2017年02月10日
床貼りました2
昨年12月にも同じようなタイトルでアップしましたが、今回は店舗スペースの床貼です。

コンクリート打ちっぱなしの床にクッションフロアを貼る作戦です。

キッチン側のクッションフロアや車のラッゲジに貼ったクッションフロアは、ホームセンターで適当に買ってきたのですが、客席側は、量的にも多いし、店のイメージに影響が大きいので慎重に選びました。

店舗用百種類ぐらいから、めぼしいもの6種類に絞りサンプルを調達。

サンプルってもらってみるものですねぇ。
色合いもそうですが、柔らかさとか耐久性とか実物じゃないと分からないことが沢山。

んで、結論は東レさんのパイン古木タイプ。
各社の店舗用(土足に耐える耐久性)をサンプルで調達したのですが、その中でも東レさんの製品はかなり強固。サンプルを擦ったり、引っかいたり、万力で挟んだり、いろいろしましたが、東レさんの製品はとってもいい感じでした。
見た目は、1番ではなかったものの、車の床に貼ったクッションフロアに比べると雲泥の差で、そこそこリアリティーがあります。

んで、注文して届いたのがこちら。
000

これが2本届きました(既に1巻は開封済み)。

想像はしてましたが、これが重い!

1巻30㎏近くあります。



汚いコンクリートの床ですが、水撒いて、ブラシでこすって、泥水を集塵機で吸い取って・・・極力きれいにしました。

が、床の水分含有量が多いと接着剤が着きにくいらしいので、そのあと放置して乾燥。


やっと作業開始。
001



1枚目(幅180㎝)貼ったところ。
002



003
「にゃんだ? なんかツルツルする。ガリガリしていい?」




作業に当たり、棚やらロッカーやら大物は処分しましたが、実は、ガラクタがすべて片付いたわけではありません。
なので、一枚貼ったらガラクタを移動、次のスペースを確保するという誠に効率の悪い作業の繰り返し。

004





重いシート

接着剤の容器も18㎏

久々にひどい筋肉痛です。



でね、前にも書きましたが、この接着剤・・・苦手です(^^;

手袋してるとすぐにグーのまま固定され、作業着も一度ついたらどうにもならず。しかも時間がたっても完全硬化せず生ゴム状態で始末が悪い。

途中からTシャツ一枚で作業をしてたら・・・風邪ひきました(^^;

おまけに接着剤の上を猫が走ったり、思いのほか苦戦しました。




そんなこんなでヤットコサットコ貼り終えました。
作業前は二日もあれば終わると思っていたのに1週間以上かかってしまった。
005

トイレへの通路
006


一応、足をかけるようなところは、アルミのアングルでカバー
007



もともとのコンクリートが、かなり歪んでることもあり(場所によってはコテ跡も残ってる)、重箱の隅をつつく気ならいくらでもつつける仕上がりとなりました(笑)
手作り感満載の店として売り出そう!

008



あとは腰板も貼らなきゃだし、まだ結構やることあるなぁ・・・
[ 投稿者:matsu at 15:15 | DIY | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/a04822/0000525427.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/archives/0000525427.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら