2018年10月11日
癖になる苦み
アケビの皮の部分は、あまり食べませんよね。

山形県では食べるというのを聞いてから、試しに食べたらやめられません。




アケビの皮を5mm厚ぐらいにスライスし、湯通しします。
image0001
苦みを抑えたい場合は、しっかり茹でます。



今回は豚肉と合わせ、味噌風味でいただきます。
image0002



やばいぐらい旨いっす。
image0003

[ 投稿者:matsu at 15:01 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
うまい?
山形県では、スーパーマーケットで『アケビ』を普通に販売していると『県民ショー』で放送していました。しかも、中身の甘い部分を捨て、紫色に色付いた皮部分を食べていたことに衝撃を受けました。
試してみましたが、ゴーヤよりも苦く、それ以来、中身のみ食しています。
本当に美味い?
投稿者: K@京都 at 2018-10-13 11:23:03
K@京都さん>
苦すぎたのは、最初の下茹でが短すぎたのではないでしょうか?
下茹での湯がうっすら茶色く色づくくらい茹でると、かなり苦味はなくなりますよ。

matsuは、かなり好きです。ゴーヤより好きかも!?
投稿者: matsu at 2018-10-13 15:32:58

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/a00153/0000559805.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/archives/0000559805.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら