2018年05月10日
危ない携行缶
元々はエンジンオイルの缶ですが、長らくキャンプに行くときのガソリン携行缶に使ってました(主にランタンの燃料用)。
image0000
もちろん、パーツクリーナーとアルコールできれいに洗浄してから使ってます。





久しぶりに見てビックリ!
缶の底が膨れあがってます。

image0002

新旧並べてみました。
かろうじて漏れてはいませんが、かなり危ない状況。

image0003

つーか、立ててみると真っ直ぐ立たないじゃん(-_-;;

image0004

ホームセンターとかで売ってるホワイトガソリンの角缶って、何かエア抜きの仕掛けがしてあるの?
四角い缶は、内圧の変化に弱いはずなのに???



それはそうとガソリンランタンやストーブって、使い終わったら燃料を抜いておくように言われてますが、今までやったことがありませんでした。
んで、今回から心をあらため、ガソリン抜いてみようと思ったら、抜いた燃料の行き場がないことに気づきました(スーパーカブもほぼ満タンだし)。


仕方ないので、客のいない時間をねらって賄いを作ったりしてます。
image0005
一昨日は飯盒でご飯炊いてみました(笑)

ガソリンストーブって燃費いいなぁ
[ 投稿者:matsu at 13:03 | アウトドア | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
角缶
四角いのは大きな側面が動くので圧力が高くなっても逃げられるのではないかと思われます。
丸缶は側面も上面も動きが取れないガッチガチだから、内圧は底に掛かるというコトで。
投稿者: いたる at 2018-05-10 22:13:05
いたるさん>
なるほど、あえて変形しやすい角缶で吸収してるんですね。角缶で試してみようかなぁ
ラッカーシンナーなどの丸缶も気になります。

・・・って、素直にガソリン携行缶を買うべきですね(^^;;
投稿者: matsu at 2018-05-11 06:21:07

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/a00822/0000551846.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/archives/0000551846.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら