん詳しくないけど、XML形式で吐き出すことにした。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:mk3008 at 00:55 | VB.NET | コメント(0) | トラックバック(2) ]

2005年01月23日
逆コンパイルと難読化
正直、いまさら感が漂いますが、こんな記事がありました。

@IT .NET逆コンパイラとコードを難読化するDotfuscator
MSDN Visual Basic .NET または C# コードのリバース エンジニアリングを防ぐ

要約してしまえば、
「.NETFramework でコンパイルしたファイルは比較的簡単に逆コンパイルができてしまう」
「これはコンパイル済み中間言語の宿命であり、Javaも同様の問題がある」
「Dotfuscator のような難読化するツールをつかうといいですよ」
という感じ。

ちなみに、「Dotfuscator」という製品の廉価版がVisualStudio.NET2003にはついているそうですが、VB.NET2003 Standard にはついてなさそうです。

今のところ、ソース見られたからといって、セキュリティ上問題となるような製品をつくったり、機密にするほど素晴らしいロジックを考えたわけでもないですが、なんかへこみますよねぇ・・・

パスワードなどの認証処理などを組み込む場合は注意したいものです。
(どうやって注意するかはそのとき考えるつもりだけど)
[ 投稿者:mk3008 at 02:00 | .NET Framework | コメント(3) | トラックバック(1) ]

VB.NET2003Standard でDLLを作る
VisualBasic.Net Standard は一部の機能が制限されている。

「機能制限」といっても、たいしたことはないのだけど、VisualStudio 上でDLLを作成できないのは痛い。

.NetFramework の仕様が公開されているため、DOSコマンドを使ってコンパイルすれば、VisualStudio に依存することなく、DLL は作成できるが、それは面倒だ。

ということでなんとかしてみることにした。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:mk3008 at 00:04 | VS.NET Tips | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2005年01月17日
文字の装飾とデコレータパターン
「VBソースをHTMLに変換する」に失敗しため、前から気になっていたデザインパターン「デコレータパターン」を勉強してみました。

デコレータパターンのサンプルを見る限り、文字の装飾に適していそうです。
HTMLは文字の前後をタグで装飾するようなものなので、「VBソースをHTMLに変換する」に利用できそうですね。

では、詳細を見ていきます。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:mk3008 at 22:48 | 設計メモ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月16日
VBソースをHTMLに変換する|設計変更編
当初の予定では、VBソースを読み、HTMLに変換するものをやろうとしてたのですが、 VBファイル以外にも、「テキストボックスに打ち込んだVBソースも変換したいなぁ」と思って、さっそく仕様変更。

この程度の仕様変更ならどうでもいいわけですが・・・

いろいろやってたら・・・頓挫しました(w
(動くけど、オブジェクト指向っぽくない)

そのいきさつを、教訓のため、書いてみたいと思います。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:mk3008 at 19:13 | 設計メモ | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2005年01月13日
VBソースをHTMLに変換する|設計編
プログラムのソースをブラウザで見るのって結構見にくいですよね?

通常はサイトの管理者ががんばって、行番号をつけたり、関数などに色をつけたりしてるのではないかと思います。
「面度だなー」って思ってネットを検索してみましたが、それらしいツールを発見できなかったので、自分で作ってみることにしました。
(何気に英語のサイト見てたら、それっぽいものを発見!見なかったことにしよう!)

まぁ、このブログ始めたのも、オブジェクト指向による設計を練習する為に作ったのだから、ちょうどよかったのかもしれません。

では早速設計に入ってみます。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:mk3008 at 00:11 | 設計メモ | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2005年01月10日
文字列の操作|正規表現による検索
昔、Perl触ってたとき、
正規表現?よくわかんねぇよ
って、思ってましたが、VB.NETでも正規表現が使えるようになりました。

見た目が「気持ち悪い」やら、「詰め込みすぎじゃねぇの?」やら、不満はありますが、使えると便利っぽいんで、まずは検索から始めたいと思います。

(2005/01/11 正規表現の例を手直ししました)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:mk3008 at 20:47 | VB.NET | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2005年01月09日
VB.NET2003のファイルをVB.NET2002で開けないのか?
VB.NETが発売されてから、数年たっているだけあって、いろんなページにいろんなTipが掲載されています。
なかにはソースコードまでダウンロードさせてくれるページもちょくちょく見かけます。

他人のコードを読むことはプログラムの勉強にもなるので、積極的に読んでみましょう。
ただ、オブジェクト指向の場合、クラスの関連についての情報をソースから辿っていくのは面倒そうですが(汗
とりあえず、やってみんことにはわからんので、やることにします。

が、ソースコードはVB.NET2003形式のファイルであることが多く、私のようにVB.NET2002しか持っていないと、
「選択されたファイルは有効なVisualStudioソリューションファイルではありません」
と、VB.NET2002が鼻から否定してくれます。

下位互換はあっても、その反対はないので、正攻法は無理。
ということで、無理やり開けばOKというコンセプトであける方法を模索しました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:mk3008 at 11:52 | VS.NET Tips | コメント(2) | トラックバック(0) ]