2019年05月30日
タイヤ変更
大平の写真でお気づきと思いますが、愛車のタイヤを変更しました。

image0001

グッドイヤーのナスカーです。

200系ハイエースはノーマルだと扁平率80%のライトトラックタイヤですが、ちょっとかっこわるい。

扁平率60%ぐらいにしたかったのですが、ノーマルでも突き上げ感が激しいので躊躇してました。

近所のタイヤやさんで話を聞くと、日本メーカのタイヤはサイドウォールが堅くて突き上げが激しいとのこと。海外メーカーだとずいぶん柔らかくなりますよとのこと。

んで、悩んだ末にグッドイヤーのとなりました。




image0002

インチアップしたのでホイールも新調。

7J、オフセット35・・・ギリはみ出さないはずです。




image0003

うーん、どうなんでしょう(-_-;;

車検対応を考えてタイヤ外形はノーマルとほぼ同じなんですが、せっかく買い換えた割には締まらない気もします。

4ナンバーの辛いところで毎年車検。しかも車検の3ヶ月後にはスタッドレスに変えるわけで、タイヤ交換だらけになってしまうので仕方ないかなぁ・・・

タイヤサイズ変更に対応した微調整機構のついたスピードメーターとか無いのだろうか?

まぁ、今更買い換えられないけど



んで、肝心の乗り心地ですが、タイヤやさんに聞いたとおり、扁平率を下げたのに、かなりソフトになりました。

コーナーでのロールも若干改善した気がします。

つーこって、乗り心地については大変満足な結果となりました。


ちょっと話はそれますが、タイヤ交換時に新タイヤはものすごく重いと感じました。

加速や燃費は悪化するかもしれません。いや、確実にするでしょう。ディーゼルだとトルクがあるので加速感はさほど悪化した感じはしませんが、燃費は落ちます。

日本のタイヤメーカーは、燃費悪化を懸念するが故、必要なところ(サイドウォール)を堅く、ほかを薄くし軽量化を図った物と思われます。

年間走行距離が極端に低下したmatsuですので、年間経費としての燃費悪化はさほど気になりません。


しかし、最近の燃料高騰はいただけません。

ディーゼルなのに満タンで8千円も飲み込まれてしまうのにはビックリです。3年前は軽油90円だったのに・・・

トランプのせいだ!
[ 投稿者:matsu at 09:44 | くるま | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/a05772/0000575549.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/archives/0000575549.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら