2018年10月30日
たまに役に立つかも
00

なんだか分かりますか?

ハイエースのマッドガードです。

最近の車は、ボディー形状を工夫してあるのか、あまり泥跳ねが気になることはなくなったように思うのですが、我が家のハイエースは派手に跳ねます。

それはもう、スライドドア全面に派手に跳ねます。

まぁ、一般の人より未舗装路に行くことが多いからかもしれません。


んで、今更ながらマッドガードを付けてみようと思ったわけです。





純正品はちゃんとボディーと同色に塗装されて2万円なり。


純正相当品(?)は、未塗装で3千円弱(送料0円)。

もちろん、純正相当品を選びました(笑)



でもね、ネジ類だけは純正品を取り寄せました。

ホームセンターで買ってきたネジを適当に付けて、融雪剤やら何やらで錆びてしまって、挙げ句の果てにボディーまで痛めても・・・

なんて、いつものように要らぬ心配をしたわけです。

01

一応、忘備録として品番を書いておこう

ボルト  90109-06334 4本 216円
スクリュー90159-60498 8本 512円
グロメット47256-26060 8個 688円
 計    1,416円

マッドガード自体は安かったのに、ネジ高いなぁ
まぁ、ウチまで持ってこさせたので勘弁してやろう。




それでは取り付けです。

ネジ類を見て気づいた方もいると思いますが、前後輪で取り付け方法が違います。

まず後輪側から

02

後輪タイヤハウス内側にこんな四角い穴が何個かあいています。

ここに、ネジと一緒に注文したグロメットをはめ込みます。

03

さすが純正、パチパチっと、遊びもなく気持ちよく嵌ります。

04

そうしたら、この上にマッドガードをあてがい、スクリューネジで締め込みます。

05


はい、完了!

06

相当品とは言え、新品のマッドガードなのになんだか汚く見えるなぁ
・・・と思ったら手袋が泥だらけでした(^^;;




次は前輪側

今度は、スクリューネジ(タッピング)ではなく、6mmのボルトを使います。

そう、前輪側はボディーにネジ溝が切ってあるのです。

なので、グロメットも要りません。

こっちの方が簡単じゃん!

と思ったらネジ穴が一個ない!?

07

心配ご無用。

ネジ穴があるべきところがちょっと盛り上がってますので、そこにネジをあてがってゴリゴリするとネジ穴が出てきます。

話によると、アルミのテープを貼ってその上から防腐塗装してあるようです。

んで、あっという間に完了。

08


フィッティングがどうだこうだ言う人もいますが、3千円なら上出来だと思います。

大体、まったく目立たないです(笑)

普通の人は気づきません。



↓ビフォ〜

09


↓アフタァ〜
10



ドレスアップじゃないんで、泥跳ね抑止の効果があることと、マッドガード自体が石跳ねで割れないことを願いましょう。

[ 投稿者:matsu at 11:06 | くるま | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/a05772/0000561050.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/archives/0000561050.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら