2018年05月30日
ドライブレコーダー電源
また不必要に拘ってしまいました。

ケンウッドのドライブレコーダを使っているのですが、駐車監視をするためには別売りの駐車監視用電源ケーブルで常時電源に接続せよと・・・

んで、その駐車監視用電源ケーブルは何をするかというと、バッテリー電圧が設定値以下になったら給電を停止するんだと。

ACC電源がOFFになったら駐車監視モードになるとかしているわけではなく、単にバッテリー上がりになることを回避するだけのシステムだそうです。

駐車監視は一定時間以上振動がなかったらケーブルの種類に関わらず、駐車監視になるそうです。

ならば、matsu号はラッゲージルーム用のサブバッテリを積んでいるので、そちらにつないでやれば24時間常に監視できるわけで、数ヶ月そのように使ってました。

が、しかし、ウチの前を通る車や自転車を録画し続け、バッテリもそれなりに消費してしまいます。

なので、運転開始時に電源を入れ、帰宅時に切る、なんてことをしていたのですが、電源スイッチが長押しなこともあり、けっこう面倒くさい。






前置きが長くなりましたが、やっとここから本題です。

運転開始時にいちいちドライブレコーダの電源スイッチを長押ししたくないし、出先の駐車場では電源切りたくないし・・・

いろいろ悩んだあげく決まった動作条件としては
・エンジンを始動したら自動で電源を入れる
・一度起動したら、エンジンを切ってもサブバッテリーで駐車監視で動作し続ける
・帰宅時にOFFスイッチを押したら動作停止(電源断)

回路はそう難しくなく手持ちの部品で


んで、OFFスイッチはココ↓
image0001

青色がOFFスイッチです。
帰宅時にエンジン停止後このスイッチを押すわけです(どうしてもここだけは自動にできなかった(-_-;;)

赤色は、要らないとは思うのですが、エンジンかけないでドライブレコーダを起動するためONスイッチです。

回路は大したことないのに、このスイッチの取り付けに苦戦しました。メクラ蓋を加工なんかしないで、最初からアクリル板で作れば良かったなぁ



最初に決めた動作条件は概ね合っていたようで、ドライブレコーダの電源を長押ししていたときよりだいぶ楽になりました。


反省点としては、最近、秋葉にいけないので手持ち部品で間に合わせたのですが、スイッチがダサすぎる!
スイッチのイルミネーションも有った方がかっこいいかも・・・

機会があったらスイッチだけでも作り替えようっと(たぶんしないだろうけど)。

P.S.
スイッチ上の7セグLEDは、サブバッテリー(ボイジャー)と通常バッテリーの電圧を表示してます。
インパネ内部に付けようかと思ったのですが、スモール点灯で減光させるのが難しそうなので、とりあえすココに付けました。スモークのアクリル板でカバー付けた方が良かったかも・・・・・これもそのうちね
[ 投稿者:matsu at 12:05 | くるま | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/a05772/0000552895.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/archives/0000552895.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら