2017年01月24日
節約しながら燃料確保
ついに間近に迫った客席側の床貼作業・・・・・
と、思ったのは昨年暮れ。

思いの外ガラクタが残っていて、その片づけ作業に今日まで追われているのが現状です。

昔オヤジが下請工場的なことをしていた名残で、作業台やら従業員用ロッカーやら戸棚やらの結構な大物が(^^;;

んで、これを粗大ゴミに出そうとするとこれまた結構な金額を取られるんです。

ならば! 自分で切り刻んで大平の薪にしようと・・・

やってはみたものの、接着剤が含まれる合板や塗装された材は調理用に使いたくないので避けてみたら結局これだけ。

img0001

厳密にいうと一部塗装された材も混ざってます。あまりに量が少なかったんで・・・(それは風呂焚き用にすれば問題ないよね)。


廃材は、すべて30cm四方に切り刻んだんで、粗大ごみの費用はゼロ円。一般ごみとして回収していただきました(ものすごい量でしたが(^^;;
[ 投稿者:matsu at 18:27 | アウトドア | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
十分じゃないですか!
1回分以上の薪が確保ですね。
春の渓流が待ち遠しいです。
投稿者: K@京都 at 2017-01-25 11:18:09
K@京都さん>
春の大平は行けるかどうか微妙です。
開店しても、閑古鳥が鳴いている状況なら間違いなくいきますが(笑)
投稿者: matsu at 2017-01-25 14:01:40

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/a00822/0000524296.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/88.04/archives/0000524296.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら