掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2008年05月03日
コンピュータ将棋選手権初日
今日からコンピュータ将棋選手権が始まりました。初日は一次予選が行われ、明日が二次予選、明後日が決勝となります。
昨年の結果は、優勝がYSSで以下棚瀬将棋、激指、Bonanzaの順でした。今年も、この4者の前評判が高く、優勝争いはこの4チームを中心に回っていくと思います。コンピュータ将棋選手権を10倍楽しむページで紹介されている優勝予想シュミレーションでも、この4チームのレーティングが抜けています。
これらのチーム以外で応援していこうと思っているチームは、毎年のことですがTACOS(大学の先輩がチームリーダー)、大槻将棋、うさぴょんなどです。TACOSは決勝の常連ではありますが、上位陣の壁に阻まれている現状で、たまには一発入れて欲しいと思っています。大槻将棋はプラズマ理論で頑張って欲しいです(違)。
ほかには、FPGAで参加のA級リーグ指し手1号が注目です。FPGAが何なのかよくわかりませんが、ぐぐって調べてみた感じでは書き換え可能なハードウエアということのようです(間違ってるかも)。
[ 投稿者:雲虚空 at 23:35 | 将棋 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/88.11/a03111/0000237414.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/88.11/archives/0000237414.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら