2019年02月09日
寒いねぇ
東京都心でも雪が降りましたね

まぁ、予報で騒いでいたほどではなかったけどね

image0000

んで、本日の最高気温は2℃だと!?

昨日16℃とか言ってなかったけ?

サーマルショーック!



寒いと言えばストーブ。

キャンプでストーブと言うと、いわゆるコンロを指すのですが、そのコンロの上に載せて、まさに暖房器具にするツールが売られています。
↓こんなの
image0001

これがなかなか暖かいらしいです。

んで、さらに検索すると自作している人が結構います。

まぁ、構造的原理的に簡単なんで、自作するよね。



んで、やってみようかと思ったんですが、matsuはステンレスの加工が苦手です。

とは言え、アルミじゃ溶けそうだし、鉄では酸化してすぐに朽ち果てそう。





大好きな百均で、こんな物を買ってみたのですが、ゴミ取りネットは浅すぎました。
image0002

んで、みそとき等に使う「万能こし」を新たに調達。

image0003


ステンレスのスチールタワシを手で細長くのばして・・・

image0004

万能コシの中にとぐろを巻くように引き詰め、要所要所を針金で留めます。

image0005


んで、コンロの上に載せると


image0006

暖ったけぇ!


大成功!・・・・・と言いたいところですが、イマイチ兄さん(-_-;;


まず大きさですが・・・・大きすぎます。

かろうじて五徳の上に乗ってますが、ちょっとでも振動が加わる物なら、コロンと転げ落ちる状態です。

そして、恐ろしいほどに熱すぎる。

火力調節レバーに手を伸ばすと、手の甲が焼けそうに熱いです。

と言うことで、もう少し小さいサイズで再チャレンジを誓うのでありました。
(百均にちょうどいい大きさのステンレス篭無いかなぁ)


燃焼後のステンレスタワシですが、

image0007

黒く変色しておりますが、溶け落ちた様子もありません。

材質としては、とりあえず合格かな・・・

・・・まぁ、あまり長い時間テストできなかったので本当に大丈夫か分かりませんが



以上、アウトドアストーブに関する検討でした。

どなたかの参考になれば・・・・・



ちなみに燃焼実験は、屋外でやるべきでしたね。

とりあえず事故無く終了しましたが、結構スリリングでした。
[ 投稿者:matsu at 17:55 | DIY | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/a04822/0000569309.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/archives/0000569309.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら